ワインの試飲会&散策@シエナ

c0077533_859482.jpg
シエナのFortezza(要塞)内にあるEnoteca italiana
にて「Selezione dei Vini di Toscana」の選考会で
高評価を得たトスカーナワインの試飲会が行われました。

Enoteca Italiana(エノテカイタリアーナ)とは
イタリア唯一の国立ワインプロモーション施設。
イタリア各地から集められた1500種類以上のワインが
展示され、プロモーション、販売、又、ワインバーではワイン
の試飲もできます。

Fortezza Medicea(メディチ家の要塞)の中にあります。
この要塞は1561年フィレンツェのメディチ家コジモ1世が
建造させたもの。要塞というと通常は外敵から守るためです
が、こちらはシエナを守るのではなく、シエナの力を封じ込め
るために建造され、大公国砲兵隊が駐屯していました。

また、イタリアのヴェローナで開催されるイタリア最大のワイン
見本市は、実は1960年代までこの要塞で開催されていた
そうです!

1枚目の写真(↑)はエノテカトスカーナの入り口。
中に入ると・・・
外観と同じくレンガ造りでさらに丸天井がとても美しい内装。
c0077533_905941.jpg

懐かしい~。
何年か前には頻繁にこちらの施設に通っていました。

緩やかにカーブした幅広の階段で地下に降りていくと
州別にワインが展示された展示室があります。
c0077533_993734.jpg

過去に展示室がオープンした際にオープニングに参加したの
ですが、その時から比べるとバーコード(?)にて展示されて
いるワインの情報が読み取れるようになったりかなり充実
してきているようでした。

この日は試飲会のためのテーブルがセットされていました。
c0077533_9102258.jpg


さて、試飲会後、連日話題になっているモンテ・ディ・パスキ
・ディ・シエナ銀行本店前を通って、シエナのカンポ広場へ。
現存する世界最古の銀行で各地の歴史ある美しい建造物内に
銀行があったり裕福なイメージのあるこの銀行、不祥事が発覚
いたしました。。。。

シエナを散策しているとよく見かける「狼が子供に乳を飲ませ
ている彫刻。
そう、実はシエナの誕生の歴史は紀元前700年以上前の
ローマ建国神話と密接な関係があります。
牝狼に育てられた王子「ロムルスとレムス」の権力争いにて
「ロムルス」に殺害された「レムス」の子供「アスキオとセニ
オ」兄弟は、叔父に殺されるのを恐れて、ローマ象徴の印を
持ち出し国を築いたのがシエナの始まり。
「セニオ」の名前をとって、「セナ」と呼ばれたがその後現在
の「シエナ」になったとか。

カンポ広場のFonte Gaia(ガイアの泉)
c0077533_957946.jpg

マンジャの塔
今回は時間がなくマンジャの塔には登りませんでしたが
高台からのカンポ広場、マンジャの塔の眺めは
   ↓
こちらをどうぞ
c0077533_1023858.jpg

ショーウインドーで見かけたパリオの置物。
コントラーダ毎にずらっと並んでいる姿が可愛い。
c0077533_1061776.jpg

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/19194311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by infoitalia | 2013-01-28 10:12 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(0)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia