イタリアを楽しもう!

マッジョーレ湖周遊2 ベッラ島(Isola Bella) sanpo

ベッラ島に到着です。
ペスカトーレ島と違って、大きな建物がお出迎え!
c0077533_0361448.jpg
この建物はボッロメオ家のカルロ3世が妻への愛の証として建
てたものだそうです。

この島は向かって左側が宮殿、右側が10段の階段状の
ピラミッド型の庭園になっています。(この写真はガイドより
拝借)つまり島全体がボッロメオの所有。
c0077533_0371072.jpg

ボッロメオ宮殿内部は写真撮影ができないのですが、上品な
調度品と優しい優雅な造りの内部で豪華ながらも調和がとれて
いて全く嫌味がありません。舞踏会の間もあります。
これはペスカトーレ島側の窓からの景色。広い窓からは美しい
湖の景色が広がります。
c0077533_0374065.jpg

ヴェネツィアのシャンデリアで飾られたナポレオンが宿泊した
部屋もあります。
この宮殿の見所のうちの1つ、地下の部屋は凝灰岩や貝殻や
大理石で飾られた洞窟風になっています。上階の天井が高い
部屋に比べるとここは天井が低いこともあって、さらに海の底
にいるような不思議な感覚にとらわれます。
床も壁も天井も凝灰岩や貝や大理石や小石がびっしりと敷き
詰められています。(歩き疲れていたので、サンダルを脱いで
丸い石が敷き詰められた床を裸足で歩きたくなりましたが、
ぐっと我慢)c0077533_0381888.jpgc0077533_0383960.jpg

宮殿から続く庭にでると、白い孔雀がお出迎え。雛も歩いてい
て可愛い♪ 気品があって堂々としています。
時々羽を広げるサービスも。c0077533_041836.jpgc0077533_0413020.jpg

彫像や花が咲き乱れてとても綺麗。
c0077533_0421219.jpg

ところで・・・ なんか笑えるんですけど。何のポーズ?
(真ん中の一角獣はボッロメオ家の紋章だそうです)
c0077533_0423333.jpg

反対側にまわってみると、綺麗に手入れされた庭園が見えます。
c0077533_0491646.jpg

c0077533_0493577.jpgc0077533_0495334.jpg


素敵な景色!でも暑くて汗でびしゃびしゃです。
次は最後の島 マードレ島です。
飽きずにお付き合いくださいませ!
2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2010-07-27 00:55 | Piemonte(ピエモンテ) | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/14844807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ドン・シモーネです! at 2010-07-27 01:01 x
↑↑矢印の人たち・・なんか柔らかそーは動きですね・・
ラジオ体操“第2”ってかんじかな・・
Commented by ぷー at 2010-07-27 05:20 x
夫くまよ、私への愛の証として、私にも豪邸くれー!(す、すみません、ヒト様のブログで!)
いいですねえ。マッジョーレ湖って、ストレーザとかで散歩するばかりで、島巡りは1度くらいしかしていませんので記憶にございません…(それも何年も昔)。私が行ったのはどの島だったのでしょう…?
矢印の像のようなのって、結構ありますね。「何でこのポーズなの?」てのが。贅沢な彫刻の中にこういうのがあると、膝カックンされた感じで、力が抜けて割と好きです〜。
Commented by 荒川リリー 私もつぼです!! at 2010-07-27 06:48 x
一角獣とその周りの人たちは、決まってますのに、→の人たちは、ひょいひょい力が、ぬけてるじゃありませんか!?
実物みたいです!!

ナポレオンは、こんな美しいところに宿泊したのですね~。

ベッラ島は、その名の通り、美しいから、その名前ですか?

あと、前回のコメント、名前書き忘れました!!
Commented by 荒川リリー at 2010-07-27 10:53 x
もしかしたら、イゾラベッラですか?昔むかし、イゾラベッラだけの、写真集を友達から借りまして、眺めて、いたのですが、白い孔雀をみて、突然、頭の引き出しが、開きましたもので、、、
何度もしつこく申し訳ありません。
Commented by infoitalia at 2010-07-27 15:51
ドン・シモーネさん。”くねっくねっ”したしなやかな動きに笑っちゃいました。そういえばラジオ体操第2、全部覚えてませんが、笑っちゃうような動きがあった気がします!!笑
Commented by infoitalia at 2010-07-27 17:21
ぷーさん。こんな愛の証欲しいですよね~♪ ナポレオンもここに滞在したそうですが、夫婦間で愛の温度差があったというナポレオンとジョセフィーヌ、ナポレオンはここでも一生懸命彼女の気を引こうとしてたのかも。怪しいポーズの像って多いですよね、あと、頭や腕などで柱を支えている像(疲れそう)とか。気になってしまうとそれに目がいってしまいます。私もこういうの好きです~。
Commented by infoitalia at 2010-07-27 17:29
リリーさん。そうなんです、あまりにも気が抜けたポーズなので笑っちゃいますよね。
ところで!そうそう、この島「イゾラベッラ」です!中途半端に半分だけ訳したので分かりにくいですよね。でも「美の島」とか「美しい島」と訳したら反対に分かりにくいかな??と思って。。失礼しました~!このIsola Bellaと次回書く予定のIsola Madreには白い孔雀が放し飼いになっているんですよ~。イゾラベッラだけの写真集って、それだけで写真集になるくらい見所一杯なんですよね♪ ふざけたポーズの像も載ってました?笑 
Commented by t-tachikichi at 2010-07-28 10:22
ステキ・・・と見入っていたら、お笑いポイントが!!
面白いですね。謎ですね。
一番笑えたのは、左のお猿さんポーズ。
日本だけではなかったか・・と。

白い白鳥初めてみました。幻想的でこれまた素敵。
私も裸足で歩いてみたいです。ひんやり気持ちよさそう^^
Commented by quint503 at 2010-07-28 20:09
「ピラミッド型の庭園」こんな島があるとは・・・有名ですか?
私は初めて知りました!
遠くから見ると島全体が要塞みたいに見える効果も狙ったのかなぁ?


長崎の軍艦島思い出しました。(行ったことはないですが)

ボッロメオ宮殿内部も興味アリです。
Commented by infoitalia at 2010-07-28 20:50
t-tachikichiさん。良く注意して見てると面白いポーズの像って沢山あるんですよね~、でもここの庭園のような気の抜けたポーズの像ははじめてかも。笑 
白い孔雀、綺麗でしょ~♪ 真っ白ってやっぱり綺麗ですよね。
丸い石が敷き詰められた床は、足の裏を刺激してかなり痛いと思うのですが、疲れた足には効きそうでした!
Commented by infoitalia at 2010-07-28 21:20
quint503さん。マッジョーレ湖の観光といえばこれらの島の名前があがると思います!
>長崎の軍艦島思い出しました。(行ったことはないですが)
さすがquint503さん!この島、もともと何もなかった島を、ボッロメオ家が代々手を加えて、船の形になるように、宮殿で船首を、庭園で船尾を表現するように造られたそうです!
確かに(上から2枚目の写真参照)島の左側にある宮殿の前には砂浜の広場があって、まるで船首のように尖った形になっています!そして右側にあるピラミッド型の庭園で創られた四角く切り取られた感じは船尾ぽいですよね♪
Commented by gellius at 2010-08-03 00:24 x
わーーーーすごーーい!こんなのがあるなんて知らなかったー!
これは一見の価値がありだね★
行って見たいわぁ~♪また、白い孔雀がセレブ感漂うわ~。あたすにぴったりだわ(笑)
Commented by infoitalia at 2010-08-03 16:16
gelliusさん。かなりお洒落な場所でしょ~島によって用途が違~う!別荘をいくつも持ってるなんてレベルじゃなくて、島ですからね~!笑
セレブなgelliusさん(笑)にはぴったりの場所よん!ところで、ジャピャンでイタリアでの生活でたまった毒素を抜いてリフレッシュしてきてね~!笑
<< マッジョーレ湖周遊3 マードレ... マッジョーレ湖周遊1 ペスカト... >>