イタリアを楽しもう!

サレルノのイルミネーション1.

さてところ変わって・・・またまた南下してきました。
お次は大好きな町のうちの1つサレルノ。
(大好きな町が多すぎですね。笑)
サレルノの良さについては昨年書いたブログを見てください。

というわけで、今回も張り切ってご案内してきましたよ。
今イタリアではSALDI(バーゲン)も始まり、そして何と
いってもこの時期のサレルノは美しい!
クリスマスイルミネーションといえば、トリノが一番!だと
思っていますが、そのトリノの協力を得てイルミネーションに
力を入れています。(上のリンクから昨年の写真も見てくだ
さいねっ!)

段々クリスマスのイルミネーションがしょぼくなっていく他の
町々に比べて、このようにイルミネーションで観光にも力を
入れているサレルノ。イルミネーションは1月末まで点灯
しているとのことです!

では 観光していきましょう!
まずはドルチェを食べてから、ババやカッサティーナ等の
ナポリやシチリアのお菓子が沢山~!って・・
これらは全部キャンドルです。本物みたい。勿体無くて
使えませんよね。
c0077533_6124778.jpg


こちらは大聖堂への階段。大聖堂なのに外観は結構
さりげない感じです。
c0077533_6115197.jpg

隣ではプレゼーピの展示がされていました。
(プレゼーピについては過去のブログに何度も書いているので
右側のお知らせの上にある「検索」のところにプレゼーピと入
れて、過去記事も読んでみてください!)
c0077533_613214.jpg

大聖堂への入り口。左右でライオンの像がお出迎え。
c0077533_3313172.jpg

堂々とした鐘楼。アラブ風の回廊。
c0077533_3132021.jpg


その割に大聖堂の正面はなんとなく寂しい感じ?
c0077533_3144462.jpg

大聖堂の内部。一見何てこと無い雰囲気ですが。
正面祭壇のモザイク画や説教壇や柱など見所が沢山。
c0077533_3323985.jpg

こちら正面祭壇のモザイク画。
c0077533_71148.jpg

写真には撮っていませんが、側廊の祭壇には金色に輝く
モザイク画があります。それはそれは見事です。

こちらは説教壇の向かい側。大理石を幾何学的な模様にはめ込
んだこの雰囲気・・どこかに似てる。どこだろう・・。
c0077533_6201778.jpg


何といっても見所は地下礼拝堂。こちらを見逃しては
大聖堂に来た意味がありません。
サレルノによく行っていた頃は、時間があればここに来て
いました。

この地下礼拝堂には新約聖書の「マタイの福音書」の使徒
マタイの遺骸が納められています。
ちなみに、マタイが「マタイの福音書」の著者ではないという
説もあるとか。
このマタイ・・イタリアではMatteo(マッテオ)といいます。
サレルノの守護聖人はこの聖マッテオです。
c0077533_6302030.jpg
c0077533_6304791.jpg


さて、大聖堂をでて次はメルカンティ通りを歩きます。
こちらのお菓子屋さんは元教会だった建物の中に作られていま
す。美味しそう!!プレゼーピの人形が飾ってあります。
c0077533_6262347.jpg

召し上がれ~。お皿に載っているのってお菓子?
ザンポーネに見えるのは私だけでしょうか?笑
c0077533_636636.jpg

こちらはプラスチックボトルをカットして作ったイルミネーシ
ョン。点灯したらピンク色に輝いて綺麗です。
c0077533_6522730.jpg

夕方4時半くらいになるとイルミネーションが点灯し始め
ます。
c0077533_6455673.jpg

各通りごとに異なったイルミネーションが飾られています。
c0077533_6462848.jpg


旧市街からぱっと開けた広場に今年も巨大なツリーが!
c0077533_6532028.jpg

近づいて見ると!大きい!!
c0077533_749783.jpg


今年は惑星をイメージしたようなイルミネーションのようです。
c0077533_712698.jpg


段々暗くなってきてイルミネーションもここからが本番!
という感じですが、続きは明日!

P.S.後からちょこちょこと写真と文章を付け加えました。
c0077533_14315657.jpg
← ビジネス・個人旅行のイタリア語通訳・アテンド。
こちらからサイトをご覧ください。



2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2011-01-09 07:29 | Campania(カンパーニア) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/15742285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marcheselli at 2011-01-10 22:16
サレルノの礼拝堂って凄いんですね。写真でも圧倒されました。
さすが観光地のサレルノ。他の街もサレルノのように観光に徹せば成功できる街もあるのでしょうに、、、。不況しらずですね。
Commented by infoitalia at 2011-01-10 23:36
marcheselliさん。大聖堂の地下礼拝堂は入り口がさりげなくあるので気がつかない方が多いのですよ。イタリア人の観光客の方達が気がつかないで帰っていこうとされていたので、(おせっかいな私は)思わず呼び止めて教えてあげました。苦笑
観光に徹するといえば・・・、ローマは観光税をとることでどれだけのサービスを提供してくれるのでしょうね~。疑問です。
Commented by jose at 2011-01-10 23:37 x
地下礼拝堂凄いです!でも装飾は新しい?ロココ的な感じですが,,入り口の大理石モザイクもちょっと変わっている様なフィレンツェ風というかマアジャンパイ風?この辺りでは普通なんですかね。
大聖堂はロマネスクですよねちょっと見てみたいです。
Commented by oltranaturale at 2011-01-11 01:16
なんか、パレルモのパラティーナ礼拝堂の様な感じ…と言うよりも
アマルフィのドゥオーモ的な感じですか?
バッロック様式?

でもパラティーナ礼拝堂な感じも共感していただけないですかねぇ…

Commented by infoitalia at 2011-01-11 03:50
joseさん。後からブログにちょこちょこと付け足しました。
この大聖堂、礼拝堂、鐘楼、回廊、いろんな様式が交じり合っているようです。大聖堂はロマネスク様式ですが、修復されたところはバロックとか混じっているとか。 地下の大理石のモザイクも素晴らしいです。
>マアジャンパイ風?
チラッと読んだ時、知らない様式だっと思いましたが。マアジャンパイですね!!爆 
Commented by infoitalia at 2011-01-11 04:01
oltranaturaleさん。パレルモのパラティーナ礼拝堂のような感じ!というのよく分かります!共感です!(素敵ですよね~。)まさにシチリア式のモザイクを取り入れていると思います。隣にある側廊のキラキラ金色のモザイクを写真に取ることができていれば(実は撮ったのですが、綺麗に撮れてなくて)、きっとさらにその様子をお伝えできたと思います。
アマルフィの大聖堂は10世紀に建てられて、アマルフィの守護聖人アンドレアに捧げられています。サレルノの大聖堂は11世紀。地下のクリプタに聖人の遺骸が納められていることや、アラブ風の回廊など似ているところがありますよね。アマルフィの大聖堂は内部は新しく18世紀にバロック様式に改築されていますけど。
Commented by tammys04 at 2011-01-11 04:27
これをみて何故かピサの大聖堂を思い出しました。1年位前に行ったのが最後だと思うんだけど、説教台の位置とかデザインとか、奥の装飾とか、違うかしら(最近記憶力に全く自信なし^^)
されるの、友達が半年ほど住んでたんですけど一度も観光では訪れなかったなぁ。かわいい街ですね♪
Commented by sfarina at 2011-01-11 18:59
ここの大聖堂素敵~、是非次は行ってみたいです^^
お菓子も魅力的♪
あはは、私にもザンポーネにみえる!
イルミネーション やっぱり素敵!!
南のお菓子って甘さ強烈だけど他に無い物だし(本場はやっぱり美味しいし) イタリアって50kmで違うものがあるって言われますけど
農産物にしろ ヴァラエティー豊かですね♪
素敵なもののご紹介ありがとうございます^^
Commented by infoitalia at 2011-01-11 23:04
tammyさん。ピサの大聖堂。もう何年も行っていないのでどうだったか覚えてないのですが、今度機会があったら見てみますね!
フィレンツェとは比べものにならないくらいモニュメントは少ないですが、実は味がある街だと思っています。
Commented by infoitalia at 2011-01-11 23:09
sfarinaさん。大聖堂ですが一見なんてことない感じですが実は見所があるんですよ!(イタリア中がこんな感じですよね!遺跡や素晴らしい教会などがゴロゴロしてますよね~)。
ザンポーネの件に反応してくださって嬉しいです。最初はお菓子だと思ってたのですが、後で写真をよく見たらこれって・・ザンポーネ?笑
イルミネーション素敵でしょ~?小さい街なのにこんなに頑張っていて嬉しいです。
本当に、イタリアってヴァラエティー豊かで面白い国だと思います!(と褒めつつも・・いつも文句言ってますが。笑)
<< サレルノのイルミネーション2. BEFANA(ベファーナ) >>