トスカーナ州 キャンティ・クラッシコ地区のお城内で夕食

トスカーナ州のキャンティ・クラッシコ地区にて

暑いこの時期は外で食べるの、気持ちいいですね。
爽やかなそよ風なんて吹いていたら最高です。
(でも私・・人一倍蚊に刺されやすいので大変ですが。苦笑)

中世時代のお城に入るとシックなホテルとレストランになって
います。
中庭にテーブルがセッティングされていました。
他のテーブルとの距離がこれだけあると、落ちついて食事
ができていいなぁ~と思いました。
c0077533_2234655.jpg


21時前ですがまだこの明るさ。(嬉)
こうも暑いと泡や白ワインがすすみます。
泡待ち♡
c0077533_2241739.jpg


アンティパスト、セコンド、ドルチェにしようと思っていた
のに、 なんと!
シェフの計らいでいろんな料理が運ばれてきました!!

こちらアンティパスト:
クロトリュフとペコリーノチース添えカルパッチョ
とても上品なお味で満足!
c0077533_2251961.jpg

一口頂いた: 
ピエンツァのペコリーのチーズのトルティーノ
タッジャスカのオリーブ添え
トルティーノはプリンのように繊細でぷるぷるしてました
c0077533_2262263.jpg


段々暗くなってきてキャンドルの灯りも手伝い雰囲気が
でてきました。
c0077533_227215.jpg


サプライズでアンティパストが!
トマトの冷たいスープにムール貝のフリット、アボガド、
きゅうり、モッツァレッラのスプーマ添え
これ、すっごく美味しかったです。
ガスパチョのような爽やかな喉ごしの冷たいスープにムール貝
のフリットがアクセントに!
c0077533_229196.jpg


そしてこれもサプライズのプリモ!
山羊の半月状ラビオリ、エストラゴンソース和え
ソップレッサータと牡蠣を添えて
ううう~!!!こちらも激ウマ!!!
c0077533_2283598.jpg


セコンド:
黒オリーブで煮たヒラメの野菜のカポナータ、
アニスとマジョラムソース和え
真っ黒でイカ墨みたい~と思って恐る恐る食べてみたら
オリーブ!美味しい~。
カポナータも小さく小さくダイス状にカットされた野菜と
なんとなくオリエンタル風味なハーブソースでGOOG!
c0077533_229506.jpg

こちらは味見程度に頂いた
鳩の杏とアーモンドのチャツネ、ジャガイモ、
カルダモンとローズマリーのソース添え 
上記の濃厚な平目に比べてこちらは杏の風味も爽やかな
一品でした。
c0077533_221098.jpg


さすがに食べ過ぎたのでドルチェはやめたのですが
こんな可愛くて美味しいドルチェが運ばれてきました。
(実は、がっつりとしたドルチェは無理だけど、こんな
ちょっとお口直しのドルチェは欲しいな~と思っていた
のです。。さすが!!!気が利く~!笑)

チョコのムースにベリーのソースがさっぱりと
c0077533_2213963.jpg


Castello di Spaltenna
Via Spaltenna, 13 - Località Pieve di Spaltenna
53013 Gaiole in Chianti - SIENA

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/18161718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちょこっとしょこら at 2012-06-29 18:15 x
うっはー。
お料理だけみても、美味しそうすぎるのに、さらにこんな素敵な場所で食べることができるなんてー!
行きたいっ。残念ながら飲めないけど。

蚊に刺されにくい人は、お外でたべるの、さらに楽しめていいねっ。笑
Commented by infoitalia at 2012-06-29 19:23 x
ちょこっとしょこらさん。そうなんですよね~、蚊にさされやすいので(というか周りにいる人達にとってベープの役目になっている!!!笑) 気をつけてます。が!ちょっと油断したらパンツをはいていたのに脚に10箇所も刺されて痒い。。(このレストランでではないんだけど)

お料理も雰囲気も良かったです~♪♪
by infoitalia | 2012-06-27 21:58 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(2)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia