Siena(シエナ):パリオ

シエナ: この町も大好きな町のうちのひとつ・・。
c0077533_1635812.jpg

シエナといえば、パリオ!毎年7月2日と8月16日に
カンポ広場で行なわれる競馬のことです。
コントラーダといわれる自治組織対抗のレース。
中世から脈々と続くコントラーダは、シエナ市街を
17分していて、パリオに参加できるのはそのうちの
10だけです。10のうち7つは、前年出場できなかった
コントラーダで、残りの3つは抽選で選ばれます。
各コントラーダはワシ、毛虫、カタツムリ、フクロウ、竜、
キリン、ヤマアラシ、一角獣、雌オオカミ、貝殻、ガチョウ、
波、ヒョウ、森、亀、塔、山羊 といったような、それぞれの
名で呼ばれ、そのシンボルを旗印にしています。
(不謹慎ですが、微妙に可愛くない動物の柄も多々あり・・)
c0077533_1621941.jpg
 パリオの6日前に馬場作りが行われ、カンポ広場には土が
運び込まれて、石畳の上に敷き詰められます。(一番上の
写真から分かるように、通常はこのような石畳の広場です。)
土が敷き詰められたパリオ間近!という雰囲気の広場を
訪れるのもなかなか感慨深いものです。え?私だけ?笑
 パリオはただのお祭りではなく、セネーゼ(シエナ市民)
にとっては、この年2回のパリオのために一年があると
いってもいいほどの、地域に密着した熱狂的な祭りです。
時期が近づくとその話題でもちきり。
c0077533_16101931.jpg
 

 レースが始まる前にこのように旗振り隊の行進や、フラッ
グショーがあります。レース自体は、馬が一列に並んで
(この馬が一列に並ぶまでが長いのです)、スタートが切ら
れてから、広場を3周というたった1分半の間のことですが、
観戦しようとやってくる人で、ぐちゃぐちゃになります。
人!人!人!
広場内も観戦客でもみくちゃになりながら何時間もその
スタートを待ちます。(びっしりと埋まっている観戦客の数
・・・すっごいでしょ!?)
c0077533_1692580.jpg

 私は幸い、「バルコニーから観戦(ラッキー!☆)」と
いうチャンスに恵まれたのですが、座って観戦していても、
暑さや人の熱気やいつスタートするのか?という状態の
中でクラクラしてきます。あまりの暑さと熱気と人ごみで
気を失って倒れてしまう人もいるほどです。広場の中心
部分で立って観戦している人達はさぞ大変でしょう。
私のセネーゼの友人達も大いに盛り上がり旗を振り回し
ていました。
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/4247910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by infoitalia | 2006-07-30 08:51 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(0)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia