Orvieto(オルヴィエート)

ゴージャスなオルヴィエートの大聖堂のファサード。
ファサードにある4本の柱。大理石の浮き彫りが素晴らしい。
c0077533_1123737.jpg

中央の扉
c0077533_1473265.jpg


大きすぎて全体を写真に収めるためには遠~くに遠ざからない
と無理。これがファサードの全体像です。
c0077533_2161529.jpg

オルヴィエートの大聖堂についてはこちらもどうぞ

オルヴィエートの大聖堂の建設はボルセーナの奇跡に由来
します。

ランチ:
こちらのお店の雰囲気から量はそこまで多くないだろうと
思っていたら!すっごいボリュームでした!!!

こちらはカルボナーラです。
カルボナーラには通常は卵を使うのですが、これは卵を使わず
ソラマメのソースにからめてあるという変わった一品でした。
c0077533_159630.jpg


これはフンギとトリュフ
c0077533_159429.jpg


あまりのボリュームに、慌ててセコンドは1品だけに減らして
シェアすることに。
イノシシのお肉。お皿の奥に見える黄色いのはポレンタです。
c0077533_214744.jpg


お腹が一杯になりその日の夕食はお茶だけで十分でした。

消化させるために町を散策。
ハムやサラミなどがぎっしり並んでいます♪♪
c0077533_271480.jpg

イノシシの剥製がいろいろな店の前に置かれていました。
c0077533_283421.jpg

クリスマス前なのでもっとクリスマスの露店が並んでいる
ことを期待していたのですが、数店だけで残念でした。
でも可愛い帽子を購入~♪♪

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/19020746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by accaesse at 2012-12-19 08:41 x
オルヴィエート、いい町ですよね~
コツコツ歩いて上った先に、で~~んと立派な大聖堂があって、思わずぅわ~と言ってしまいます
サラミとサルシッチャの、猪以外di、diが気になって辞書ひきました^^
鹿でも色々種類があるんですね~(当たり前?;;;)
つまり、合いびき肉のサルシッチャってことなんでしょうか?
Commented by ちょこちょこしょこら at 2012-12-19 08:48 x
うわー。荘厳。
素敵なところがいっぱいいっぱいあるんだねー。
いつの日か.......(遠い目)イタリアいきたいなー。(o^^o)
Commented by がっちゃん at 2012-12-20 09:20 x
オルヴィエートでは1日2回の地下探検ツアーに運良く間に合ったので、印象深い旅の思い出です。
でも、レストランでブロードを注文したら、一匙食べただけで、巨大なハエが突然飛び込んで来て残念なことなに(_´Д`)ノ~~
Commented by infoitalia at 2012-12-23 02:04 x
accaesseさま。オルヴィエート、いい町ですよね~!!!
diが気になりました?^^ こんな書きかたされたら気になりますね!
合びき肉ではなく、各肉のってことだと思いますよ。
イノシシといえば・・、最近トスカーナの山中で大きいイノシシ5頭に出くわしました。こっちをじっと見ていたので突進されたら・・とドキドキしましたが無事に道路を横切っていきました。ふ~。
Commented by infoitalia at 2012-12-23 02:07 x
ちょこちょこしょこらさま。ファサード(正面)はシエナのと似ていてとても素晴らしいです。でも横から見るとシンプルな縞々でちょっと貧弱。なんとなくライオンに共通するものがあるとついつい思えて笑えます。^^
で、いつイタリアに来てくれる??^^
Commented by infoitalia at 2012-12-23 02:10 x
がっちゃんさま。そういえば、がっちゃんも探検ツアーお好きでしたよね!(鍾乳洞とか探検されてましたよね!)

ハエが飛び込んできて・・う~それは残念!笑 私は特に夏場に外で食事をする際にワイングラスに毎回虫が入ります。なぜか私のグラスに必ず飛び込んでくるんです。
by infoitalia | 2012-12-18 01:09 | Umbria(ウンブリア) | Trackback | Comments(6)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia