カプリ(CAPRI)島 part.2 青の洞窟

続くと言ってから更新が遅くなってしまいました。
さて・・・青の洞窟。

まずはナポリからカプリ島の港マリーナグランデに到着し
切符売り場で洞窟に入れそうだということを確認。
青の洞窟へのアクセス方法として3パターンあります。
①王道!
マリーナグランデからモーターボートで青の洞窟側まで行く
そこで小型の手漕ぎボートに乗り換え(手漕ぎボート+洞窟
入場料)を払い洞窟へ。
②マリーナグランデからモーターボートでカプリ島を一周し
青の洞窟側まで行く。その後は①と同じ。
③船酔しやすい方にお勧め:
アナカプリ地区まで行き、階段を下りてそこから手漕ぎボー
ト乗って入場(もちろん手漕ぎボート+洞窟入場料を払う)

①の青の洞窟までの中型ボートは13€
②のカプリ島を一周する中型ボートは17€

それ程料金が変わらないし一周しましょうということになり
今回はカプリ島を一周!

青の洞窟のように小さい穴をくぐって中に入るというエンタ
ーテイメント性はありませんが、白の洞窟、緑の洞窟
赤の洞窟というものもあります。
(白の洞窟)
この洞窟の下までボートで入っていきます。
c0077533_3453876.jpg

(緑の洞窟)
この色!
水が透き通っているのでボートが宙に浮いているように
見えます!
c0077533_343197.jpg

ちなみに赤の洞窟とは、岩の周りに真っ赤な珊瑚が張り付い
ているためそんな風に呼ばれています。

ファライオーニといわれる岩群。
この穴を通過する時に願い事をするか、好きな人と
キスをすると恋愛が成就するとか。
c0077533_3531417.jpg

願い事しました(笑)☆ 
c0077533_3533446.jpg


青の洞窟に近づいてまいりました。
さて、ここで問題発生!

青の洞窟に入る順番待ちでモーターボートが沢山待機して
いるため、1時間以上待つことになるので、青の洞窟に入
らず帰ろうといいだしたのです。
耳ざとくこの言葉を聞いた私、なんとか阻止しなくてはと
戦いました。笑 

他の乗客の方で入る気満々の方達の人数も確認し、なんとか
他のモーターボートに乗り移るということで解決。
でもここまで来て入らないという人達が半分以上いたので驚
きました。私は何度も入ってますが、初めての方は入れる
チャンスがあるのであれば絶対に入りたいですよね?
せっかく日本から来て、側まで来て、入れる確率が少ないの
に今日は入れる!というそんな日に待つのが面倒だから入ら
ずにスルーするなんて残念すぎます。
このモーターボートに乗る際にも青の洞窟をスルーしないと
いうことを確認しておいたのに、こんなまだまだ油断は禁物
でした。笑

というわけで他のモーターボートに乗り換えて、ラッキーに
も直ぐに手漕ボートに乗ることができました。

洞窟の入り口付近
c0077533_443888.jpg


過去ブログ:青の洞窟編もご覧ください。

この日の青の洞窟!
c0077533_453941.jpg

やっぱり綺麗~!!!


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/20540582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ranko at 2013-07-24 12:28 x
えー?またもや青の洞窟で?

しかし凄いのは なんやかんやで
結局、見れてしまうなんて
うーん、凄い!
尋常じゃない強運!
お裾分け願います(笑)。

で、願い事、気になりますわ❤




Commented by infoitalia at 2013-07-24 16:48 x
rankoさま。うひひ。また青の洞窟に無事に入れました!!!^^
願い事? 内緒♡♡ 
by infoitalia | 2013-07-18 02:53 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(2)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia