シエナの郷土料理とワイン

トスカーナ州を代表するワイン「キャンティ・クラッシコ」
その生産地の内の1つ、ラッダ・イン・キャンティの広場
にあるエノテカでランチに合わせてテイスティングをして
きました。

まずはアンティパスト
全部美味しかったです!!
c0077533_051467.jpg

時計回りに
・トスカーナの生ハム
・フェンネル入りサラミ
・薄くスライスしたラルドとルッコラとバルサミコ酢
・クロスティーニ・ネーリ(レバーペースト)
隠し味に最後にヴィンサントを入れて煮ている
そうです!美味!
・イチジクのジャム
・ペコリーノチーズ(熟成)
・ペコリーノチーズ
・チンタセネーゼのサラミ
・コッパでチーズを巻いたもの

試飲したワインはもちろんキャンティ・クラッシコ
色も綺麗に透き通ったルビー色、果実(チェリー)の香り
が心地よく、口の中にも広がります。
面白いくらいにアンティパストのどれにでも合いました。
クセのある脂っぽいものは、酸味があり程よいタンニンが
あるワインとピッタリ。脂っぽさが消えて口の中がすっきり。

・Ribollita(リボッリータ)
トスカーナの家庭料理。温かいお料理はこの時期嬉しいです。
c0077533_1484850.jpg


・Pici cacio e pepe(ピチ カチョエペペ)
ピチはシエナ産パスタ
カチョはチーズのこと(ペコリーノ)
ペペは胡椒
こちらのは、ペコリーノがスライスしてあるタイプでした。
お店によってレシピが違いますが、私はどちらかというと
クリーム状になっている方が好きです。
c0077533_1491941.jpg

これはこれで美味しかったのですが、クリーム状のソースで
はないので胡椒が絡まりにくく、胡椒の味も引き立っていまし
た。胡椒大好きなので美味しくいただきましたが、あわせる
ワインは先のワインよりボリュームがあるワインの方が
合っていました。

店内はこんな風にワインがぎっしり並んでいます。
(これは昨年5月に撮ったもの)
c0077533_2333167.jpg

この辺りに行く時には何度か訪れているのに名前が・・。
分かったら後で付け加えます!

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/15960692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ドン・シモーネです!! at 2011-02-23 02:28 x
今回のは
全部美味しそうですね!!

さて 来週あたり 日欧商事の30周年記念パーティー?が
イタリア大使館であるのですが・・
通訳で帰国しますか!?
Commented by infoitalia at 2011-02-23 03:44
Magari!!! ドン様はそのパーティーでスピーチでもなされる??
Commented by miacucina at 2011-02-23 12:17
これぞトスカーナって感じのアンティパストですね♪美味しそうです。
キャンティ・クラシコと一緒に食べることを想像したらヨダレがでてきました(笑)ピチ、チーズ味のものは食べたことないですが、絡んだソースの方が良いのわかります。トスカーナにまた行きたくなりました。
Commented by infoitalia at 2011-02-25 18:15
miacucinaさん。アンティパストミストはいろんな種類を少しずつ味わえて欲張りさんにはぴったり。(私のこと・・笑)。 まさにトスカーナって感じですしょ。ところでオッソブーコの記事を読んでから食べたい気持が盛り上がって(でも作るという考えには結びつかない・・笑)先日食べてきました!
by infoitalia | 2011-02-23 01:53 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(4)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia