豪快な料理 

このボリューム!
こちらは
Gli strozzapreti (ストロッツァプレティ)という
パスタ。地域によって形状も変わります。
地域によってはネジったショートパスタ、
コシがある細長いタイプも。

こちらのタイプはコシがある極太のうどんみたいで、
すごく長いです。
c0077533_104453.jpg

直訳すると僧侶の首を絞めるという意味。
物騒な名前で、いろんな説がありますが、
美味しいのでついついてガツガツ食べて喉に詰まって・・・
という説や
貧しい家庭にも僧侶が托鉢に来るので、辞めさせるために食べにくくさせて
喉に詰まらせる・・
など。
とにかく美味しいです!

こちらは(↓)
フンギのリガトーニ
c0077533_14041.jpg


つづいて・・・肉肉!
こちらはスティンコ。
豚のすね肉!骨付きでかなり豪快です。
お肉は柔らかいし余分な脂が落ちてとても美味しい。
c0077533_042539.jpg


イノシシ肉の煮込み
イタリアでイノシシ肉を食べるまでは臭いイメージがあった
のですがとんでもない。
もちろん調理方法によるのですが、臭みなんてないし
お肉も柔らかく煮込まれていて冬に欠かさない一品です。
(カンパニア州にいるとイノシシ肉を食べる機会はないので
すが、トスカーナ州やウンブリア州では頻繁にお目にかかり
ます。
c0077533_16651.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/20845833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by infoitalia | 2013-10-13 00:31 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(0)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia