すっかりご無沙汰してしまいました&テルメ(温泉)

イタリア国外への出張などが重なり、1ヶ月程ブログの更新
が滞ってしまいました。

出発前には水着で温泉に行ったりしていたのに、戻ってきた
らすっかり寒くなっていました。

温泉といえば特に寒さを感じる季節になると、日本の情緒
ある温泉が恋しくなりますが、実はイタリアも日本に負けな
い温泉(テルメ)王国なのです。

古代ローマ時代から親しまれていたというイタリアのテルメ
ですが、飲泉タイプ、泥パック、蒸気浴、入浴など多々あり
医療施設も併設されたテルメ、エステやマッサージなどの
リラックス型、じっくり滞在型から、1日コース、公共の施
設や、無料のなどもあります。

こちらはラツィオ州のヴィテルボにあるテルメ。
直ぐ側に源泉がある良質の硫黄泉です。
源泉からの高温のお湯を自然に冷却して入浴することが
できるようになっています。
c0077533_5183259.jpg

c0077533_57275.jpg

c0077533_57024.jpg

法王の温泉という名の国内でも有名な医療施設も併設された
テルメがあるのですが、こちらはその源泉の側にある天然
温泉です。
関節の痛みや皮膚疾患などに効果があると言われます。
c0077533_5281849.jpg

浴槽(プール)の底に泥があり、その泥を体中に塗ってい
る人もいました。私は肌が弱いのでかぶれるのが怖いので試
しませんでしたが、テルメに行った後は数日間肌がつるつる
でした。
c0077533_574535.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/23052514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by infoitalia | 2014-11-16 05:31 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(0)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia