イタリアを楽しもう!

アマルフィ(AMALFI)

アマルフィ海岸をドライブ♪
こんなカーブが続きます!
スピードを出して走っていてカーブを曲がり損ねたら海へ
ダイブ?!
おお~怖っ。
c0077533_2061459.jpg


自然の断崖を崩さないように、断崖のカーブに張り付く
ように道路が作られています。大型のバスがすれ違うのは
至難の業。大型バスは急なカーブではクラクションを鳴らし
て知らせています。

美しい景色♪
c0077533_2093234.jpg


こちらはポジターノ
c0077533_2137211.jpg

ソレントの方からアマルフィ海岸を進んで来るとまずはポジ
ターノの街が先に現れ、続いて断崖に張り付くカーブ続き
の道路を進むとプライアーノ、フローレ等の街があり、アマ
ルフィに到着します。
アマルフィは通過してきた他の街に比べると海の高さの所
から街へアクセスすることができます。
c0077533_21201272.jpg


アマルフィは今でこそユネスコの世界文化遺産に登録されて
いるアマルフィ海岸を代表する美しい観光都市の内の1つで
すが、中世の時代にはアマルフィ共和国として強盛を誇る
海洋国家でした。

その時代に発展していた海洋国家は、ヴェネツィア、ジェノ
ヴァ、ピサです。そんな中にこんなのどかな観光都市アマル
フィが含まれているというのは現在からは想像ができません
。^^

周囲を断崖絶壁の海岸に囲まれて、小さい湾の奥の浜に港
が作られていたことから、外敵の侵入を防ぐことができた
そうです。

門をくぐって街に入ると
直ぐに大聖堂が現れます!
c0077533_21381882.jpg

大聖堂はキリストの12使徒の一人聖アンドレアに献じられ
て作られました。交易があったビザンチンやイスラムの影響
を色濃く反映した建築様式になっていますが、古いキリスト
教会の基盤上に西暦833年以前に建築され、その後長い
年月をかけて何度も拡張・改装工事が行われ現在の姿になっ
ています。

こちらは天国の回廊。
c0077533_2145347.jpg

地下礼拝堂。
コンスタンチノープルから運ばれた聖アンドレアの遺骸が
納められています。
c0077533_22114498.jpg


c0077533_14315657.jpg
ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-07-08 20:01 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/20494481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ranko at 2013-07-16 12:38 x
うーん、
アマルフィ、天気いいと別世界!(笑)

あ、2枚目の写真、私も同じのがありますわ♪




Commented by ゆあんだ at 2013-07-17 09:46 x
夏!って感じですね。いいですね~。

infoitaliaさん、バカンスは、とれそうですか?
日本は、まだまだお休みにはならないので、
infoitaliaさんのブログの写真で癒されてます。
Commented by infoitalia at 2013-07-17 22:32 x
rankoさん。やっぱり綺麗ですよね~、この辺り。
ふふ、あそこから撮った景色だってことが分かってもらえて嬉しいです!
Commented by infoitalia at 2013-07-17 22:35 x
ゆあんださま!お久しぶりです!夏って感じでしょ?
でも今年は異常気象で、7月になってやっと夏が来たという感じです。でもまだまだ不安的な気配はありますが。つい先日は北の町では雹がふってまるで大雪が積もったみたいになってたようだし。。。。
バカンス、とる気満々です!最近やっと夏らしい場所に(仕事がメインですが)出没してますので、UPしていきますね。お楽しみに~!
<< ポジターノ(POSITANO!) 海!(トスカーナ北部、ラツィオ南部) >>