中部イタリア旅行 ローマ編no.2

古代からいち早く水道技術がが発達していたローマには
数え切れないくらい沢山の噴水や水飲み場があります。

こんな感じにローマの町に噴水がなじんでいます。
c0077533_2291992.jpg


水飲み場。暑いので順番待ちができてました。
近くで見てみると、これもかなり凝った装飾です。
c0077533_2294649.jpgc0077533_22101538.jpg


観光名所「トレヴィの泉(Fontana di Trevi)」
トレヴィの泉も古代ローマ時代の水道(噴水)を利用して
ニコラ・サルヴィに設計されたもの。
華やかな彫刻で装飾され1762年に完成。

さて細い路地を歩いていくと、ぱっと開ける小さな広場に巨大
な噴水。噴水の巨大さに比べて広場が小さいのでさらに
噴水の大きさが強調されます。
そして後ろのポーリ宮殿の壁と一体となっている点も面白い。

中央に海馬とトリトンを従えた「海の王様ネプチューン」、
左に「豊穣の女神ケレス」と右に「健康の女神サルース」。
荘厳な大理石の装飾が施されています。
綺麗ですね~!
(まるで周りに誰もいないみたい 笑)
c0077533_22115982.jpg


後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い
伝えがあります。
コイン1枚だと再びローマに来ることができ、2枚では大切な
人と永遠に一緒にいることができ、3枚になると恋人や夫・
妻と別れることができるそうですよ。

この時期、観光客で身動きができないくらいごった返して
いました。
ほらご覧の通り。人人人人~!
噴水の周りにはコインを投げようとする人、写真を撮ろうと
する人がびっしり。
c0077533_22125681.jpg


なんとか噴水の側まで近づくことができました。
並んで写真を撮ろうにも場所の争奪戦です。笑
負けずになんとか最前列をキープ!
(初詣での人込みみたいですね。笑)

私達もみんなで揃ってコインを投げてきました!
(若干出遅れた人・・・約1名 笑)
c0077533_22133333.jpg


続いてスペイン階段。
こちらも映画「ローマの休日」で有名ですね。
オードリー・ヘプバーン扮する王女がジェラートを食べた
シーン。今は階段で飲食禁止なのでご注意!

設計はフランチェスコ・ディ・サンクティスによるもので、
1725年に完成しました。
「スペイン広場」の名前の由来は、広場内にスペイン大使館が
あることからです。
c0077533_2218612.jpg

階段の上からの眺めも素敵です。が、今回は暑いのでパス。

とても暑いのでスペイン広場にある噴水(バルカッチャの泉)
で、噴水の水を浴びたりボトルに水を汲んだり涼を取っている
人が沢山いました。
水を浴びたり、ハンカチを塗らしたりはわかりますが・・
これって飲み水として大丈夫なのかしら?
しっかし・・
こうやって見てもすっごい人ですよね。
c0077533_22184698.jpg


この広場の周辺はショッピング街!
有名ブランド店が軒を並べるコンドッティ通り。
お洒落な雑貨店なども沢山あります。

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/16808326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jose at 2011-09-03 23:26 x
ローマと言えばベルニーニとバロック、バロックと言えば噴水、ローマで私の3目に番好きな物です、一枚目のトリトーネの噴水は古い映画などで良く使われていて好きですがバルカッチャは凄く良い(ベルニーニの父の作品)水が綺麗で暑い時に凄く癒されます、ナヴォーナ広場の物や亀,蜂など、、、長くなるのでやめときますか。
有名どころ以外のちょっとした広場の地味な噴水も趣きがあっていいですよね。
Commented by norlie at 2011-09-04 21:47
トレヴィの泉の彫刻は、本当に見事ですよね。
真っ白な色と、泉の碧色がとてもマッチしていて大好きです。
トレヴィの泉やスペイン広場、コンドッティ通りを歩くのは大好きなのですが、やはりいつも人の多さにはびっくりします。
東京にいるような気持ちになったり(笑)

どこに行っても人が多くて、あまりゆったりとしたローマというのは知らないのですが、その分ショッピングやジェラート食べ歩き南下はすっごく楽しくて。
ローマはいつもあまり滞在しないのですが、短い時間で精一杯楽しんでいる気がします。
ただ、短い時間のせいで、実はまだバチカン市国へ足を踏み入れたことがなく…次こそはといつも思うことしきりです。
Commented by infoitalia at 2011-09-07 16:02
joseさん。有名な噴水も素晴らしいと思いますが、名の知れていない噴水も赴きがありますよね。噴水や水飲み場を見ると、あぁ~ローマだなと思います。
ポンペイの遺跡でも、水の量を調節する仕組みなど現在と殆ど変わらない水道がみられますが当時の技術の高さに感心いたします。
Commented by infoitalia at 2011-09-07 16:13
norlieさん。そうですね!昼間の天気がいい時の白と青のコントラストも綺麗ですよね!でも人が多すぎるとゆったりと堪能することができませんよね~。
この周辺はいつも人がいっぱいですね、夜に人通りが少なくなった頃ウインドーショッピングをしたりするのするのも楽しいです。

ローマは広いので同じローマに住んでいても離れた所に住んでいる人と会うのに1時間かかったり、交通渋滞が凄いので車を使わず移動しようと思っても、イタリアの首都なのに地下鉄も2ラインしかないので不便だと友人が言ってました~。日本の地下鉄からは想像できませんね!
Commented by Ciccio at 2011-09-08 11:46 x
アタシ、こんなにむさい苦しい顔してるのに、
トレヴィの泉でお馴染の儀式をやっちゃいました(照

アマトリチャーナ大好きです。
自宅にグァンチャ―レはいつもあります。
Commented by infoitalia at 2011-09-08 19:13
Ciccioさん!爆!!!!
トレヴィの泉では何枚コインを投げたのかしら?!^^

アマトリチャーナお好きですか?やっぱりローマではアマトリチャーナですね!
Ciccioさん、お料理上手そう!
by infoitalia | 2011-09-01 22:06 | Lazio(ラツィオ) | Trackback | Comments(6)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia