イタリアを楽しもう!

エンツォ・コッチャの新店舗「Pizzaria La Notizia」

Pizzeria La NotiziaのEnzo Coccia
エンツォ・コッチャの新店舗ついにオープン!
c0077533_22243919.jpg


Pizzeria La Notiziaといえば、ミシュランで星をとった
ナポリのピッツェリア。ここのオーナー・エンツォがついに
2号店をオープンしました。
その名も、La Notiziaはそのまま残して・・
「Pizzaria La Notizia」です。
完璧を目指すため、長い・長~い時間を要しましたが、
満足いく素晴らしいピッツェリアが出来上がりました。
c0077533_22282979.jpg


実はこの新規店舗がどんな風に完成するのか知っていたの
ですが、広報を担当しているジャーナリスト(←友人)から
正式に発表があるまで黙っているように言われてました。

そして、ついに10月11日に関係者・ジャーナリスト向け、
12日は昔からの顧客や友人向けで、オープニングパーティー
が開かれました。
一般へのオープンは13日から始まっています。

早速11日のオープニングパーティーに行ってきました。
お洒落な外観、黄緑と白を基調にしていて、中に入ってみると
とても明るいイメージです。
c0077533_22492816.jpg

入って左側は壁一面に温度・湿度調整可能な冷蔵庫が設置
され、ワイン・地ビール・厳選された特産品が並んでいます。
c0077533_23165476.jpg


奥にバンコがあり、手元をスポットライトが照らすようになっ
ていて、ピッツァを作っている様子が客席からも見えます。

そして、薪窯は、ナポリの窯職人ステファノ・フェッラーラ氏
によるもの。
とてもキュートに仕上がっています。
c0077533_22522361.jpg

写真(↑)の左側にある小部屋にはミキサーが設置してあり、
室内は温度・湿度調整ができるようになっています。
生地作りはピッツェリアにとって心臓部ということが、まるで
工房のように作られたこの小部屋からも分かります。

バーカウンターもライトアップされていてお洒落です。
c0077533_23445278.jpg

この日は、関係者・ジャーナリストが多く、みんなカメラを
構えていて不思議な光景でした。
著名なジャーナリストや、シェフ、ワイナリーのオーナー、
ソムリエ、ピッツァ職人、真のピッツァ協会の会長 等など
見知った人達が沢山。
段々人が増えてきて店内で身動きができないくらいでした。

c0077533_233810100.jpg

地ピッツァだけでなくビールのメーカーが数社、リキュール、
生ハムのメーカーが来ていて、試食をすることができました。

(写真右)そして、デザートにブリオッシュ。
緑色のムースはバジリコ。黄色のは黄桃のジェラートでした!
c0077533_23384524.jpgc0077533_23392133.jpg


(下・左)Gino Sorbillo(ジーノ・ソルビッッロ)のGino(ジーノ)
相変わらず爽やかな笑顔。
(下・右)製粉会社Caputo(カプート)のEugenio(エウジェニオ)
(Animoアンンティモも来てました)
美味しいピッツァ作りに欠かせない小麦粉。小麦の配合はこの
エウジェニオが采配を取っています。
c0077533_22333598.jpgc0077533_236723.jpg


席数は28席で1号店とほぼ同じ、1号店はテイクアウト専門
になるそうです。
食材にとことんこだわるエンツォの新店舗、落ち着いた頃に
ゆっくり食べに行ってみようと思います。
c0077533_2359409.jpg


2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2010-10-17 00:05 | ピッツァ関係&大会等 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/15301911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by t2cosmo at 2010-10-17 08:28
さすがはデザイン?のイタリアですね。本気で作っていると思います。
すっきりとまとめ上げたすばらしい店のように感じます。
この店に限らず、日本ではなかなか巡り会えない発想力をイタリアには感じますよ。

この店補を見て、先ほど私のコメントに1文を差し込みましたが・・・解りますか??・・・笑
Commented by infoitalia at 2010-10-17 17:21
t2cosmoさん。まだまだいろんな所に工夫が凝らしてあるんですよ。また落ち着いた頃に食べに行こうと思ってるので、その時にご報告しますね~。
ピッツェリア、確かにこういう雰囲気のところは少ないと思います。レストラン(トラットリア)を兼ねているところならあるかもしれませんが。
コメント見ました~!解りましたよっ!^^ 笑
Commented by jose at 2010-10-18 01:09 x
私個人の好みですが此処でピザは食べません、温度湿度管理でピザ職人も育ちそうに無いし、、、マイナスなこと言ってすいません好みの問題ですので。
Commented by infoitalia at 2010-10-18 18:27
joseさん。多分私の書き方が悪くて誤解を招いてしまったようですが、生地の状態を熟知して長年培ってきた経験で調整をしながら生地を作りあげます。温度湿度管理ができる部屋だとしても基本的な部分が分かっていなければ全く意味がないようです。
ところで、各自好みはありますよね、joseさんはどんなところがお好みですか。
Commented by marcheselli at 2010-10-18 18:57
本物のピッツァって、どんななのでしょう。私は、昔々ナポリでピッツァを1度だけしか食べたことが無いし、経験が少なすぎてわかりません。是非、”ナポリのピッツァ”を食べてみたいものです。
Commented by ドン・シモーネです!! at 2010-10-19 02:17 x
昨日・・
コメントしようと思ってたら・・
t2cosmo様のコメントに乗っかって
そっちに飛んでいってしまいました!!(謝罪)
あの方も相当な“プロ”ですね!!
素敵でした!!
類は友を呼ぶ・・まさにこの情報で再認識致しました!!
Commented by jose at 2010-10-19 19:17 x
書き方が悪いなんてとんでもない良く伝わってます、私は観光客なので普通のピザ屋が好みです、綺麗、気取った店は東京で見飽きてますのでイタリアではベタなイタリアを期待します。
Commented by tom at 2010-10-19 23:11 x
どうもです!

エンツォさん、リニューアルされたんですね。
僕の師匠ですからねェ。行ってみたい!

でもこんなにポップな感じが好みやったとは、ちょっと意外ですわ。
Commented by tom at 2010-10-19 23:15 x
あ、2号店ですね。書いてました。

ということは、ダビデは?
ダビデが前の店に残って、エンツォさんが新店?
アレッサンドロもいるのかな?
Commented by 荒川リリー at 2010-10-22 11:07 x
バジリコのムースのブリオッシュがすごくおいしそうですね〜!!日本では、みかけません!!
Commented by infoitalia at 2010-10-23 19:52
marcheselliさん。お返事が遅くなって申し訳ございません。
伝統的なナポリピッツァを正しく紹介し普及するために設立された協会あります。
ぜひ機会があったらいろいろ食べ比べてみてください。といってもワインの試飲のように沢山試食するのは難しいですよね~。^^
Commented by infoitalia at 2010-10-23 19:55
ドン・シモーネさん。お返事が遅くなってごめんなさい。
なかなか遊びに来てくれないな~と思っていたら、飛んでいってしまっていたのですね。笑^^ 
Commented by infoitalia at 2010-10-24 00:18
joseさん。お返事が遅くなって申し訳ございません。
イタリアのピッツェリアは洗練された雰囲気のところより庶民的なところが多いですね。路上にテーブル席が置いてあるところとか・・。笑
Commented by infoitalia at 2010-10-24 00:30
tomさん。お返事遅くなってごめんね。山に籠もっていて(半分冗談)中々ネットに繋げません~。
そうなのよ、どうよ・・このポップな色合いと洗練された感じ・・。
アレッサンドロは大分前にここを辞めて違うお店で働いてるよ。ダビデは前の店に残って、エンツォが新店って言ってたよ。
Commented by infoitalia at 2010-10-24 00:33
リリーさん。お返事遅くなりました、ごめんなさい。
ぱっと見た感じ、チーズにマヨネーズ系のクリームが挟んであるみたいだけど、ドルチェでした。
バジリコのムース、美味しかったですよ!
<< メーカー訪問第40回 機械での... ジェノヴァのウォーターフロント >>