イタリアを楽しもう!

ナポリピッツァ Di Matteo(ディ・マッテオ)

そういえば最近ナポリピッツァの話題で大いに盛り上がって
いながら、ピッツァの写真を載せてなかったな~と
思って・・・
はいっ、どうぞ!
今回は Di Matteoのピッツァ
c0077533_3123051.jpg

c0077533_33765.jpg

創業1936年、老舗の名店。
ビル・クリントン元大統領が1994年にナポリで開催されたG7
の際にピッツァを食べにきたそうで、壁に写真が飾ってあ
ります。
ピッツァやフライ物をテイクアウトする人や、店内で食事する
人が順番待ちで道一杯に溢れ、フライ物などを食べながら
順番を待っている人も多いです。
先に述べたようにここはフライ物も充実していて、ピッツァ
フリッタ(Pizza fritta)
つまり揚げピッツァはここの売り!リコッタ、モッツァレッ
ラ、チッチョリ(脂肪分が多い豚のくず肉)を詰めて揚げた
ボリューム満点のピッツァです。

このピッツァ フリッタをみんなで分けて食べて、各自ピッ
ツァを頼んでいる人が多かったです。
私は、この日はミックスフライ(ズッキーニの花のフライ、
アランチーニ等)をみんなで分けて食べてから、各自ピッツァ
を1枚づつでした。(食べすぎ?)

ちなみにマルゲリータは3ユーロ

Di Matteo
Via Tribunali, 94 - Napoli
定休日: 日曜日、8月の第2週と第3週

またちょこちょこと他のピッツェリアの写真も掲載
していきます♪

2つのランキングに参加しています。2つ共クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
by infoitalia | 2010-06-11 03:53 | ピッツァ関係&大会等 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/14563428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gellius at 2010-06-11 06:32 x
ピザ屋の老舗店ってこの揚げ物も名物な所が多いけど、最近はその揚げ物を食べるとピザが食べれない・・・昔はいくらでも揚げ物食べれたのに・・・イタリア人って本当に良く食べるよねぇ~。で、食べる量に比べたら痩せてるとも思うし。
Commented by t2cosmo at 2010-06-11 09:03
サレルノ3年めの時に、初めてピッツェリアのオヤジから「食べきれないんだよ」と言う表現を聞き、伝統的なピッツァから見た目は同じようでも、実際は軽めのピッツァに変更し始めたピッツェリアが増え始めたのを実感したものです。〔特に観光者よりも地元を相手にするピッツェリア〕
これは初めてイタリア入りした、18年前の北イタリア各地で聞いた表現でしたが・・・

やっぱり彼らも色々食べたいんでしょうね〔笑〕
Commented by ぷー at 2010-06-11 16:49 x
ここはおいしいですよね〜。
といいつつ私ホントは別にピザなくても生きて行けるくらい、ピザに対する情熱がないのでーす(激白!)。サイドメニューのフリッタティーナとかが好きなのです。
揚げたピザは、モンテサントの麓「ベッラ・ナーポリ」でも、ピザ+トマトソース、リコッタ、その他の具+ピザと、ピザ生地丸々2枚を使って具をサンドイッチしてから揚げたのもありますよねっ!あれは、爆弾でした…。
Commented by fleur_blanche at 2010-06-11 20:04
3ユーロ?!って安くないですか?
マックのハンバーガーみたいな感覚なのかな。
大きさもそこそこのサイズに見えるのですが・・・。
有名なお店なのですね。メモメモ。^^
Commented by infoitalia at 2010-06-12 02:00
gelliusさん。確かに食べれる量が段々減ってきたかも(嫌よね~苦笑)。こっちの人って本当に良く食べるよね。イタリア人の体系・・顔や上半身から想像つかないようなすっごい下半身の人って多くないですか?
Commented by infoitalia at 2010-06-12 02:03
t2cosmoさん。なるほど~見た目は同じようでも実際は軽めのピッツァに変更。実はいろいろ改良が加えられていたのですね。その代表がやぱり小麦粉なのでしょうか?
Commented by infoitalia at 2010-06-12 02:52
ぷーさん。あら、そうなんですね。私は基本的にナポリピッツァが好きなのでナポリに行ったら絶対に食べに行ってます。そしてしばらくご無沙汰してると食べたくて食べたくて夢にでてくる(う?ちょっと大袈裟だったかな? 笑) サイドメニューのフリッタティーナ!!!これ美味しいよね~、アランチーニ(ロッソ)も好き!その揚げたピッツァはさすがに爆弾的ですね!
Commented by infoitalia at 2010-06-12 03:01
fleur_blancheさん。そうなんですよっ、値上げをしているところもありますがイタリアでは大体3ユーロで食べれちゃうんです!店内で食べるもよし、テイクアウトや、宅配も(その際は値段が上がりますが)。まさにこれこそ庶民の食文化だと思います。フォークを置いて大きさが分かるようにしてみたのですが、結構な大きさです!
ところで、他にもちょっと行きにくい場所にあるけどぜひ食べに行って欲しいお店などまたぼちぼちUPしていきますね!次回からやっとシチリアネタを書こうと思ってます~!(シチリアに行ったことを忘れちゃいそうです)
Commented by t2cosmo at 2010-06-12 09:13
もちろん小麦粉の基本的な特徴は必要ですが、重くするか?軽くするか?は、生地の仕込み方、延ばし方や焼き方でもかなり変わってしまうのですよ・・・〔汗〕
実際は、職人さんや店の方針〔意識〕が1番大きいですね。
私の18年の感想を勝手に言えば、Modello Nuovoとでも言いましょうか?増えていますねぇ~
でもスローフードとしての範疇だとは十分思っていますが・・・
Commented by infoitalia at 2010-06-12 23:38
t2cosmoさん。いろいろな方法で調節することができるのですね。とても興味深いです。生地の仕込み、焼き方での調整はどうするのでしょうか。延ばし方というのは、素人の考えで、手で延ばすか、麺棒で延ばすかと考えたのですが、そんな単純なことではないのかもしれませんね。
気楽に食べていたピッツァが奥深い物だと実感しつつ味わうのは楽しいです。
Commented by jaffa at 2010-06-16 09:55 x
このお店も有名店ですよね~。
ピッツァの姿が実に良いですね!
ナポリに行ったら行きたい店がいっぱいあって困ります。(^^ゞ
Commented by infoitalia at 2010-06-17 18:19
jaffaさん。ひょっとしてナポリのお店も全店制覇ですか?!(驚)
いつもナポリではカメラを無駄に持ち歩かないようにしてるのであまり写真がないのですが、またちょこちょこと他のピッツェリアで撮りだめた写真も公開していきますね~。ご評価くださいっ。
<< メーカー訪問第36回カンティー... De Simone(デ・シモー... >>