イタリアを楽しもう!

フィレンツェの大聖堂のドームに登ろう♪

フィレンツェの大聖堂
Cattedrale di Santa Maria del Fiore

今回はクーポラ(ドーム)に登ってみましょう。
エレベータはないので狭い階段を登るしか方法はありません。
その高さ107m。毎回登る度に階段の数を数えようと思う
のですが、同行者の方に掛け声をかけたり(なんせかなり
ハードですので)、お互いに励ましあったりしているうちに
数え損ねます。464段あるそうです。

薄暗く狭い螺旋のような階段をひたすら登っていくと
(この螺旋状階段は幅が狭いので足を踏み外さないようにと
段に集中してひたすら上がって行くことになるのですが、
目が回ってくるので注意!)
ドームの丁度下の辺りにたどり着きます。ここで、ドームの
内部を半分位歩くことができます。
人が1人通れるくらいの通路がドーム内部に作られています。
ガラスで囲われているため綺麗な写真を撮りにくいのですが
下方には教会内部が見えます、そしてドームの内部天井に
びっしりと描かれている壁画を間近に見ることができます。

壁画は東側に『最後の審判』が描かれ
その周りには、段ごとに上から『天使の合唱』、
『山上の垂訓』(イエス・キリストが山上で弟子たちと群集
に語った教えのこと)、『地獄』が描かれています。

自分がいる通路の壁を撮ったもの
近すぎてよく分かりませんね。
(こんなに巨大な壁画だということです)
c0077533_251753.jpg

こちらが壁画全体が入るように上を見上げて撮ったもの
c0077533_1564575.jpg


ジョットの鐘楼に登った時の様子はこちらからどうぞ
鐘楼に登るとなかなか間近に見れない大聖堂のドームの外観
を見ることが出来てこちらも楽しいです。

さて、大聖堂のドームに登る楽しみはこれで終了では
ありません。
『最後の審判』の壁画を楽しんだ後はまた階段を
登っていきます。
レンガがびっしり積まれた年代を感じさせる壁、大聖堂の
ドーム内部はこのように2重構造になています。
c0077533_2152253.jpg

大聖堂の外から見上げたり、大聖堂の中に入ってドームの
壁画を下方から首を90度に傾けて見上げて鑑賞するだけでは
まさかドーム内部がこんな風になっているなんて想像がつき
ません。

そしていよいよハイライトのこの急な階段!
まさにドームのカーブに沿って登っていくわけです。
かなり急!
c0077533_217047.jpg


階段を登りきるといよいよ展望台への出口へ。

頑張ったご褒美は こちら!
フィレンツェの素晴らしい景色を365度堪能できます。
c0077533_218534.jpg


先程でてきた出口は入り口と共用、しかも
こんなに狭いのです。
c0077533_229189.jpg


私は高い所から眺める景色が大好きなので絶対に
お勧めなのですが、体力がないとなかなかハード。
皆さんにお勧めできるわけではないのが残念ですが、
大好きなスポットの1つです。

こちらは夜の大聖堂
クリスマスが近づいてきましたね。
c0077533_2383485.jpg


c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by infoitalia | 2012-12-07 00:55 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/18981865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ranko at 2012-12-10 17:54 x
そうそう、ここ悩みましたわー。

時間がないので、
最後まで昇る、昇らないでちょぃと揉めました。

が、GROMのジェラート(私の意見)のほうに
軍配があがりましたの(笑)
Commented by ちょこちょこしょこら at 2012-12-10 23:28 x
うわー!いいなー!
しんどいけど、ときどきちらっと見える外の景色とかワクワクドキドキでのぼるの楽しい。
ここは登ったことないです。すごく魅力的。
infoitaliaさんでもハードならわたしは無理かも。笑
Commented by infoitalia at 2012-12-11 00:07 x
rankoさま。ここはお勧めなのですがかなり疲れます。体力自慢の方にだけお勧めです!笑 GROMとドームではGROMに軍配があがりましたか。。笑! らしいですね。
Commented by infoitalia at 2012-12-11 00:10 x
ちょこちょこしょこらさん。綺麗でしょ~感動的よ!お勧めの場所です!でもしんどい。笑 ワクワクドキドキを保証しますが、心臓ドキドキも保証します。笑
でも一度は登って欲しいな~!夏は避けたほうがいいかもね。^^
Commented by ゆあんだ at 2012-12-12 09:22 x
フィレンチェいいですね~。今度行く時は、体力をつけて上まで登ってみたいと思います!!
”冷静と情熱のあいだ”見たことありますか? 
 だいぶ古いですね・・・
Commented by infoitalia at 2012-12-13 05:51
ゆあんださん。フィレンツェやっぱりいい所です。^^ おお!次回は登りますか?!じゃ、一緒に階段の数を数えましょう!笑
「冷静と情熱のあいだ」?映画ですよね? ありましたね~、でも多分見てないと思います。フレンツェも舞台になっていて大聖堂のクーポラがキーポイントだったような。(あってます?)
<< 歴史ある町Sutri(ストリ)... 寒い日には >>