クラーゲンフルト(オーストリア:番外編)

イタリアのことだけを書くと決めているブログですが
ミニチュアパーク「ミニムンドゥス」がある町のことに少し
だけ触れたいと思います。

オーストリア南部にあるケルンテン州都・クラーゲンフルト。

「ミニムンドゥス」だけでなく、綺麗な湖があることでも知ら
れています。

湖にはこんな施設もありました。
市民プールのように入り口で入場料を払い,、敷地内には
更衣室やシャワーもあり整然としています。
c0077533_231033.jpg


ずらっと並んだ白いお家が緑に映えて可愛らしい!
これらは期間契約の倉庫・更衣室だそうです。
c0077533_2313647.jpg


のんびりと日光浴したりと長閑な風景でした。
(私は「湖に入る!」ということにあまり魅力を感じないので
眺めていただけですが・・ 海とは違った感覚だそうです)
c0077533_232319.jpg


湖の美しい眺め。
c0077533_233910.jpg


このように湖からカヌーで川を行き来している人もいました。
渡し舟の停泊場も数箇所ありました。どこまで続いている
のか分かりませんが。
c0077533_2335892.jpg


こちらはクラーゲンフルトの中心街。
可愛らしい町並。
c0077533_2354045.jpg

バールの前に並んでいるテーブルや椅子はお店が閉店しても
そのまま。
ただ、チェーンでテーブルと椅子がつないでありました。
これは盗まれるとかではなく、酔っ払いが悪さをして壊さない
ように とのことです。驚きです。
イタリアのある程度大きい町で、そのまま置きっぱなしなんて
考えられません。

ショーウインドーに並んでいる高価なジュエリーや時計も
閉店時間になったら金庫にしまうとかではなく、そのまま飾っ
たままというのも、治安がいい町だというのを実感させます。

この美しい広場には、町のシンボルがあります。
右端にはマリア・テレジアの像。
左端には・・
c0077533_2363339.jpg

これが、町のシンボル「ドラゴンの噴水」。
c0077533_23153234.jpg


この可愛いドラゴン、すっかりお気に入り。
ストーリーを聞いて、さらに愛着が沸きました。
c0077533_23261038.jpg


クラーゲンフルトにはドラゴン伝説があるそうです。
その昔、湖の湿原にドラゴンが住んでいて住民や家畜を食い殺
していたため、領主に命じられた町の男たちが退治しました。

凶暴には見えないこの可愛らしいドラゴンは16世紀に、
そして、お腹のでたデブっちょのヘラクレスは17世紀に
つくられたそうです。ドラゴンがまた動きだした時に打ち殺す
ために棍棒をもって身構えているそうですが・・・・・
まるでモグラ叩きゲームのような暢気な感じだし、引き締まっ
ていない体つきとか、なんだか頼りなくて笑えます。
c0077533_23273286.jpg


そして最後はこれ。二日酔い気味な感じ?笑
c0077533_2331544.jpg



c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/16637026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by norlie at 2011-07-24 22:42
湖で泳ぐって、日本だとあまりないので新鮮です。
でもこんなに綺麗なエメラルドなら入りたいなあって思ってしまいました。
ちゃんと浮くのかな…。やっぱりしょっぱくないのかな…。

町並みはとってもかわいらしい。どちらを向いても絵になりそうな、素敵な建物ですね!行ってみたいなあ!!
でもでも、ラストの写真には吹き出してしまいました!
二日酔い気味って(笑) げぼーって、盛大に水をはいている表情が面白すぎます!!
Commented by infoitalia at 2011-07-24 23:12
norlieさん。海がない国では湖も泳ぐ場所という感覚なのかもしれません。イタリア人はひたすら日焼けにいそしんでいますけど、北ヨーロッパの方達は時間の過ごし方が上手で、湖畔で本を読んだりのんびりと自然と戯れている気がします。
湖はやっぱりしょっぱくないし、海とは感覚が違うそうですよ。海のようには浮かない。湖から上がったときに、海水と違ってベタつかなくさらっとしてるとか言ってました。

この最後のは、顔面蒼白でうつろな表情、そしてかなり激しい吐き方で(笑)とっても気になる存在でした。笑 
Commented by Ciccio at 2011-07-25 08:38 x
先々週末と先週末に2連ちゃんで海に泊りに行っておりました・・・
年のせいか疲れが抜けず大変です(笑)
湖でのバカンス良いですね~物凄く憧れます。
ドラゴンとヘラクレス・・・これまた妙に良いですな(笑)
ドラゴンの間の抜けた顔とヘラクレスの腹に共通点を感じます。
Commented by infoitalia at 2011-07-25 16:12
Ciccioさん。2連ちゃんで海?!羨ましいかぎりです!今年は海の側にいながらも入るチャンスがなくて・・・8月こそ!と意気込んでますがどうなることやら。
ところで、このドラゴンが凶暴だとはとても思えません。笑 ヘラクレスも強くなさそうでしょ?
へ?共通点?Ciccioさんにですか?!笑 
Commented by 荒川リリー at 2011-07-26 09:32 x
デブッチョヘラクレス!!つぼです!!ポーズも良いですね〜!!
番外編のオーストリア編、も興味深いです!!
このドラゴンは、かわいいですね〜!!
そして、二日酔いって〜!?インフォさんには負けますわ〜!!
Commented by Ciccio at 2011-07-26 15:33 x
そうそう!私にですよ(笑)
Commented by infoitalia at 2011-07-26 16:22
リリーさん。割れた腹筋ではないこんなヘラクレスになったのはどうしてなのか気になりました。笑 先に作られらたのはドラゴンなので、この間の抜けたドラゴンに合わせるためかもしれません。笑 
二日酔いのは・・・ドボドボと水が口からでていてあの表情をされたら、もう・・それにしか見えませんでした。笑^^
Commented by infoitalia at 2011-07-26 16:26
Ciccioさん。笑!!! ドラゴンもヘラクレスも可愛いくてお気に入りです!
by infoitalia | 2011-07-21 05:49 | 海外編 | Trackback | Comments(8)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia