イタリアを楽しもう!

ナポリピッツァ選手権(最終編・まとめ)

第10回 ナポリピッツァ職人世界選手権

横浜「ロジック」の大久保さん。
番長庄司さんがしっかりサポートします。
c0077533_2494710.jpg

c0077533_2491910.jpg


同じく「ロジック」の滝沢さん。
ロジックの皆さんの師匠の師匠はアドルフォなんですよ。
彼らのことを親愛をこめて用心棒呼ばわりしていますが(笑 
ごめんなさい~!)とても礼儀正しく身のこなしもスマートで
みなさん男らしくてカッコいい!(社風ですか?)
c0077533_258055.jpg

c0077533_2583189.jpg

通常チーズというと、モッツァレッラやリコッタ
ばかりですが、こちらはカマンベールをあしらった
ピッツァで勝負です。
c0077533_4120100.jpg


東京「リゴレット」の平野さん。
昨年に引き続き今年も参加!1年ぶりにお会いしても不思議
なことに、そんな気がしないものですね~♪
c0077533_311965.jpg

今年のクリエイティブ部門ではイスキア島のガエターノ
から貰ってきた食材と自分の目で確かめて厳選した材料
を使っています。
c0077533_3114250.jpg

c0077533_312738.jpg


審査員席。右は「ジーノ・ソルビッロ」のジーノ。
c0077533_3282963.jpg


香川県「スパッカナポリ」のオーナーシェフ
中村さん。
後で知ったことですが、実は以前ナポリでお会いしたことが
あったんです、やっぱり世間は狭いですね!
c0077533_3294886.jpg

よっしゃ~!STG部門で4位を決めました!
おめでとうございます!!

パシュクアーレ・パルツィアーレ、すごくまじめに
審査していますが、キラキラの帽子が気になるぅ~。
c0077533_3252853.jpg


話がそれますが・・・
そういえば、昨年はもっと個性的な服装の審査員が
沢山いたような気が・・。

さて、話をもどして!
同じく「スパッカナポリ」の大野さん。
c0077533_3363541.jpg

クリエイティブ部門、モルタデッラを桜の花に
見立てたました。
c0077533_3395720.jpg

c0077533_3402590.jpg


劇団ひとり、じゃなくて(しっかしよく似ています)
硲さん。
c0077533_3533646.jpg

バジルをハート♥型に切って、Cuoreをアピール。
可愛い!と好評でした!
(審査員の女性の手元に注目)
c0077533_355632.jpg


中村さんのクリエイティブ部門。
何ができるんでしょう~?
c0077533_4172881.jpg

できました!
c0077533_4165519.jpg

じゃ~ん!
大会の会場「VULCANO BUONO(ヴルカーノ・ブオ
ノ)」です! 直訳すると『善い火山』
緑に囲まれたさまは、まさにヴルカーノ・ブオノ!
関係者大喜びでした。
c0077533_4455752.jpg


さて、最後はシモーネさん!
今年もドルチェピッツァで勝負です。
c0077533_4401113.jpg

「Play for Japan」
月に祈りをささげ、太陽に希望を託す、そんな想いを
ピッツァにこめて。
太陽にはカスタード、オレンジ、レモン、リンゴ
光はカボチャのフレーク
月にはエスプレッソパウダー
中身はバナナ、チョコカスタードローストナッツ

集合写真撮影のために大会が一旦中断してしまったにも
関わらず、日本チームのメンバーはみんなシモーネさんを
支えます。素晴らしい!!
c0077533_4405170.jpg


なんだか落ち着かない雰囲気になってしまった会場。。
このままではせっかく作り上げた作品がないがしろにされて
しまうかもしれないと思い、慌てて司会者を捉まえてシモーネ
さんの想いを全部伝えました。
この司会者、さすがプロです。(あのSTGの歌い手フランコ
ではないですよ~)
マイクを通して皆に的確に伝えてくれました。
募金活動や多くの協力をしてくれていること、被害に遭った
人達に勇気と希望を与えてくれたことへのシモーネさんからの
心からの感謝の気持ちも。
c0077533_44120100.jpg


さて、これで一旦競技は終了です!
(美味しそうなピッツァを沢山見たのに全く食べれなくて
残念です~)

しか~し、まだアクロバット部門のフリースタイルに
千葉さんが、大伸ばしに五味さんが参加されます。
私もお役御免で楽しく応援できるかと思ったら大間違い。

千葉さんからの熱い想いもしっかりと伝えるという重大
な役割が!
それに、競技中に流してほしい曲が間違いなく流れるか
ということにもドキドキです。

千葉さんは今回の震災で大変な被害を受けた仙台から
いらっしゃいました。
「Rising」という曲のアーティストも同じ地域出身だ
そうです。
「Rising」という言葉、日本の日の丸の太陽に必ず復活
するという強い意思と希望が込められています。
世界中から寄せられた温かい救いの手にも心から感謝の
気持ちを伝えたい・・。

皆から応援の「寄せ書き」が書かれているTシャツを着て
競技をしたい、その前にその説明をしたい。

そこで、アクロバット部門も同じ司会者が引き続くという
ことを確認し、またもや熱く説明させていただきました。
彼も感動しウルウルしていました。
話ながら私までウルウルしてしまいそうでした。

本番では、プロの司会者は私が望んだとおりに
先に千葉さんからのメッセージを会場の皆に伝えてくれ、
さらに続いて、ユニフォームの赤いTシャツを脱ぐように促し
その下に着ていた「皆からの寄せ書きが書かれたTシャツ」を
披露するという演出をしてくれました。
c0077533_5453420.jpg

c0077533_546024.jpg

これは全て千葉さんの気持ちをしっかり受け止め、共感して
くれたからだと思います。
会場中、千葉さんを応援する温かい拍手でいっぱいでした。

パシュさんも前年の優勝者・また大使として、日本ブースで
募金や、被災地での炊き出しなどの活動を積極的に行っている
ことなどが紹介されました。
c0077533_550559.jpg

残念ながら何かあった時に直ぐにフォローに回れるようにと
バックに控えていて、正面からの写真がありません~。
c0077533_5494398.jpg


日本の国旗、競技会場のど真ん中にぶら下がっていて、
フリースタイル競技で高々と投げ上げるときにかなり邪魔。笑
でも誰一人文句を言ってませんでした。

お次は 大伸ばしに出場の五味さん。
頑張れ~!!!
c0077533_5531630.jpg

c0077533_5533799.jpg


汗びっしょり、戦った後の清々しい笑顔!
これはピッツァというよりスポーツです!!(楽しい~)
c0077533_5545458.jpg


つくづく感じるのは・・・
みなさん自分の力を精一杯出し切っていい顔をされていると
いうこと。

大会を通して、牧島さんからの惜しみない技術の伝授はもちろ
んサポート(ここまで熱心な方はいない!といつも感心してい
ます)、そして懐が広いマエストロ達、他の選手(職人)から
も多々学ぶことがあり、チームでの共同作業、助け合い、協力
と同時に、仲間同士での切磋琢磨、みんな良きライバルという
素晴らしい関係を築くことができるということ。
とても濃厚です。

これで長々と続いた大会の模様は終了です!
お付き合いありがとうございました。

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2011-06-01 13:07 | ピッツァ関係&大会等 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/16435170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぷー at 2011-06-07 07:22 x
あー!最後の件、私もうるっときてしまいました〜〜〜!
このシリーズ、見守ってきましたが、
やっぱり何ですかね〜。日本人ってのは独自の工夫が際立ってますね。♡のバジリコを手にした審査員の方はさぞかしハートを鷲掴みにされたことでしょう…。
それにしても、みなさん、スゴいです〜〜〜!
是非とも、ナポリの庶民の味、ピッツァを、日本に広めて欲しいです(っていう私は何者や)。

遅々とする日本の状態に、苛つくよりも、かなりドヨンとしていた私ですが、この方達のガッツ(だけでは言いきれません!)に、とーっても元気を頂きました!
みなさん、お疲れさまんさッス(すすすすみません…)!
Commented by Ciccio at 2011-06-07 08:04 x
お疲れさまでした。。。
懐かしの顔、思い出のお顔も拝見できましたし、とても楽しませて頂きました。
来年は自分も行きたいです!!
もちろん参加ではなく見学で(笑)
Commented by ドン・シモーネです!! at 2011-06-08 01:48 x
このたびは並々ならぬ御協力を頂きまして有り難うございました!!またお目にかかれるのを心から楽しみにしています!今後の御活躍 遠き日本の空から見届けています!!
Commented by infoitalia at 2011-06-08 02:28
ぷーさん。このシリーズ(静かに)見守ってくださっていたんですね!ありがとうございます!!
皆さんがこの日のために一生懸命準備をしてきて本番に臨んでいると思うとこちらも熱くなりました。

>是非とも、ナポリの庶民の味、ピッツァを、日本に広めて>欲しいです(っていう私は何者や)。
ナポリ人です!笑

皆さんからパワーを貰いましたよ!日本は絶対に復活します! 
あっ、全然関係ないですが。今ふと自分の腕を見たらなんだか黒い・・。げ・・腕だけ日焼け?(悲)
Commented by infoitalia at 2011-06-08 02:31
Ciccioさん。楽しんでいただけましたか?その場の雰囲気が伝わったら嬉しいです。
せっかくなので参加者全員の姿を掲載しようと思ったら、更新がこんなに遅れてしまいました。
来年はもちろん参加ですよね?!笑
Commented by infoitalia at 2011-06-08 02:35
ドン・シモーネさん。こちらこそ!せっかくご一緒できたのになんだか多忙であまりお話もできませんでしたね。

今年もシモーネさんの作品は素晴らしかったです。
私も今後のシモーネさんのご活躍を楽しみにしています。
大きなことにチャレンジするとかおっしゃってましたっけ?頑張ってくださいっ!
Commented by 荒川リリー at 2011-06-08 02:40 x
すばらしい!!大会を目の前で見ているような気分にさせていただきました!!インフォ様も、皆様も本当にお疲れ様でした!!たくさんの感動・刺激をうけました!!
アドルフォさん、どんな格好をなさっていても、可愛らしく目がいってしまいます!!
Commented by infoitalia at 2011-06-09 00:01
リリーさん。大会を観戦しているような気分になっていただければ嬉しいです!頑張ってUPした甲斐がありますです。^^
皆さんから私も感動と刺激をうけましたっ。

アドルフォ、マスコットみたいに可愛いでしょ。笑 そんなこと言ったら本人に怒られそう。笑
<< 追記 (ピッツァフェスティバル... ナポリピッツァ選手権(4) >>