イタリアを楽しもう!

この夏最後の海かな?ラツィオ編(スペルロンガとガエタの間)

ラツィオ州の南端。
SperlongaとGaetaの間の美しい海へ。

Sperlonga(スペルロンガ)は

ローマの南東約110km、ナポリの北西約100km
に位置します。海辺のリゾート地。
白く美しい街の景観と透明な海と綺麗な砂浜の海岸。

先日のシチリア島での「海をハシゴ編」でも記載しましたが、
厳しい審査を通して厳選された綺麗な海に与えられる優良海水
浴場のBandiera Blu(ブルーフラッグ)をスペルロンガも
取得しています!

旧市街は、海に突き出した岬に白い漆喰で塗られた家々が密集
して細い路地が続きます。
ポジターノの小さい版といった感じ?
「イタリアの最も美しい村」にも認定されています!
(下の写真は:スペルロンガの公式サイトから)
c0077533_2303316.jpg


この町の歴史:

スペルロンガの名は、幾つもの洞窟があったことから、
ラテン語で洞窟を意味する"speluncae"に由来し
いるとのこと。

この地には紀元前1世紀末、ローマの貴族達が好んで
別荘を築いていました。
さすがローマ人、風光明媚なところには必ず目をつけて、
彼らの足跡がありますね・・。

ローマ帝国の第2代皇帝ティベリウスの別荘があること
でも有名です。
(前42-後37年、ローマ皇帝として在位14年ー37年)
ティベリウスは27年にカプリ島に居を移し、そこから政務を
こなしていました。

美しい海岸の端にある「ティベリウスの洞窟」。
古代ギリシャのホメロスの叙事詩「オデュッセウス」に
基づくとここが単眼の巨人が住んでいた洞窟であること
からティベリウスはこの洞窟の周辺に別荘を建てさせました。

<ストーリー>
洞窟の中には、単眼巨人キュクロプスたちが住んでいた。
ここに流れ着いたオデュッセウス達は、この巨人達に捕まって
しまう。しかしその内の1人ポリュフェモスの目を突いて脱出に
精巧する。

ティベリウスは、この洞窟の中に巨人やオデュッセウスの彫刻
を飾っていたようです。

さて!!!
前置きが長くなりましたが。
このリゾート地であり歴史ある町スペルロンガ
とガエータの間に美しい海岸線が広がっています。

断崖からひたすら坂を下りて砂浜までたどり着く場所や、平地で
アクセスが楽な砂浜もあります。

この断崖からいくつかアクセスできる砂浜がありますが、
その中でも知られているのが「300段」と言う名の砂浜。
そう、300段の急な階段でしか繋がっていないため、
徒歩でしか行けません。
下りるのも大変ですが登ってくるのが大変。
このアクセスの困難さゆえに、小さい子供が少ないようです。

そして、「ナチュラリスト、ヌーディスト」ビーチがあることでも
知られています。
今では、ヌーディストを装った興味本位の人が増えたとかで
砂浜の奥の方だけになったとか。
むか~し、そうとは知らずに行ったことがあります。
「ナチュラリスト、ヌーディスト」の人達と、水着着用
の人達が、普通に混在していました。
素っ裸でに砂浜に寝転ぶ人、海へ出入りする人を見て、
本当に驚きました!!005.gif
目のやり場に困りました。
思うに、混在はダメですね・・。

今回行ってきたのはアクセスが簡単な砂浜。
とっても綺麗でした!!!
c0077533_036484.jpg


海の水は透き通り、綺麗なグリーン色。
ゴミも海草も全くなく、砂はさらさら。
c0077533_035315.jpg


適度な遠浅で、足が届かないくらいの深さのところを通り過ぎ
しばらくすると突然浅くなる場所があったりしてふと一休み。
c0077533_0333351.jpg


海の底は色の薄い砂、太陽の光と波打つ海面がキラキラ!
と同時に、海底にも光でできた幾つものラインが交じり合っ
ってキラキラしています。
ぷっかり浮かんでふと海底に視線をやると、自分の影と魚。

海から出たくなくなるほど心地よく、これがこの夏最後の
海かもと思うと、さらにまた長居してしまうのでした。

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2011-09-04 21:39 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/16829198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jose at 2011-09-09 02:57 x
この辺りちょっと気になってました雰囲気いいですよね、あまり日本人には有名じゃないプチリゾートが渋くて好みです、ガエタからはポンツァ島に船が出てましたかね此の島も興味あります。
ちょっと似た雰囲気のところでカンパーニャのサンタマリアディカステラバーテやマリーナディカメロータなんかも行ってみたいなぁ。
Commented by ちょこちょこしょこら at 2011-09-09 21:33 x
この夏 海 しっかり満喫ですね!
どれも綺麗で行ってみたいところばかりでした。
実際には行けなくても、楽しませて頂きました!!
Commented by infoitalia at 2011-09-09 21:58
joseさん。この辺りの海とっても綺麗です。ガエタからポンツァ島に船でています。ガエタも風光明媚で海あり歴史あり魚介ありでお気に入りです♪♪
チレントの海もとても綺麗だと思います!!特にこの辺りはクルーザーやボートなどでしかアクセスできないような断崖周辺とか小さい砂浜とかも最高に綺麗ですよね!
ところでサンタ・マリア・ディ・カステラバーテ や マリーナ・ディ・カメロータなど、かなりマイナーな場所を良くご存知ですね!カンパーニア州以外のイタリア人で知っている人がいるのかどうか・・笑
Commented by infoitalia at 2011-09-09 22:01
ちょこちょこしょこらさん。8月前半まで全く海に行っていなかったので挽回とばかりに後半集中してきました!

>実際には行けなくても、楽しませて頂きました!!
うふ、過去形で書いてくれてますが。実はまだ続編があるのです。^^
<< 中部イタリア旅行 オルベテッロ... 中部イタリア旅行 ボマルツォ・... >>