歴史ある町Sutri(ストリ)と初めて食べたPici a Griscia(グリーシャ)!

ローマの主要街道の1つカッシア街道沿いにSUTRI
(ストリ)という町があります。
前からすっごく気になっていたのになかなか行く機会
を作れなかったのですが、ついに実現。

なぜ気になっていたかって?
通り沿いにこんな風景が見えるのです。
これは
凝灰岩をくり抜いてつくられたエトルリア時代の岩窟墓地。
c0077533_7131320.jpg


落ち葉が敷き詰められた静まり返った森林公園への入り口
c0077533_714162.jpg

そこを通過するとこんな景色が!
凝灰岩を削って作られた古代ローマ時代の壮大な円形競技場。
c0077533_716262.jpg


こちらは教会。凝灰岩の中に岩窟教会がつくられています。
内部には興味深い壁画があります。
c0077533_7261636.jpg

c0077533_7283352.jpg

なんとも神秘的な空間でした。

カッシア街道を挟んで向かい側に町があります。
岩と建物が一体化!
c0077533_7292742.jpg

町への入り口。
c0077533_7344377.jpg


今回、名物料理を食べてきました。
c0077533_811632.jpg


『Pici a Griscia(ピチ・ア・グリーシャ)』
(グリーチャとも呼ばれるようです)
ピチはおなじみウドンのような太目のコシのあるパスタ
(大好きなので何度もブログに登場させています)
『グリーシャ』はグアンチャーレ(豚の頬肉ベーコン)
もしくはパンチェッタとペコリーノチーズのパスタ。

アマトリチャーナ(amatriciana)からトマトソースを抜いた
料理といったら想像がつくでしょうか。

通常アマトリチャーナはタマネギの扱い方でアタリ・ハズレが
ありすぎるので私好みだと分かっているお店では注文しますが、
そうでないと私にとってはリスクが多い一品。

今回はお店のお勧め料理だということで初グリーシャを
試してみましたが、激旨でした。
グアンチャーレの脂といい、ペコリーノのコクといい、胡椒
のきき加減といい最高!(ピチがアルデンテであることは
必須です!^^)

アマトリチャーナがAmatriceアマトリーチェという町が発祥の
ように、グリーチャもGriscianoという小さな村が発祥だと
いうことです。
共にラツィオ州リエティ県にありますが、ウンブリア州とマルケ
州との州境辺りです。

こちらミネラルウォーターの製造会社「Lete(レテ)」は
私の愛飲水ですが(もしくはFerrarelle(フェッラレッレ)
のボトル。
こんなにウエストがきゅっとしまっていてスリムなボトルは
初めて見ました。持ちやすいし便利!
c0077533_825840.jpg



c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/18995795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by accaesse at 2012-12-14 09:04 x
わっ!すっごい私好みの町~!!!
エトルリアと聞いただけでロマンな雰囲気に浸ってしまうんですが^^;
観光客がわさわさ来てない(んですよね?)ところも良さそう

古代遺跡プラス美味しい地元料理、最高です!♪
さっそく、ぜひ行ってみたい町リストに入れました^^
Commented by infoitalia at 2012-12-16 02:37
accaesseさん。なんとも不思議な雰囲気が漂っていますよね。私も大好きです。古代遺跡と美味しい地元料理がセットになって初めて満足感が味わえる気がします。笑
まだまだ知らない場所が沢山、開拓していきますね!
by infoitalia | 2012-12-11 08:24 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(2)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia