イタリアを楽しもう!

フリッタータ・ディ・マッケローニ

ナポリ人のお友達からの差し入れ。

なんだと思います?
c0077533_2245236.jpg


答えは: フリッタータ・ディ・マッケローニ
(frittata di maccheroni)
ナポリ人で知らない人はいないポピュラーな食べもの。
日本人がおにぎりを持ってでかけるように、レジャーの
お供の必需品。

驚いたのは、これっ、しっかりナポリ料理ですが、そうとは
知らなかったナポリ人友人達。。こんな重い食べ物が
イタリア全国共通だと思ったら大間違いですよ。笑

さて、どいうったものかというと。
パスタのオムレツです。
オムレツ(卵とじ?)というと軽い感じがしますが、実は
トンでもなく重いのですが、とっても美味しいです。苦笑

元は残ったパスタを翌日も再利用するために卵でとじたの
が始まりだそうですが。

作り方は
パスタを茹でます。
穴の開いたロングパスタ、ブカティーニもしくはスパゲッテ
ィーを利用。
卵に塩・コショウをします。パルミジャーノをたっぷり削り
いれます。
パスタとあえます。
フライパンにたっぷりのオリーブオイルを入れて、先ほどの
パスタを入れてじっくりと焼きます、裏返してこちらの面
もしっかり焼きます。

普通は500gのパスタに対して、卵4~5個!

今回の差し入れは
テイクアウト用のピッツァの箱ぎりぎりの大きさで
(ということは30cmはあるということです)、高さは
8cmくらいあって、もちろん箱の蓋は閉まりません。
といえば、どんな大きさだか分かっていただけますか?

なんと
卵を18個使っているそうです!!!!!!!!
(パスタは1kgkぐらいでしょうか?)
こちらのお店はイタリアの大統領ジョルジョ・ナポリターノ
(微妙な苗字ですが、ナポリ人とかナポリのという意味の
「ナポレターノ」ではなくて「ナポリターノ」です。
でも!実はナポリ出身なんですよ。^^)からもオーダー
が入るお店なんだとか。

びっちり詰まった驚くべき断面!
通常の割合としてはパスタの方が卵より多いはずですが、
こちらのは卵の方が多いと思います!!
c0077533_2352680.jpg

私もフリッタータを持って出かけたことがありますが
こんな分厚いバージョンは初めて食べました!!

私は・・・
大きいケーキみたいに焼かずに、食べきりサイズで小さく
パンケーキやミニお好み焼きくらいで作ったりもします。
(でも1つ1つ作らないといけないので手間がかかりますが)

こちらの巨大なフリッタータ・ディ・マッケローニ
胡椒がピリッときいていてとっても美味しかったです。
って・・過去形にしてますが、これだけ巨大なので6名でとり
かかりましたが、2回の食事に分けて頂き、さらにまだ
数切れ残っています。

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2011-10-02 02:22 | cibo(食べ物関係) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/16925877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちょこちょこしょこら at 2011-10-03 13:34 x
最初に写真だけみて、
表面だけパスタかな?と思ってよくよく断面みたら全部パスタなんですね。
どんな味どんな食感なのか食べてみたいな。

Commented by marcheselli at 2011-10-03 16:09
見たことはありますが、(何で見たのか覚えていません、、、)食べたことない。美味しそうです。ピクニックいいですね!!

今月急きょナポリに行くことになりました。多分一食(お昼)レストランに行けるくらいの時間しかないのですが、どこがお勧めですか?
ホテルは、Palazzo Caracciolo MGallery Collectionです。ホテルから遠くないところではどこがありますか?教えてください!!
Commented by norlie at 2011-10-03 20:26
お、オムレツ!?
しかも卵18個!!
すごい!

最初は、フランスのモンサンミッシェルのふわふわオムレツを思い出したのですが、パスタが入っているとは…。
イタリアのパスタ料理は本当にバラエティ豊かですね!
ぎっしり詰まったパスタのオムレツ! 食べてみたいです!
Commented by q503-2010 at 2011-10-03 21:23
危険な食べ物ですね・・・・笑
でも、美味しそう 
Commented by pcmimiko0207 at 2011-10-03 21:57
パスタがぎっしりですね~(+o+)
これなら、チーズがなさそうなので、私も食べれそうです^^
焼き色もいい感じで、美味しそう!
ところ変われば品変わるですね~(゜o゜)
Commented by infoitalia at 2011-10-04 21:37
ちょこちょこしょこらさん。そうなんです!全てパスタなんです。驚 
これほど分厚いものを食べたのは初めてでした。苦笑 
残ったパスタ(といいますが残ることってないのですけど・・例えば大目にゆでてしまった時とか)と卵を和えて小さ目のフライパンで丸くパンケーキくらいに焼いたら出来上がり!なんですが、これは巨大でずっしり重くてこれだけの量の卵に火を通さなくてはいけないので油もすごい量を使っていると思います。
Commented by infoitalia at 2011-10-04 21:53
marcheselliさん。一見貧乏そうに見える食べ物ですが実は美味しいんですよ!

おお~初ナポリですか?!そちらのホテルは概観も内装もステキで立派なホテルなのですが中央駅にも近くて裏の路地などちょいと治安が・・。夜は気をつけてくださいね。近くにはとっても気軽なトラットリア等ありますし、ダ・ミケーレとかもそう遠くはないのですが、お1人ですか? というのも裏の路地を通れば近いのですが、お1人で歩かれるのはお勧めしないです。(大通りを通って少し大回りの方が安全かと)
Commented by infoitalia at 2011-10-04 22:04
norlieさん。オムレツというと可愛い響きですが、こちらどっしりぎっちりパスタが詰まっております。笑 ふわふわなんて言葉はこのフリッタータ・ディ・マッケローニには存在しません。苦笑
アランチーノ(お米のコロッケや)、フリッタティーナ(パスタのコロッケ)などもありますが、残った料理を再利用しようという知恵から生まれたお料理。面白いですよね。
Commented by infoitalia at 2011-10-04 22:06
q503さん。かなり危険です。でも美味しいです。苦笑
残った数切れ、美味しくいただきました~。^^
Commented by infoitalia at 2011-10-04 22:10
pcmimikoさん。こちら、パスタがぎっしりで、さらにブカティーニという穴が開いたロングパスタなため、断面をじ~と見つめているとちょっと気持ち悪くなってきます。笑

ところが、こちらパルミジャーノを削った粉チーズがた~ぷり入っています。触感としてチーズは感じませんがチーズの風味がします。でも今回のは胡椒がかなり聞いていてピリっとしていたので、大丈夫かもしれませんね!
Commented by Ciccio at 2011-10-05 02:16 x
こういうのって住んでないとなかなか食べれなさそうですよね~
短期滞在だと、ピッツァやその他伝統料理を食べるのに必死でね~
!!
羨ましい限りです。
Commented by infoitalia at 2011-10-05 07:47
Ciccioさん。1日に何食食べれるか勝負ですよね。笑 ^^
これはお家でも作れるので是非試してみてください。トマトソースバージョンもありです。沢山作りすぎてあまったしまったパスタを翌日のお弁当に、いかがですか?^^
Commented by randan0815 at 2011-10-07 22:44
はじめまして infoitaliaさま。「 Palazzo Caracciolo」を検索してたらこちらのコメントに辿り着きました。私も急遽来月、イタリアに旅行にいくことになり ローマから1泊でナポリ&カプリ島に行こうかと考えています。まったく土地勘がないのでオプショナルで…と思ったのですが、こちらのホテルに泊まりたくもあり…でもやはり慣れてない場所、治安もちょっと不安なので悩み中です。
Commented by infoitalia at 2011-10-08 00:21
randan0815さま。はじめまして。コメントありがとうございます!
「Palazzo Caracciolo」の検索でこちらのコメントにヒット?!驚きです。(ありがとうございます)
ローマから1泊でナポリ&カプリですか。少しハードですね。

こちらのホテルは上のコメントにも書いているのですが、とても立派な建物で、スタッフの方も親切ですし、お部屋も綺麗で広く、中庭でゆったりくつろぐこともできて、とてもステキなホテルです。ただちょっと周辺の治安が・・。ホテル周辺の路地には入り込まないことをお勧めします。また中央駅周辺はイタリアではない雰囲気が漂っていますし、夜は特に気をつけてください。

カプリ島から戻ってきてナポリ泊とお考えの場合、港からこちらのホテルまではタクシーをお勧めします。が、ぼられないように気をつけて下さい。 
<< ボルセーナ(Bolsena) farro(スペルト小麦)のサラダ >>