イタリアを楽しもう!

栗のサグラ(祭り)@ラツィオ州北端

秋、栗の季節ですね!
この時期になると各地で栗のサグラが催されます。
今年は、ラツィオ州の北端(ほぼトスカーナ州との州境)、
ボルセーナ湖の西側にある小さい町(村?)Latera(ラテラ)
という場所に行ってきました。

こんなことでもなければ足を踏み入れなかったであろうこじん
まりとした町。ほんの少し北上するとGradoli(グラドリ)
というワインの生産地として知られている町があります。

道中、道を間違えて、ひぇ~こんな道運転するの嫌~と
叫びつつ舗装されていない道も通って何とか到着。ほっ。

まだまだ知らない小さい町(村)が沢山あるので、
こういった何かのサグラなどの機会に新しい場所を発見する
ことができるのは嬉しいです。

さて、今回の主役の栗。
イタリア語ではCastagna(カスターニャ)といいます。

栗をほおばりながら、新酒のワインを頂きました。
c0077533_559018.jpg


その後、サグラの楽しみである食事!

なんだか・・ほぼ一番乗り。苦笑
その後、この店内が満席に!
よかった~早く来て。
c0077533_653957.jpg


メニュー
c0077533_557541.jpg


・アンティパスト
サラミや生ハムなど、トマトのブルスケッタ、もうひとつは
ナスのペーストが塗ってあります。
c0077533_5593722.jpg


これがラテラの町の外観です!!
(30分もあれば全て見て回れるくらい?)
c0077533_602836.jpg


プリモ
・フンギポルチーニ(ポルチーニ茸)のスープ
絶品!(これ本当に美味しかったです!!)
・イノシシの肉のパッパルデッレ
こちらも美味しい~。
c0077533_624218.jpg

セコンド
・イノシシ肉の煮込み
ホロホロに煮込んであるのでナイフは必要ないくらい。
c0077533_67191.jpg

c0077533_672824.jpg


でも、煮込みを食べ始めた段階ですでにお腹がはちきれそうに
なっていました。ポルチーニ茸のスープにもカットしたパンが
入っていたしなぁ~。(食べ過ぎですよね。苦笑)

このブログを書いている今もまだお腹が一杯です・・。

最後に、栗のペーストのロールケーキ
c0077533_662174.jpg


全てがとっても美味しくて満足です♪♪
(でも 苦しい~。笑)

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2011-10-29 05:55 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/17032404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sfarina at 2011-10-30 07:39
こういうのが食べた~い。
サーグラ最高♪
これ、一人分ではなく二人分ですよね?
この時期ならではの食材だらけだぁ♪
Novello前の新酒があるのも こういうサーグラならでは
‥ですね。
栗を焼いてる感じもたまりません^^
Commented by アッカエッセ at 2011-10-30 07:57 x
わ~~~っ!いいですね、いいですね~~~♪
町の小ささも、直火で栗を焼くところも、それから、いかにも「食堂」と呼びたい店も!全部大好きです。
Lateraって名前がかわいくて、おまけにLとRの練習になりそう(笑)
ポルチーニのスープ、ほんと美味しそうです!
ピエモンテ州で、カキフライにしか見えないポルチーニのフリットを食べたことありますが、その1皿で充分な量でした^^
でも、とっても美味しかった!
秋のイタリア、美味しい物がいっぱいですよね。
Commented by pcmimiko0207 at 2011-10-30 22:16
これだけ食べれば~~苦しいでしょうね 笑
苦しいけど。。。止まりませんよね 笑
料理も美味しそうだけど、一番食べたいのは、炒りたての栗!!
すごい火の上で大きな鉄鍋~栗好きには、たまりません(*^^)v
Commented by infoitalia at 2011-10-31 15:34
sfarinaさん。栗のサグラといいながら、お料理には栗が使われていたわけではないのですが・・。笑 でもこういう機会にいろんな町を発見することができます。
そうそうNovelloの時期です♪♪ 
栗を焼いているところは、クルクルと回っていてなかなか綺麗に撮れなかったのですが、雰囲気伝わりましたでしょうか?^^
Commented by infoitalia at 2011-10-31 15:59
アッカエッセさん。広場にいったら栗を焼いている側にワインが置いてあるテーブルがあるだけで・・・あれ??と思ったら、実はこんな食事ができるスペースがありました。
LとRの発音・・・難しいですよね~。

>カキフライにしか見えないポルチーニのフリットポルチーニのフリット
カキフライ!^^ ほんとに~そんな感じですよね!!

秋、日本でもそうですが美味しい物が一杯の季節ですね~!!
Commented by infoitalia at 2011-10-31 20:43
pcmimikoさん。えへっ、そうですよね。でも一応弁明いたしますと、セコンドではポルチーニのスープとイノシシのパッパルデッレ(パスタ)を選択することができたので、同行者と別々に頼んだので、1人で2皿平らげたわけではないんですよ!!^^

炒りたての栗、美味しいですよね~♪♪ 
Commented by infoitalia at 2011-10-31 20:48
sfarinaさん、コメントのお返事に書き損ねました!
そうです!メニューにもありますが、プリモ、セコンド、コントルノは2つのメニューから1つ選ぶようになっていたので、
1人で食べた量は、アンティパスト(写真:1人分です)、プリモ(スープとパッパルデッレを半分ずつ)、セコンド(写真:1人分)、コントルノ(私はサラダ)、ドルチェ(写真:1人分)で~す。
弁明してみたけれど、やっぱり結構食べてますね。
<< オリーブの収穫 & チンタセネ... ローマの美味しいカフェ サンテ... >>