フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州 特産品

フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州の名物、
真っ先に浮かぶのがサンダニエーレ産の生ハム

場所は前回の記事の地図をご覧ください
紫色の部分ウーディネ県のちょうど真ん中辺りに位置する
サンダニエーレが産地です。

プロシュット(生ハム)というと、パルマ産が有名ですが
いえいえ、こちらのサンダニーエレ産も負けていません。
アルプスからの冷たく乾いた空気と、アドリア海からの
湿った暖かい風が混ざり合うなどといったこの地方だけが
もつ独特の微気候が、最高峰の良質な生ハムを作り出します。

パルマの生ハムと比べると塩分が少なく、色が少し薄め。
優しい味がします。
c0077533_6494824.jpgc0077533_6501527.jpg


次に、ワイン
この州のワインは、特に東部のスロベニア国境近辺の丘陵は
白ワインに最も適した微気候の土地だと言われています。
(同じく前回の地図参照: オレンジ部分=ゴリツィア県)
この土地の生産者の多くが、土着品種と国際品種ともに、
高品質かつ個性的なレベルの高い白ワインを作っています。
とても興味深い地域です。

そしてエスプレッソ
(前回の地図参照: 青色部分の海側、スロベニアとの国境
近くに州都トリエステはあります)
トリエステといえば、Caffe(エスプレッソ)。
エスプレッソメーカーのilly(イリー)はトリエステに
本社があります。

トリエステの港は昔からコーヒー豆の玄関口だったそうです。
町には文化人の通ったお洒落な老舗のカフェをはじめ、沢山
のillyのバールがあります。
c0077533_7504060.jpgc0077533_751984.jpg



郷土料理は
海側と山側では異なりますが:
ジャガイモを使った料理、ニョッキ、豚肉料理。
豚肉の色々な部位の煮込み。
Jota(ヨータ)という豆やジャガイモなどの煮込み。
青魚を使った料理や、魚のスープなど。

こちらはトリッパの煮込み
(私は見た目がダメなので・・ パス
こちらをご覧ください no.1 , no.2
c0077533_8201637.jpg

こちらは牛肉の煮込み。
c0077533_8204915.jpg


次はトリエステの名物編です。
c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/16592089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marcheselli at 2011-07-13 17:00
サン・ダニエレのハムとパルマのハム。ハム会社の方が試食してもブラインドだと見分けるのが難しいと言われています。でもパルマの人はサンダニエレのハムはしょっぱいと言うし、、、。(笑)私ゴリツィア付近また、スロヴェニアのワインは大好きです!!
Commented by 荒川リリー at 2011-07-13 17:01 x
なるほど、これが噂のサンダニエーレさんの 生ハムなのですね!!おいしそうですね〜!!綺麗です!!
トリエステの老舗カフェにも是非行ってみたいです!!
インフォさん、トリッパだめですか!?
Commented by infoitalia at 2011-07-13 21:07
marcheselliさん。ハム会社の方がブラインドで試食して見分けがつかないとうのだから素人には全く違いが分からないと思います。
ほらね?パルマ産はこうでしょ?とかサンダニエーレ産はこうでしょ?っと言われて、フムフムなるほどっと思いますが・・。。苦笑
ゴリツィア近辺のワイン、お好きですか?!私もです♪♪
Commented by infoitalia at 2011-07-13 21:10
リリーさん。これが噂のサンダニエーレさんの生ハムです!
ふふっ、平仮名で書くと「産」も「さん」となって面白いですね!(今回辞退して頂いたパルマさんには大変申し訳ないです・・・苦笑 ^^)

リリーさん、トリッパOKですか?私はあのヒラヒラしてたり、ブツブツしているのを ジ~と見ていると つい おえっ・・となります。笑
Commented by sfarina at 2011-07-13 21:22
サンダニエーレ産の生ハムのほうが私は好きです、全体的に
いろいろ柔らかくて。
と言っても 見分けつくのか分りませんが^^
友人がトリエステのバール楽しいよ~、カフェ美味しいよ~
と言っていたのを思い出しました。なかなか行けないけど
ここも面白そうな州ですね!
Commented by Ciccio at 2011-07-14 08:09 x
うぉぉ~
綺麗な色のプロシュットですね!
是非とも現地で味わいたいです。
トリッパは大好物です!!
ローマ風のトリッパはミントが効いていて爽やかな風味がしますが、こちらのはどうなんでしょうか?
Commented by jose at 2011-07-14 18:37 x
近所にサンダニエーレを出す所が有るのでよく食べます普通のはパルマとは結構香り、味に違いが有ります、見た目も足付きだし(笑)
エスプレッソはイリーは上品すぎて酸味も強くもう一つですやっぱり南の苦くて安くドロッとした下品なのが好みです。
Commented by infoitalia at 2011-07-14 21:24
sfarinaさん。私も見分けがつくのかといわれると・・・。とにかく生ハム美味しいですよね~!
トリエステ、私もあまり時間がなくて駆け足で通り過ぎる感じだったのでもっとゆっくり行ってみたいと思っています。
この州もとても興味深いですよ!!!
Commented by infoitalia at 2011-07-14 21:28
Ciccioさん。渡伊のご予定は?^^
トリッパ大好物なんですね?美味しいと皆さんおっしゃるんですけど。あのブチブチした感触とかが・・・。ぶるっ。笑
ミントが利いていて爽やかなローマ風トリッパ。ミントを使った料理は、なんとなくモロッコとか北アフリカのお料理ぽいですね!羊肉の臭みを消すためだそうですが、トリッパも臭みを消すためなのでしょうかね~?
Commented by infoitalia at 2011-07-14 21:38
joseさん。本当にイタリア中お詳しいですね。
サンダニエーレスライスする前の状態ではしっかり見た目に違いがありますよね!
お好きな所はやっぱり南イタリアや海ですか?
エスプレッソ、私も酸味が強すぎるタイプはあまり好きではありません。
by infoitalia | 2011-07-13 08:25 | FriuliVeneziaGiulia | Trackback | Comments(10)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia