イタリアを楽しもう!

美味しかったけれど不愉快なおもいをしたトラットリア

このトラットリアの内装を見て、むか~し、軽井沢、清里、
伊豆などの料理自慢のペンションをリサーチしては宿泊しに
行っていたことを思い出しました。
c0077533_2153874.jpg


お料理はどれも一工夫されていて美味しかったのですが最後に
すごく不愉快なおもいをいたしました。

まずはお料理から:
アンティパスト
ジャガイモのピューレ包み、トリュフソース
c0077533_216611.jpg

クロストーネにスカモルツァチーズと目玉焼き
c0077533_2171876.jpg


プリモ
カカオのパッパルデッレにイノシシのソース
面白いけれど、お料理の色って重要だなと思いました。
c0077533_21125428.jpg


リコッタのカンネッローニにアマトリチャーナソース
c0077533_2113109.jpg


セコンド
タリアータ、カッペリのソースとプロヴォラアッフミカータ
c0077533_21134146.jpg


ドルチェ
ズッパイングレーゼ
こんなタイプのズッパイングレーゼは初めて!
美味しかったです!
c0077533_2175639.jpg

カフェのパンナコッタ
こちらも甘ったるくなく新しい味。
c0077533_2183070.jpg


さて、美味しく食べていざ支払いという段階で・・・
驚きの金額が!!

2人で食事に行き、各自アンティパスト、プリモ、セコンド、
ドルチェのセットメニューを選んだのですが、
オーダーする際に、セットとはどうなってるのかと聞いた
ところ、
メニューの中から好きなものを選んでとのことでした。
だったら違う料理の方が面白いよね、とセコンド以外は
違う料理を選びました。

ところが!!!!
なんと支払いはセット価格ではなく、各料理単体での価格が
記載されていました。

カメリエーレに、セットを頼んだんだけどと言ったところ、
直ぐに女性オーナーを呼びました。このオーナー、なんと
薄ら笑いを浮かべながら、メニューに記載されていたでしょう
というではないですか。
メニューにはいろいろな意味に取れるような書き方がされてい
て、セットメニューは同じ料理を選ぶこととは書いてありませ
んでした。
しかも、カメリーエレにセットメニューはどういうこと?と
聞いたらメニューの中からアンティ、プリモ、セコンド、ドル
チェを選んでくださいと言われて、それでは、と各自好きな
料理を選んだわけです。
その際に、同じ料理を選ばないとダメだと一言いえますよね?
言わなかったということは、こうした誤解を期待していたとし
か考えられません。
このカメリエーレはサービス中はテキパキしていて気も利い
ていたので、もし普通だったら一言添えてくれたはずです。
そう思うとわざと何も言わなかったに違いないという確信が
できて本当に不愉快です。

もし、このやりとりの後で誤解があったということで、少しで
も歩み寄る姿勢があれば話は別ですが、イタリア語でしっかり
メニューに書いてあるのに分からなかったのはそっちのせいだ
と言われ(一緒に行ったのはイタリア人です)バカ扱いされた
ので、今後私達がこの店に行くことはないし、友人にこの店を
勧めることは絶対にありません。お店側としてはこんな情けな
い方法でお客を騙すことで儲かったかもしれませんが、お客を
失ったことには気がついてないのでしょうね。

その後、地元の人に話をしたらやっぱり・・あそこはね~。
と言われました。。
やっぱり地元の人は行かない店なんですね。
お料理は美味しかったのに残念です。


← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2013-03-16 21:05 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/19738708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ciccio at 2013-03-28 12:18 x
災難でしたね・・・
あれだけ言葉の堪能なinfoさんまで騙すとは、
その店は歌舞伎町でもやっていけますね(怒
Commented by infoitalia at 2013-03-29 20:07 x
Ciccioさん。ははは!笑 歌舞伎町ってそんな騙し騙されの世界なんですか!?(怖) 笑
 
Commented by ガスマル at 2013-04-01 23:45 x
えぇぇ~~!!なんというおそろしいことを!!((((;゜Д゜)))
薄ら笑いをうかべた女性オーナー、ってなんか画が浮かんできました…(^^;
それにしても、お料理美味しいのに本当~~にもったいないことしますね。お客どころか周りの人までどんどん離れていくのは時間の問題ですね~
…Ciccioさんのコメント、笑いました(^◇^)
Commented by がっちゃん at 2013-04-03 16:05 x
こういう店はすぐ潰れますよ~
結局、お店って言うのは(特に飲食店は)リピーターが大切なのです、1000人の人が1回しか行かない店より、100人の人が5回10回訪れて、友人にそのおいしさを勧める店じゃないとダメだと思います。その意味で、この店に将来はないですね。
Commented by infoitalia at 2013-04-05 06:01
ガスマル様。そうなの、むかつく気持ちが倍増しました。こういう店はダメですね、地元のお客にも愛されなくちゃ、ですよね?!
Commented by infoitalia at 2013-04-05 06:05
がっちゃん。そうなんですよね、リピーターしてもらうことが大切ということを分かっていない、こういう店はダメなんです。地元の人にも通りすがりの観光客にも同じ様に接することができなくちゃダメ。特に観光客の多い都会のローマとかミラノではよく聞く話ですが、田舎の小さい町でこんなのでは・・・・将来ないですね。地元の人が「私達は行かないよ」って言ってたのが物語っていると思いました。
<< 犬のコンクール? 海のリゾート地にて >>