シチリア エトナ火山

実は先日シチリアに行ってきました。
飛行機から美しいエトナ山が見えます。
エトナ山はカターニアの町に隣接しています。
c0077533_75815.jpg

北イタリアの天気とは全く正反対で晴天続き!!
今回はエトナ山の近郊にも行ってきました~。

ところでエトナ火山って実は活火山なんですよね
(標高約3323m)。
地元の方曰く、他の火山と違って突然噴火するのでなく
前もって前触れがあるし溶岩流だから安全だ・・と
おっしゃってましたが。。。ううう・・どうなんでしょう。
火山と共存して生活している地元の方はそれほど心配
ではないのかしら。
いつもなんとなく遠くから眺めるだけだったのですが、今回
はじめて近くまで近寄ってみてその自然に感動しました。

イタリアの火山といえば、ナポリのヴェスヴィオ火山
(標高1281m)。
現在は噴火していませんが、あの79年の噴火で火山灰
によりポンペイを、泥流・溶岩によりエルコラーノを完全に
地中に埋めた恐ろしい火山。ポンペイ、エルコラーノ共に
ほんの数日で地中に埋まったことから、発掘によって今、
その当時の様子を垣間見ることができる世界遺産です。
ヴェスヴィオ火山の近辺には現在沢山の住宅が作られ多く
の方が住んでいます。
このままおとなしくしていてくれるといいのですが。

火山といえばアイスランドの火山噴火の影響で多くの人が
空の便で被害を受けました。今後問題が起こらないことを
祈ります!


続きはこれからぼちぼちですが更新していきますので
クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/14355202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sfarina at 2010-05-11 08:39
北と南で全然違うんですねぇ。
実は私もエトナ山登った事あるんですけど 上の方は結構火山灰みたいなものばっかりで、詰まんなかった記憶が・・・(笑)。
infoitaliaさんも登ったのかな?
シチリア何気にいかれてますよね?
今回はカンノーリなどのお菓子は持ち帰らなかったのかしら(笑)
Commented by infoitalia at 2010-05-11 18:54
sfarinaさん、エトナ山登ったことがあるんですか?すごい~。私は近くに行っただけなんですよ。そうなんです何気にシチリア行ってますよね、私。大好きなんです。今回もカンノーリ買いました、そして今回始めて買ったのですがとろりとしたチョコレートにコーティングされたケーキ(中にリコッタクリームとチョコ、ピスタチオを砕いた物も入ってました)が絶品でした!今回はお咎めなく無事に持ち帰ることができました。笑 
Commented by sfarina at 2010-05-11 19:26
追コメント(笑)
タオルミーナの語学学校のリクリエーションで登ってみました。
登山は嫌いなのですが、二度と登るチャンスはないだろうと思ったのと
山好きの父の血を受け継いでる私の血が騒ぎました(^^)
??そのお菓子は なんと言う名前なのかな?うまそー。
あはは、お咎めなし、良かったですね♪
Commented by がっちゃん at 2010-05-12 00:02 x
エトナ火山は、鹿児島の桜島みたいな感じでしょうかね。
活火山だけれど、地元の人もなんとなく慣れてる・・・

逆に雲仙の普賢岳のときは、前触れも無く来たので、
たくさんの犠牲者が出てしまったんじゃないかと思います。

カンノーリは、スコルツァ(外側)とクリームが別売りで、
人気のお店ではその場で搾ってくれるって聞くのですが、
(日本のシュークリーム屋さんでも同様の手法のお店がありますけれど)
そうなると、早く食べないと、シナシナになっちゃうのかしら・・・
なーーーんて思ったりもするのですけれど、もし写真を撮っていらっしゃったのならまた紹介してくださいねぇ~
Commented by infoitalia at 2010-05-12 00:21
sfarinaさん、追コメントありがと!タオルミーナの語学学校にかよってたの?いいところですよねタオルミーナ、勉強にならなかったのでは?笑 ふふっ、山好きのお父様の血!エトナに登る機会ってそんなにないいからいい経験だったのでは?!ところでこのお菓子の名前わかんないの。こんなに美味しいと思ってなかったからチェックしそこねた(反省)。次回絶対に名前覚えて写真もとりますね。食べる前は中がスポンジ生地でパサパサしているのかも?と思っていたのですが、中はリコッタのクリームとビターチョコレートのクリームそしてほんの少しスポンジ生地、そして砕いたピスタチオの塩辛さがGOOD!  
Commented by infoitalia at 2010-05-12 00:58
がっちゃんさん。前触れがない噴火は恐ろしいです。ところで桜島も活火山ですね、ナポリと鹿児島は姉妹都市提携をしていて景観も似ているといわれてますが、ヴェスヴィオは桜島やエトナのようには頻繁に噴火してませんよね。(最近の噴火は1944年。)もし噴火したら大変なことになりそうです。。
話は変わって、カンノーリ。そうですそうです!その場でリコッタクリームを入れてくれます。もしすぐに食べなかったり、テイクアウトする場合にはカンノーロの筒の内側にチョコレートコーティングし、それからクリームをつめてくれます。そうしないと時間がたつとあの筒のパリパリ感がなくなってシナシナになっちゃいます。以前ブログに写真を載せているので良かったら見てください!
( http://infoitalia.exblog.jp/8428138/ )
Commented by gellius at 2010-05-12 05:40 x
シチリアいいなーーー!すっごく今行きたい所なのれす!
エトナ山はいきなり噴火する事はないのか。でもやっぱり山に登ってるときに何かあったら!とかって不安になるよねぇ~。
自然災害は怖いもんねぇ~。
Commented by emi at 2010-05-13 04:30 x
こんばんはーお久しぶりです infoitaliaさん
シチリアいいですねー 私も一度のみ行ったことが何年も前にありましたが、有名なエトナ山を見ず帰ってきました・・・バカなですよね 汗
エトナ山は火山の噴火は大丈夫なんでしょうかね~?
私も実はちょうどアイスランドが噴火したとき、ドイツからイタリアに戻る予定で空港にいて大打撃を受けました・・・・
Commented by ぷー at 2010-05-13 18:57 x
おお〜、晴れてる〜〜〜!(ミラノは雨続き)
いいですね、シチリア!実はまだ1度も行ったことナイんですよ。
予定があったり仕事があったりしては潰れ潰れ…。グッスン、縁が無い…。

あ、ヴェスーヴィオ付近はホントは立ち退き要請とかあるみたいですよ。詳しくは覚えてないけど。だけど市の対応がいい加減だったとかいろいろあって、先に家が建ってしまったので、「今更他の場所で生活したくない」って、住民の人は言ってるとか…。間違ってたらすみません、うろ覚えです。
Commented by infoitalia at 2010-05-14 22:44
gelliusさん。シチリアいいですよね~♪ 強引に用事をつくってはシチリアに行ってます。笑 エトナ山は前触れがあるから大丈夫って地元の方は言ってましたけど、でもね~前触れするのを忘れちゃうかもしれないし、自然災害は本当に怖いと思います。
Commented by infoitalia at 2010-05-14 22:53
emiさん!!!おっ久しぶりです~!エトナ山見てなくてもシチリアには沢山見所があるからぜ~んぜん問題ないですよぉっ!私もカターニアの空港に着陸しておきながら、移動した後で、あれ?そういえばエトナ山見たっけ?とか思ったことも何度もあります。笑
アイスランド噴火で打撃受けちゃったのですか?大混乱でほんとに大変だったでしょうね。でもここまで大打撃をもたらす噴火って・・怖い。
Commented by infoitalia at 2010-05-14 23:17
ぷーさん。うっとうしい雨続きが信じられないくらいシチリアはいい天気でしたよ。おおっ!シチリアにはまだ足を踏み入れていらっしゃらない・・?何を隠そう私が始めてイタリア旅行した先は、友達と2人でリュックを背負って「マテーラ、アルベロベッロ、シチリア」だったんですよ。その時これがイタリアなんだ!と思った私。(爆)
ヴェスヴィオ付近はやっぱり危険なので立ち退き要請があるんですね、でも相変わらずのいい加減さでうやむやになってるのかも・・?
by infoitalia | 2010-05-11 07:58 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(12)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia