メーカー訪問記第2回 トスカーナ州のワインメーカー

メーカー訪問記第2回目はトスカーナ州のワインメーカー
です。

 ワイナリーはトスカーナ州、フィレンツェ県とシエナ県の境
界にあります。緑が少ない街中に住んでいる私にとって、トス
カーナ州の緑の美しさは憧れです。
c0077533_5185415.jpg

 オーナーのVincenzo氏はフィレンツェで会計士をされてい
ますが、ワインに対する情熱から1980年に初めて畑にぶど
うの木を植え、1984年にソムリエの資格を取得しました。
1987年収穫のぶどうから4年経た1991年についに情熱
のワインが誕生しました。その後、数々の賞を受賞するワイナ
リーとなりました。いやっ、もう本当にすっごい受賞数です。
 肝心のそのワインですが、ブラックラベル、ホワイトラベル
の2種を作っています。
c0077533_61348.jpgc0077533_632741.jpg共に、SangioveseとCabernet を使用。
 ブラック(ミディアムボディ)の方にはMerlotが使用
されているのでホワイト(フルボディ)に比べて飲み易い
です。まずグラスに鼻を近づけて香りを楽しみ、口に含んだ際
に口中にビロードのような感触が広がる上品で調和の取れた
ワインです。
c0077533_5144518.jpg

(ピンクのシャツの方がオーナーです)
 残念ながらこの日は、オーナーの奥様Antonellaさんは
留守だったのですが、彼女は広報の方に力をいれておられ
、その後何度も見本市会場等でお会いしているうちに意気投合
してしまいました。気さくで、周りを楽しくさせるな素敵な女
性です。また近いうちに写真を撮らせてもらってアップしよう
と思います。ワインの香りを何百通りにも表現することができ
るその鼻は素晴らしい!
 ワインをどんな料理と組み合わせるといいかなど話しが盛り
上がってとまりません。
 料理上手だという彼女の手料理を今度ご馳走になる予定。
楽しみ~。
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/4131094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syani2 at 2006-07-13 13:36
私はブルターニュのカルバドスが好きですがワインも乙なものですよね
この度、ロングスティを体験するためフランスのブルターニュにある民宿ベルカーユに滞在してきました。その体験記を載せましたのでぜひご覧下さい。ベルカーユは日本語が達者なフランス人オーナーのローランさんがやっている民宿です。わからないところは、日本語の達者なローランさんがサポートしてくれるので安心です。1日1組(4人)ですので他人に気兼ねしないでショートスティが楽しめます。近くにはモン・サン・ミッシェルもあり観光も楽しめます。詳しくはブログへ
http;//syani2.exblog.jp/
Commented by HelaBeesk at 2013-05-11 01:29 x
80mg. Alternatives to works part kidney side effects <a href=http://lasixonlinetablets.com/#bzjfr>furosemide online</a> - <a href=http://lasixonlinetablets.com/#kunxu>generic lasix</a> , http://lasixonlinetablets.com/#nhnov lasix 100 mgof name of. Kill dog furosemide 160 mg why is “first time ” such a good electrolyte side effects detrol la cephalexin
by infoitalia | 2006-07-11 22:07 | La visita(メーカー訪問) | Trackback | Comments(2)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia