イタリアを楽しもう!

ビニール製レジ袋の全面禁止

イタリア全土で2011年1月1日からスーパーや小売店での
ビニール製レジ袋の配布が禁止になりました。
このレジ袋は今まで有料で配布されていました。

日本でもレジ袋は有料となってエコバックを持ってお買い
物に行くことは普通になってきていますよね。ところが
イタリアでは徐々に慣れていくなんて方法はとらずに
(というか強引な方法じゃないと無理とみた?)一斉に
レジ袋配布禁止!
ところが、まだ在庫を持っている店舗では無料でもしくは
有料で?配布しています。(指定された期日までに処分する
ことになっているようです)。

法律ができてもまだまだ実際には流通しているだろうと思って
いたのですが、年明けにスーパーに行った際に「レジ袋は
有料でも配布しません!」と言われて慌てました。
袋無しで大量に購入した食材を持ち帰るか(どうやって?)
バックを購入するかの選択で、購入したのがこれ。
大きい~。
c0077533_2362450.jpg


こちらのオレンジ色のは、友人から貰ったもの。
会社のプロモーショングッズらしく会社のロゴが入ってます。
c0077533_23101426.jpg


折りたたんだらコンパクトになるのかって?
見てください!これが精一杯です。苦笑
c0077533_23102957.jpg

コンパクトではないのでカバンに入れて持ち歩くには大変
不便ですが、かなり丈夫で厚紙が入ったマチがあるので、
重い荷物を持つ時には便利なのでなんとなくそのまま活用
してます。

日本から可愛いコンパクトなエコバックを持ってきているので
すが、可愛さ重視で重い荷物を入れたら破れてしまいそう。
今度日本に帰る時には可愛くて丈夫なエコバックを探そうと
思っています。

むむっ!お土産に使えるかも?!

c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2011-02-09 23:19 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/15894711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miacucina at 2011-02-10 00:00
イタリアに行ったら必ずスーパーに行く私としては、次回からエコバッグも荷物に入れなくてはですね。
忘れた人はどうなっちゃうんでしょうか???ポケットとかバッグに入るだけ入れたりするのかなぁ・・・風呂敷持ってるのも良いかもしれませんね(^_-)
Commented by ドン at 2011-02-10 00:59 x
イタリアもなかなかやりますね・・
至極 当然のように一気に廃止ですか・・
それも いいかも・・ 時に優しく・・時に強引に・・!!
Commented by tammys04 at 2011-02-10 02:19
あらら、ほぼ毎日スーパーに行ってるのに普通に袋くれるから知りませんでした(恥)さっすがはフィレンツェ、在庫がありすぎるのか?
でもある日急に袋もらえなくなったら困りますよね。co○pなどで↑のようなエコバックあるけど、そうそう、やたらとガサバって折りたためないし(頑丈なのは確かにそうだけど)駆った事がなく、私も日本のエコバック使ってます(ってよく人から頂くので)
でね、私のはねかわいいけど頑丈ですよ^^しかもちいさ~く折りたためて、さすがはニッポン♪と思う代物です。
エコ用にうす~い袋になってから特にco○pのは荷物が重いと帰る途中で袋が切れ「意味ないじゃん!」と怒る事が多かったので、最初から買い物をすると決めている時はエコバック持参で行くのですけど、今後は必ず持ってないと持ち帰れなくなるんですね。
まあ、強引に法律で決めちゃえば、タバコの時もそうだったけど、イタリア人は従うんですよね。中途半端だとfunzionaしない法律になっちゃう国だからね。しかしよかったです、お役立ちインフォありがとう。
Commented by ぷー at 2011-02-10 19:33 x
えー!
そんな条例知りませんでした…。普通にビニール袋くれてたので。
うちもエコバッグを普段は使用なんですけど、時々持参するのを忘れるんです。
最近もうっかりエコバッグ無しで買い物に行った時、
普通にビニール袋を貰っ(買っ)たんですが、
これがまた、袋の形態が変わっていたので(エコチックになってました)、
そんな話があったとは想像もしませんでしたわ〜。
Commented by marcheselli at 2011-02-10 23:05
ビニールの袋、売っちゃいけないんじゃなかったでしたっけ?無料で配布で在庫をなくして、あの溶けるbiodegradabileのだけ売れるのだと思っていました。私も最近は日本のエコバッグを持ち歩いていますが、お買いものの量が少ない時でないと、入りきらないから、結局イタリアのエコバッグを車に常備するようになりました。所変わればエコ袋変わり、、、ですね。。。
Commented by infoitalia at 2011-02-11 00:04
miacucinaさん。どうやらそんな法律ができたようです。可愛くないし巨大なバック(写真の緑の)を買うのは嫌~と思ったのですが結果それからあふれるくらいの量の買い物でした。苦笑
風呂敷っていい案ですね。洗剤とか牛乳とかのように重い買い物でなければ可愛く持ち運べそう♪♪ 
Commented by infoitalia at 2011-02-11 00:10
ドンさま。他の方のコメントを拝見しているとどうやら一気に廃止とは建前で(さすがイタリア!ひゅーひゅー!)、徹底している所、そうでない所があるようです。この統一のなさがイタリア^^。今年イタリア統一150周年を迎えますが、お役所仕事も州によって、市によって、町によって、果ては担当者によって規則がバ~ラバラなイタリア、統一って・・??
Commented by infoitalia at 2011-02-11 00:37
tammyさん!そうなんですよ~こんな法律でてましたよ~。でも全然浸透していませんよね。州や市単位とかの問題ではなくてそのお店によって徹底してるところしてない所があるみたいです。それでいいのか・・・(疑問)。

そうそう、エコ用のビニール袋はスーパーから出る時には既に先が尖った商品や重い商品で破れちゃうこと多々です。
co■pではいち早くエコ用のビニール袋を取り入れていますよね。

日本にはやっぱり可愛くて丈夫で小さく折りたためるエコバックが存在してるんですね!次回日本に行ったら早速購入します!

Commented by infoitalia at 2011-02-11 00:41
ぷーさん。えー!!やっぱりそんな法律はデマだった?と思わされるほどのみなさんからのコメント。ありゃ?スーパーで騙されたか?笑 
やっぱりまだ徹底はされていないのですね。でも在庫処分時期を過ぎたらパッタリとビニール袋がスーパーから消えるのかな?
Commented by infoitalia at 2011-02-11 00:50
marcheselliさん。おぉ~ご存知でしたか。^^ そんな法律できてましたよね。袋の材質で有料・無料の指定まであったのですね。このbiodegradabileの袋も在庫処分後は流通しないってことですか?
そうなんですよ、エコバックかっこ悪いしコンパクトではなくても重い荷物の時には助かりますよね。車に常備しておくのはいいですね♪♪ 
Commented by marcheselli at 2011-02-12 00:26
私がニュースで聞いた時は、ビニールの袋は無料で在庫処分。biodegradabileの袋の事は言っていませんでした。でもこちらは今でも有料で売っているし、このまま残るのではないでしょうか。。。バッグ忘れた時困りますものね。
Commented by tammys04 at 2011-02-12 02:43
あ、訂正をば^^
そうそうあの簡単に破けるビオの袋はフィレンツェでも既に有料で特にcoopはかなり前からそれのみが流通。エッ○ルンガは昨年秋辺りからビオの簡単に破ける(何度も言うな?爆)のに代わり、あの黄色い頑丈な私のお気に入りはなくなりました。いずれにせよフィレンツェはどっちも有料でしたけどね。
で、あのビオのはフィレンツェも数年前から生ゴミだけの収集ボックスが出来て、生ゴミをそれに入れて捨てろとのことで流通が始まったと聞いています。フィレンツェ人は(特にご老人)こんなシステムが出来る前から皆さんMyバックを持参してましたけどね。
このビオの袋はずっとあり続けるのかと思ってました(訂正という書き出しの割りに、comuneとかに問い合わせた訳じゃないのよ、許して~^^)
Commented by infoitalia at 2011-02-13 01:27
marcheselliさん。どうやらその通りのようです!!
でも相変わらずはっきりしませんよね~イタリアって。もっと情報提供を徹底して欲しいですが。

>バック忘れた時困りますものね。
私が行ったスーパーでは、きっぱりと「袋はありません!」と言われましたけどね。笑  
Commented by infoitalia at 2011-02-13 01:32
tammyさん。私もちょっと付け加えで続編書いてみました。
coopでは2009年からのそれのみを流通しているようですね。エッセルンガも私も黄色い頑丈なのお気に入りでした・・。
そういえば、今まであまり気にしたことがなかったのですが、ポリエステルのとビオの袋はどちらも有料ですよね(でしたよね)、その金額の違いに気がつきました??ビオの方がかなりお高いようですが。
そうそう、生ごみを捨てるにもあの袋はすぐに破れちゃうから2重にして使ったりして不便だわ。。

ビオの袋はずっとあり続けるそうです~。
<< ナポリピッツァ La figl... トスカーナの郷土料理@アレッツォ近郊 >>