イタリアを楽しもう!

トスカーナの郷土料理@アレッツォ近郊

アレッツォ近郊で美味しい所があると聞いたので早速行って
きました。家族経営のところでとても温かい雰囲気。
お料理はクラッシックな郷土料理なのですが、美味しいの
はもちろん、見せ方がスマートなのが気に入りました。

アンティパスト
1.左)タマネギのスフォルマート
(実は私しっかり火が通っていないタマネギは苦手・・)
タマネギの甘さがでていてとってもデリケート!美味。
以前も巨大なスフォルマートの写真を掲載しましたが、
これもスフォルマート。特に定義はないようです。
2.右)ポレンタ(上にイノシシ肉がのっています)
c0077533_0201979.jpg


3.インゲン豆と豚の皮の角煮?
見た目から少し苦手な味だと思ったのですが、恐る恐る
食べたこのお料理、臭みもなくコラーゲンたっぷりといった
感じでこれまた美味しい。
c0077533_0204380.jpg


4.パッパ・アル・ポモドーロ
(Pappa al Pomodoro)
Pappaは、粥とか離乳食といった意味があります。
古くなった硬い塩気のないトスカーナパンとトマトで作る
トスカーナ料理。トマト風味のパン粥。
c0077533_021384.jpg


5.コロッケとクロスティーニ(レバーペースト)
このパテもとてもコクがあって美味しかったです。
c0077533_021319.jpg


アンティパストが沢山だったのでプリモは飛ばして
セコンド
1.鴨のロースト
c0077533_1141561.jpg


2.トスカーナ風肉のミックスフライ
(ウサギ肉、子牛肉、アーティチョーク)
こういったフライがトスカーナの郷土料理とは知りません
でした。一見クセがありそうですが食べやすい味でした。
c0077533_1354851.jpg


あれ!ドルチェの写真がない。。そして何を食べたか覚えて
いません!(こんなに直ぐに忘れてしまうなんて。
やっぱりちゃんと写真を撮っておかなくてはダメですね)

ワインは微かにブショネ?と思ったのでコルクを嗅がせて
貰いその旨を伝えました。嫌な顔ひとつせず違うボトルを
開けてくれました。サービスも良かったし又行ってみたい
と思ってます。


c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2011-02-05 01:46 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/15870766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sfarina at 2011-02-05 07:50
ホントに~、見せ方が上品ですね。
スフォルマートの定義・・・ないんだ(笑)
インゲン豆と豚の皮の角煮、私もウンブリアで食べましたが
想像よりも美味しいですよね、そうそうコラーゲンね♪
ふむ・・・このメインに添えてあるフィノッキオ豪快ですなぁ。
Commented by haci at 2011-02-05 10:31 x
食事の記事を書かれた時は、是非おおよその場所とか食事代金と店の名前を載せてください。
そうでないと記事全体の善悪しが判断できませんし、その値段ならいくらでもあるよ、みたいな感じになる。
Commented by infoitalia at 2011-02-06 02:30
sfarinaさん。私インゲン豆と豚の皮の角煮初めてだったのですが、結構お酒のつまみ的にいけますよね。日本の居酒屋とかででてきそうな感じ。笑
Commented by infoitalia at 2011-02-06 02:43
haciさん。ご意見ありがとうございます。そう言われてみれば、今年に入ってからお店の住所を記載していませんでした。これからは覚えている限り載せるせるようにします。
Commented by ぷー at 2011-02-06 03:12 x
どれもオイシそうだけど、パッパだけが苦手…。
でもこれはトマト色しているから、もしかしたら食べられるかも?
お豆類は日本では苦手だったのが、こちらに来てから
かなり味わって食べられるようになりました。
なんか食べやすいんですよね〜。
うーむ。
infoitaliaさんも、イタリア人並の胃になってきましたか?(笑)
でもプリモ抜きだし、ちょうどいい量かもって思う私も、
胃の大きさが…(汗)
Commented by tomocone at 2011-02-06 08:53 x
素敵なおみせですね。こういう伝統料理をかわいらしく、きれいにだすお店すごい好きです。アレッツォに行く機会があったらいってみたいな♪
どれもおいしそうなのですが、一番気になったのはインゲン豆と豚の皮の角煮です。コラーゲンたっぷりっていいですね。
Commented by infoitalia at 2011-02-08 00:07
ぷーさん。パッパ苦手ですか?私もパッパに入っているタマネギがしっかり煮込まれていなかったら苦手ですが、これはとろりと煮込まれていたのでOKでした。
日本でもお豆類食べますけど、イタリアは(特にトスカーナ)豆料理が多いですよね。私もイタリアに来てから沢山の種類の豆料理を食べるようになりました。
はっ!(汗)
イタリア人並の胃。確かに・・。イタリア人と同じくらい食べてます。
Commented by infoitalia at 2011-02-08 00:10
tomoconeさん。知り合いに薦められていってきたのですが、とっても辺鄙(おっと・・失礼 ちょっと田舎と言い換えます)な場所にある割りには結構知られている所だそうです。
インゲン豆と豚の皮の角煮、見た目ちょっと引きましたが、さっぱりしていて美味しくいただけました。
Commented by marcheselli at 2011-02-08 17:13
どれも綺麗にお皿にのせてあり、田舎っぽい感じのしない田舎料理。でも一品一品丁寧につくってあるのが見て取れます。こういう田舎料理のお店っていいですね~。
Commented by infoitalia at 2011-02-09 22:36
marcheselliさん。田舎っぽいお料理でも盛り付けによって雰囲気が変わりますよね。まさにおっしゃるとおりで一品一品丁寧に作ってあって美味しかったです。
Commented by ドン at 2011-02-10 01:04 x
美味しそうなお料理のラインアップ・・
ゆっくりワインを飲みながら楽しいひと時を
過ごされたのですね!!ですよね!!
4本は飲んだことにしていただかないと・・
ドルチェの内容忘れたなんて・・
あなたは99歳なの!? 愛しのマドンナよ・・★(嘘)
Commented by infoitalia at 2011-02-23 02:11
ドンさま! きゃ~コメントに今頃気がつきました。ごめんなさい! ドルチェ、特別に記憶に残っていないってことは・・・どんなドルチェだったのでしょう。笑 
記憶力・・・危ないです。笑 

<< ビニール製レジ袋の全面禁止 おまけ ボッコンチーノ >>