イタリアを楽しもう!

アマルフィ海岸の楽園 ポジターノ

イタリア屈指の高級リゾートポジターノ。
断崖にしがみつくパステルカラーの街並み、細い路地、青い
空、輝く海!
楽園という言葉が相応しい場所です。
c0077533_3273454.jpg

黄色と緑色のマヨルカ焼きのタイルが装飾されたドームを
持つサンタ・マリア・アッスンタ教会は町のシンボルです。
中世時代(10世紀)に建設されたベネディクト会の教会を
前身とし1777年から1783年に建設されたもの。
c0077533_2424859.jpg

この教会はドームだけでなく実は色々見所があるのです。

教会の内部に奉られている珍しい「黒い聖母」のイコン。
嵐を収める奇跡を起こしたといわれています。
c0077533_4171660.jpg


そして
中世時代の海獣のレリーフ。
教会の内装に使われていた物だといわれています。
頭部は犬?下半身は人魚?
c0077533_4175829.jpg

これ(↑)と似た(?)題材のモザイクがラヴェッロ
大聖堂にあります。優しい色合いの美しいモザイクです!

細かいパーツで作られた手書き風の迷路のようなモザイク。
(↓) 中に魚が迷い込んでます。
こんな所にさりげなくありますが・・
何を意味しているのか気になりますが不明。
現代のアーティストの物なのか、もしかして古代ローマ時代
の遺跡から出土したものでは?という説もあるようです。
c0077533_4213256.jpg


つい教会のことに話がそれてしまいましたが・・・
街を探索するのも楽しいですがこのようなリゾート地では
時間に余裕がある時にはせかせかと動き回るのではなく
ゆったりとした時間を過ごせたら贅沢ですね。

今回はリゾート地を満喫するという素敵な時間を過ごさせて
いただきました。(ありがとうございました!!)

宿泊するホテルによって街の印象もすっかり変わります。

例えばビーチそばのホテルは街を見下ろす絶景が見れません
が海を独り占めしたようなオーシャンビューは最高です。

海と街の素晴らしい絶景が見渡せても街へのアクセスが
悪い場合も。でもその分ホテルライフをしっかり楽しむこと
ができるでしょう。

こちらのホテルは海と街を一望できる最高のロケーション、
アクセスもよく、インテリアも全てセンスが良くリラックス
できました。
c0077533_246428.jpg

プールサイドでくつろぐ贅沢。
数日前の大雨が嘘のように、真夏日のような暑さでした。
c0077533_2472614.jpg

ドームがこんなに近く見える立地♪
海がある景色は個人的に大好きなのですがプラス美しい
街並みとセットになるとさらに最高です。
また、このドームはこの町のシンボルであることを再確認。
ドームが有ることで景色がさらに華やかになります!
c0077533_257361.jpg

夜景も綺麗ですが、昼の青い空&海は絶景。
c0077533_429079.jpg

こちらは別のホテル。
緑豊かな広々した庭園を持つ18世紀の建造物を改装して
ホテルに。敷地内に入らないと菜園やプールがあるなんて
想像が付かないものです。
特に観光客でごった返すシーズン中でも外の喧騒とは無縁の
贅沢な空間が存在しています。
c0077533_4295238.jpg


イタリア各地で悪天候が続いているなか、この日は
晴天!強運です。

夜には、ホテルから海岸へと続く細い階段(近道!)を下り
ていると、お腹に響く爆音が。ナポリでは騒音とか普通なの
であまり気にしてなかったのですが、2回、3回と鳴り続き
・・・、実は砂浜から花火が打ち上げられていたのでした。
c0077533_891067.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2013-10-07 02:28 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/20835558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ranko at 2013-10-31 14:24 x
このポジションだし
ドームの見える?

ということは、このホテルって…
もしかして…

で、「椅子」で確信しました(笑)
いいなぁ
うらやましいー!

しかし、info嬢は強運の持ち主!

こんな、ものすごいお天気のいい日に
お食事できるんですもの!

私も あそこはやっぱりディナーより、
昼間にいって、絶景ランチをいただきたいわー!!

なので、ご同伴願いまーす!

Commented by infoitalia at 2013-10-31 19:45 x
rankoさま。ブログを見てくれてありがとうございます。是非見ていただきたいと思ってたのですよ~!
最高でございました♪ まさに楽園です。夜も綺麗ですが昼間の方が迫力ある絶景を楽しめると思います。
是非♪♪
<< 豪快な料理  V meeting Fiat5... >>