イタリアを楽しもう!

2012年4月 青の洞窟@カプリ島

ここ2週間ほど不安定な天気。
曇り空なため不安ではありましたがカプリ島へ!
もちろん最初に目指すは青の洞窟!

マリーナグランデに到着して・・・
チケット売り場が開いてる!!!ラッキー。
とりあえず洞窟側までは近づけそうです。
でも最悪な場合は洞窟側まで行っても状態が悪いと
急に入れなくなることもあるようなのでまだまだ安心は
できません。

昨年11月に来た時には12ユーロだったチケットが
13ユーロに値上げされていました。

つまり:
モーターボート往復:13ユーロ
手漕ぎボート乗船代:8.5ユーロ
青の洞窟入場料:4ユーロ
合計金額:Euro 25.5ユーロ

モーターボートのチケットは「マリーナ・グランデ」で
購入しますが、後の2つは青の洞窟の側で購入する
ことになっています。

そのチケット売り場がこちら!
え?よく見えない??
c0077533_712716.jpg

ズーム!!
ボートです!笑
c0077533_715664.jpg


洞窟内には小さい手漕ぎボートに乗り換えます。
通常は4人くらい乗るのですが、他のお客さんが乗ってこなく
て、私達2名で!!ラッキー!

チケット売り場で支払いを済ませていざ洞窟へ!
入り口の狭さをご覧ください!
c0077533_772642.jpg

必ず寝そべった状態で入るのですが、今日は水位が高く波も
あり・・船頭さんがどっしりとのしかかかってきました。笑

船頭さん顔を打ったり擦りむいたりしないのかな?などと
へんな心配をしたりして。笑

中に入ると!この通り!!
曇り空だったため洞窟内の青さが優しいブルーです♪♪
c0077533_7104027.jpg
c0077533_711675.jpg

こちらの写真と比べてみてください!
2011年11月青の洞窟の様子はこちらから

1回だけささっとまわったら出てしまうこともあるのですが
今回はゆっくりと何回かまわってくれたのでゆっくり見え
ました。

青の洞窟、何度見ても綺麗です!

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2012-04-23 06:47 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/17877543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ranko at 2012-04-26 12:21 x
え?またまたinfo嬢は入れたのね?凄い確率!青の洞窟の女神に認定するわ~ 
Commented by infoitalia at 2012-04-26 17:34 x
rankoさま!!またまたラッキーにも入ることができました♪♪ 
Commented at 2012-04-27 09:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちょこちょこしょこら at 2012-04-27 09:10 x
またまたすごいね!
入れた確率いったい何パーセントっ?!
Commented by pcmimiko0207 at 2012-04-27 14:24
何度見てもすご~い色!
ここだけの神秘の色ですね(*^^)v
Commented by infoitalia at 2012-04-28 01:48
かぎこめ2012-04-27 09:03様
うふふ、美味しい予定が満載ですね♪
それは嬉しいご連絡です!!!ありがとうございます!ではそういうことで宜しくお願いしますっ。
Commented by infoitalia at 2012-04-28 01:50
ちょこちょこしょこらさん。綺麗だよね!
昔、一緒に行った時も入れたよね♪♪

大雨の日には既にカプリ島に向かっていないというのもあるけど、今まで100%です!^^
Commented by infoitalia at 2012-04-28 01:55
pcmimikoさん。実はここは古代ローマ時代の皇帝のプールだった場所とか。奥には別荘から洞窟に続く入り口だった場所があります、こんな素敵な場所を独り占めしていたのですね~♪♪ しかし古代ローマ人はスゴイ!といつも思います。
Commented by 投資の勉強 at 2012-11-11 02:41 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
<< アナカプリ地区へオープンカーの... すべてが大盛りのレストラン >>