楽しんでいただくために&癒し系ワンちゃん

いつもブログには楽しいことをピックアップして記載するよう
にしているので能天気な感じですが、実はイタリアで生活
していると大変な事が山ほどあります。
また・・・
出張・観光・研修などでイタリアにいらっしゃる方々と関わら
せていただいていますが、いつも思うのはイタリアでできる
だけ嫌な目に遭わずに楽しく充実した滞在をしていただき
たいという事。

イタリア各地での不愉快な出来事を見聞きする度に胸が
痛みます。
タクシーでごまかされたり、おつりをごまかされたり、ひったくり
やスリ等の盗難にあったり、怪我をしたり。
これは何も観光客や外国人だけではなく、イタリア人でさえも
このような目に遭っているので、私達外国人はなおさら
気をつける必要があります。

とにかく注意をするに越したことはありません、脅すつもりはあり
ませんし、皆が悪人なわけではありません、でも日本にいる時
よりはちょっと過剰に気を引き締めたほうがいいと思います。
最終的には全てスムーズで、心配していたけどそんなこと
なかったね、というほうが絶対にイタリア滞在が楽しいものに
なると思います。

もちろんその町や地域によって違います。
(犯罪とは程遠いのんびりしたところももちろんあります。)

日本でも行かないような裏路地を夜遅い時間に歩かない、
高価なものを身につけるときはTPOにあったものを、
人込みの中では多少過剰にでも貴重品に注意をしたり、
(地下鉄・バス・電車の中なども同じです)
パスポートのコピーをしておいたり、現金は分けて持ち歩い
たり、特に大金や貴重品は肌身離さないようにすると気分的
にも安心です。

実は私も昔ひったくりにあったことがあります。
後ろから2人乗りのスクーターが近づいてきていて、気をつけ
なくては!とたすきがけにしていたカバンをしっかりと握り
締めましたが、うしろに乗っていた男の手が伸びてきてカバ
ンを引っ張られました。カバンを取られまいとしがみつき、
そのまま何メートルも石畳の上を引きずられ(なぜかその時
に限って膝丈くらいのスカートにサンダルでした・・)、
幸い諦めて逃げていきましたが、これは不幸中の幸いでした。

もし倒れた時に打ち所が悪かったらどうなっていたことか。
最近同じような経験に遭った女性が打ち所が悪く重体という
ニュースも聞きました。

とにかくその時は両膝はズル剥け・血だらけ、はるか後方に
落ちている片一方のサンダルを取りに戻るのも道を這いつく
ばりながらというありさまでした。
その時、通りには人がいましたが助けてくれる人は誰も
いませんでした。
自分の身は自分で守らねばとその時痛感したものです。

さて、気分を変えて!
こちら癒し系のワンちゃん。
先週、偶然何度も出会ったワンちゃんです。
湖の側で寛いでいた時に目が合い、「あ!」と思った時には
ダッシュしてきて べろん と舐められました。笑
このちょっと困った目が可愛い~。まだ6ヶ月ですって。
c0077533_22423166.jpg


c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/16539712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 荒川リリー at 2011-07-01 11:08 x
インフォさんでも、大変な思いをされたことがおありなんですね!!非常に痛そうです。。
こわいですね。。。なるほど、パスポートのコピーや、現金など、今度行くときは気をつけます!!勉強になりました!!
Commented by infoitalia at 2011-07-01 20:22
リリーさん。その時は非常に痛くて悔しかったです(今でも両膝にアザが残っています)。悪いのはもちろんひったくりをするような奴らですが、夜遅い時間だったし自分の注意が甘かったと反省しました。日本も物騒だといいますが、それでもやっぱり全体的には平和だと思います、カバンや携帯などを置いて席取りなんてできちゃいますよね!
Commented by q503-2010 at 2011-07-01 22:12
かわいい~わんこですね。

最近は散歩中のわんこを見ては癒されてます。

海外に行くと日本の安全や平和さを実感しますが、住んでるとなおさらなんでしょうね。
幸いまだ危険な目にあったことはありませんが、油断しないように気をつけないとですね!!
Commented by infoitalia at 2011-07-01 23:03
q503さん。でしょ~、優しい瞳をしていました。
私が可愛い~って見つめていたものだからダッシュで飛んできましたよ。^^

日本が安全で平和な国であることを実感し誇らしく思います。
一時帰国すると、つい安心して気持ちがゆったりしてしまうからか、よく外出先でうっかり忘れ物をしてしまいます。
Commented by ドン・シモーネです!! at 2011-07-02 01:08 x
ドン・シモーネ 財布ヤラレマシタ・・
で すぐ気づいて・・
警察に被害届だしたら・・
30分後に 警察署の斜め前のカラオケボックスの店長が
空っぽの財布を届けてくれていました・・
不思議・・ 
でも強運でした!!
Commented by infoitalia at 2011-07-02 02:04
ドン・シモーネさん。あらら・・でも警察署に届けてくれていて良かったですね、でも中身は空っぽ?(残念)
免許証とかカードとかもなくなっていたんですか?
Commented by ぷー at 2011-07-02 04:01 x
うわ。
infoitaliaさん、大変な目に遭われたことがあったのですね。
ショックが大きかったのではないでしょうか。
私はミラノでジプシーの親子(ニセだろうけど)5人に囲まれたことがありましたよー。ガイドブックさながら、新聞広げてました。彼らを見た途端に持っていたカバンを両手で胸に抱えたし、最後は日本語で「うるさいわー」と走って逃げました。かかか。
別の友達は、コルソ・ブエノスアイレスで、ジェラート引っ掛けられて、これまたガイドブックに載ってる手口そのままだったようです。友達は「見え見えなんじゃ、ボケッ」と怒りまくっていました(無事でした)。
最近は余計に何だか物騒だし、心休まりませんねー。
Commented by infoitalia at 2011-07-03 00:56
ぷーさん。その時は、後からじわじわと恐怖を感じました。
ミラノもジプシー多いですよね。ぷーさんもお友達もご無事でよかったです。
私も昔(イタリアに住む前)、ローマ・テルミニ駅の側で家族を装った5人くらいのジプシーがダンボールをもって近寄ってきて、囲まれました。カバンをぎゅっと握って傘か何かを振り回して大声を出したら逃げていきましたが、もし力ずくで抑えられたり、人通りがなくて誰も助けてくれなかったらそんな抵抗なんて無駄ですよね・・そう考えると怖いです。ぶるっ。
Commented by jose at 2011-07-03 09:46 x
ダンボールを持ったロマの家族が近くにきて私をしげしげと見てなにもせず後ろの白人夫婦の方に行ってしまった、ヴィットリオエマニエーレ付近のボロ屋で買った破れジーパンと10年以上使用の汚いジャージの私はこういう事よく有ります。
Commented by marcheselli at 2011-07-03 16:55
あ~なんてうつろなお目目でしょう!!動物の姿を見ているとこうやって生きたいって思っちゃいます!!
私も数年前、バルセロナでひったくりに遭い、バッグを取られまいとしかり握っていたら、顔を思いっきり殴られて、唇の上を切り、今でも薄く傷跡が残っています。午後3時のシエスタ時で人がいなかったのです。お昼でも注意しないとあぶないですね。。。
Commented by infoitalia at 2011-07-03 18:00
joseさん。コメントを読んで思わず笑ってしまいました!
素晴らしい対策方法ですね!笑 ^^
がたいの良い友達(日本人男性)は、人込みでも皆に避けられると言ってました。笑 

対策法:悪い奴らを寄せ付けない!
Commented by infoitalia at 2011-07-03 18:20
marcheselliさん。可愛いですよね~。犬を飼いたいのですが環境的に難しいので諦めてます。
ところで!!marcheselliさん!!そんな恐ろしい目にあったのですかっ、顔を殴られてって(痛っ、そして怖いっ)。しばらくショックだったでしょう。昼間でも注意しないといけないですね。。
Commented by Ciccio at 2011-07-04 08:41 x
ひったくり怖い!!
あまりにも痛々しすぎて(涙

私もカンボジア、ベトナム、タイとバックパック背負ってフラフラしていた頃、ひったくり未遂をされましたよ。
逆に引っ張り返してやったら幸いにも何処かへ行っちゃいましたが(笑
やはりinfoitaliaさんが仰る通り注意する事に越したことは無いですよね。
で、案外治安良かったね~って笑いたいもんです。
Commented by infoitalia at 2011-07-05 17:30
Ciccioさん。怖いですよ~。痛かったです(涙)

バックパック・・昔は私もバックパッカーでした。^^
ひったくりも力ずくではない場合は追い返せるかもしれませんが、絶対に奪ってやる!と力ずくでくると暴力を振るわれそうでそれも怖いですよね。。 ほんとに、案外良かったね~!って笑いたいものです!
by infoitalia | 2011-06-30 23:10 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(14)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia