ヴェネツィア夜の散策

今日もまた夜だけ町を散策できました。

サン・マルコ広場
c0077533_10373861.jpg

広場では4箇所のカフェで演奏が行われています。
席に座ると高いチャージが。
とくに夏場は立ち見・聞きの人も沢山ですが、さすがに
シーズンオフだからか人もまばらでした。
c0077533_10381578.jpg

仮面のお店のショーウインドー
厳つい顔してるのに衣装が。笑 ^^
c0077533_10391426.jpg

あてもなく迷路のような細い路地歩いたり橋を渡ったり。
この橋は幅も広いし見晴らしがいいけれど、細い路地の突き
当たりが橋だったり、道に対して橋がまっすぐではなく斜めに
運河を渡ることになったり、いろいろで面白いです。
c0077533_10384671.jpg

(左)運河沿いに建つこの建物内には橋を渡って入るようです
(右)結構細い路地(もっと細い通りもあるんですよ)
他の町はでこんな路地を夜に歩いたりしないのですが
ヴェネツィアは別!
c0077533_10395347.jpgc0077533_1050221.jpg

アンティパスト
c0077533_10423111.jpg

魚介のスパゲッティ
c0077533_10425033.jpg


c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/16994547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ciaomami at 2011-10-20 20:15 x
テラス席に出ている椅子とテーブル・・・。
何気なくみていましたが、今、写真をみて、ふと考えました。
これだけの数を毎日、出したりしまったりしているんですよね~
チャージ料が高いのも仕方がないですね(笑)
Commented by q503-2010 at 2011-10-20 21:36
路地好きにはタマラナイ街ですね 笑
住んでる人でもいつもワクワクするのだろうか?
一生飽きないような気がします。
Commented by pcmimiko0207 at 2011-10-21 07:57
全てがイタリアっぽくて・・・当たり前!ですが。。。笑
思ってた通りのイタリアの感じですね~
遊び心が湧きあがります(*^^)v
↑椅子とテーブル毎日片づけるんだぁ(@_@;)
それはご苦労な事ですね!
Commented by infoitalia at 2011-10-21 20:48
ciaomamiさん。おお~そうきましたか!素晴らしい着眼点!でも毎日片付けているのかな?気にしたことがなかったのですが。。
チャージ高いです~、でもあの広場で美しい演奏を聞きながらという贅沢はあそこならではですよね!
Commented by infoitalia at 2011-10-21 20:48
q503さん。路地好きにはたまらない街ですよ~!!ほんとに!!
住んでる人曰く、いつもワクワクするわけではないけど、大変なことは沢山あるけれど(アックアアルタや湿気などに対する管理や、不便さ、物価の高さなど)やっぱり自分の街が世界で唯一であることを改めて確認し素晴らしいと思うっとのことでした。
Commented by infoitalia at 2011-10-21 21:11
pcmimikoさん。イタリアは特徴がある街が多いですよね。
ヴェネツィアもイタリアを代表する町ですね!!

椅子とテーブル、片付けているかどうか気にしたことがなかったのですが・・・、腰の高さくらいまでのアックアアルタ(いわゆる高潮のこと。街が水浸しになります)には遭遇したことがないのですが、そういえば靴が水につかるくらいのアックアアルタの時に、サン・マルコ広場に椅子とテーブルが置いてありました!
私は住民の方達のように長靴を用意していたわけではないので、渡し板の上を歩きましたが、席に座っている人もいましたよ!笑
by infoitalia | 2011-10-19 10:35 | Veneto(ヴェネト) | Trackback | Comments(6)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia