パスクア2012&ナポリの景色

今年のパスクアは晴天だったり雨が降ったりと不安定な
天気でした。(2012年4月8日)
しかも携帯を盗まれたりして心もどんより・・・。

午前中に撮った景色をどうぞ!
遠くに見えているのはカプリ島です。
c0077533_264439.jpg

ヴェスヴィオ火山と卵城
絵になりますね~!
c0077533_272588.jpg


ナポリは鹿児島と姉妹都市であることから
KAGOSHIMA通りという道があります。
c0077533_291732.jpg

道幅もそれほど広くなくカーブが続く坂道の通りなのですが
c0077533_29456.jpg

この坂道をおりてきたときにぱっと開ける景色は最高です!
c0077533_2104263.jpg

素晴らしい景色を独り占めできるお家。いいな~♪
c0077533_2165416.jpg


それではお料理編に参ります。

パスクア料理の代表
c0077533_1572174.jpg

手前:
カサティエッロ(casatiello)
でも厳密には丸ごとのゆで卵を表面に飾って焼いたタイプの
ことを言うようです、というわけで、こちらの正式名称は
トルタノ(tortano)。

作り方は、ラードと塩・胡椒をしっかり練り込んだ生地
にチッチョリ(チコリ)と固めのチーズをダイス状にカット
したもの、カットしたゆで卵を、伸ばした生地に巻き込み
型に入れて焼きます。

奥:
ピッツァ・ルスティカ(pizza rustica)
まるでパスティエラのようですが、ドルチェではありません。
こちらは中にリコッタをベースにして、卵、パルミジャーノ、
サラミなどを入れたタルトのようなお料理。
タルト部分の甘さと、中の詰め物の塩味のバランスが抜群!

c0077533_1595614.jpg

復活祭のシンボルは「卵」 
ということで、卵の殻からひょこっと顔をだしたひよこ♪

何度もご紹介している卵の形をしたチョコレートもそう
ですが、なぜ卵がシンボルなのか・・
実は、卵は殻をやぶって雛が生まれることから復活を表すから
だそうです。

他にウサギもシンボルのうちの1つ。
ウサギは多産であることから繁栄をもらたすということが由来
だそうです。

トルタノをカットしている瞬間。
c0077533_2182857.jpg

中はこんな風になっています。
c0077533_2233673.jpg

サラミや、リコッタサラータは欠かせません。
c0077533_2191387.jpg


コロッケも巨大!
中央にあるのはアーティチョークの中に詰め物をした
手の込んだフライ。
c0077533_2193553.jpg


もちろんこれらの前後にオーブン焼きのパスタや
羊のお肉の煮込み等も食べてますが写真が・・。
ない。苦笑

もちろんドルチェにはパスティエーラも!
パスティエーラって何?

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/17799684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちょこちょこしょこら at 2012-04-10 04:11 x
この景色も、前記事のフィレンツェの写真も、ほんと素敵ー。
綺麗だなー。

たまごの、ひよこの顔、、。
サングラスをかけ.帽子をかぶった映画監督にも見えたりして。(^ ^)

いろんな料理があるんですねー。
どれもこれも体験してみたい。
Commented by ciaomami at 2012-04-10 10:19 x
携帯はナポリで盗まれたのですか?お金だけじゃなくデジカメなんかも盗まれると聞いて、ナポリって物を持って歩けないな・・・とナーバスになっています。今ナポリ旅行を計画中。そこでお力をお借りしたいのですが、via Toledoってかなり広そうな通りですが、ここなら夜の20時頃に一人でスーツケースを引っ張って歩いても大丈夫ですか?ガッレリアからdante駅まで歩く予定です。あとMorghen辺りで安くてオススメのトラットリアがあれば教えて欲しいです。過去記事から探したのですがお店の住所が無くて・・・もし住所を公開することに問題があるならば、私のブログで内緒コメントして頂けると幸いです。わがままなコメントでゴメンナサイm(_ _)m
Commented by ranko at 2012-04-10 16:37 x
携帯をー?あららー!どうりで繋がらないと思った(…って、あれは日本onlyよね(笑))なつかしのナポリ!でもナポリらしからぬ豪邸がある。あ、この眺めってもしかして寄ったところかしら?
Commented by infoitalia at 2012-04-10 18:25
ちょこちょこしょこらさん。ここ数日でちょこちょこ移動してるのでいろんな景色をご紹介できました。今度は町と海が続いたからそろそろ山かな?笑

映画監督!!^^ うんうん、わかる~。ベレー帽の芸術家タイプ!! ちょっと目がでかすぎでサングラスみたいだもんね!笑 

郷土料理や祝祭日の際の料理が沢山あって面白いです。
Commented by infoitalia at 2012-04-10 18:35
ciaomamiさん。そうなんです、しかも知り合いのお店で。ということで油断していたんでしょうね・・私。どこかに置いた時にか、ポケットから落ちたのに気がつかなくてとか・・だったのだと思います。お店の中だっただけにしかも知り合いの店だっただけにさらに悔しい!!!!
とにかくしっかり持ってればよっぽどのことがなければ盗まれたりひったくられたりしないですよ。

ナポリ旅行を計画中ですか!夜の8時、暗い夜道を歩いても大丈夫かってことですよね??これから段々日が長くなってくるので大丈夫だと思います、むしろ反対に夜8時はまだ沢山人がいるので、貴重品が入ったカバンはしっかり持ってひったくられないように用心しながら歩けばOKです。ガッレリアからダンテ、私もよく歩きます。
Via Morghenですか?ヴォメロ地区の? その辺りにご宿泊予定ですか? もし過去記事に書いたお店で気になるところがあったら言ってくださいネ!!
Commented by infoitalia at 2012-04-10 18:55
rankoさま。そうなんです、というわけで繋がらなかったのです。(って・・笑)
ナポリはあのごちゃごちゃした下町だけでなく、すっごい豪邸も立ち並んでるんですよ~!景色を見に行った場所も豪邸が並ぶ地域ですよ!(ちょうど一枚目の写真の右側の丘)
Commented by Ciccio at 2012-04-16 09:28 x
ありゃ(汗
ベテランでもそんな事あるんですね!!
気を付けて下され・・・
Commented by infoitalia at 2012-04-16 15:22 x
Ciccioさん。ほんと・・・参りました。苦笑
気をひきしめます!
by infoitalia | 2012-04-08 01:53 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(8)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia