イタリアを楽しもう!

ブドウ品種GROPPELLO(グロッペッロ)(vinitaly.5)

すっかりVinitalyから日が経ってしまってますが、その間
にもいろいろブログに書きたいネタを蓄積しつつあります。
しばらくVinitalyネタですが、お付き合いください!
******************************************

ガルダ湖周辺で栽培されているブドウ品種
GROPPELLO(グロッペッロ)。

ガルダ湖の南西で作られるワイン

左:ガルダ・クラッシコ・グロッペッロ 
ブドウ品種:グロッペッロ100%
活き活きした明るいルビー色、フルーティかつスパイシー

右:ガルダ・クラッシコ・キャレット
ブドウ品種:グロッペッロ60%、バルベラ、マルツェミーノ、
サンジョヴェーゼ
綺麗なチェリーピンク色、香りもチェリー
フルーティ、酸味の中に甘みも感じられる
c0077533_22531342.jpg
c0077533_2313180.jpg

ラベルが可愛くて053.gif、ワイナリーが所在する周辺の
景色を描いたものだそうです。
実際にこの地域には2つ城跡があり、ブドウ畑からのガルダ湖
の眺めはとても風光明媚。
左のラベルは畑からガルダ湖を見た様子
右のラベルはガルダ湖から畑を見た様子(魚がピチピチ飛び跳
ねてます。キーンと冷えた爽やかなキャレットとお魚は合う
かも!)
[PR]
by infoitalia | 2010-04-24 23:31 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/14241311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぷー at 2010-04-25 20:27 x
すごい!可愛いラベル〜☆
フランスっぽい感じですね。ヘンな牛とかが好きなイタリア人の感覚にはない、繊細な可愛さですね。下のカベルネも好きだけど。
エノテーカとかで売られてますか?興味ありますっ。
Commented by norlie at 2010-04-25 23:36
なんてかわいいラベルなんでしょう!
説明を読んで、ふむふむ…と思っていたところに、ラベルを見て、すごく興味を持ってしまいました!
こんなにキュートなラベルのワイン、他に観たことがありません。

日本でも手に入ったりしないんでしょうか?
プレゼントとかに、ぜひ選んでみたいです。
そして、自分のために、チェリーのほうを飲んでみたいです!
Commented by gellius at 2010-04-26 05:07 x
ほんとぉ~♪かわいいラベル!
イタリアっぽくないポップな感じですねぇ~。
イタリア人でもこういうのをかわいいって思う人がいるのね。
Commented by infoitalia at 2010-04-26 22:54
ぷーさん。ねっ♪イタリアらしくない可愛さですよね~!
どこで手に入るか情報を仕入れてお伝えしますね。あっ、ぷーさんも下のラフォア(カベルネ)お好きですか?私もですっ。
Commented by infoitalia at 2010-04-26 23:02
norlieさん。ラベルってやっぱり大事ですよね。もちろん中身も大事ですけど第一印象って重要なんだなぁと思います。人間もそう?すごくいい人でも身だしなみがだらしないとやっぱり第一印象悪いですもんね。笑 むむ・・残念ながら日本には入ってないと思いますです。
Commented by infoitalia at 2010-04-26 23:06
gelliusさん。そうなんですよ~♪イタリア人の好みらしからぬ可愛さでしょ~。私こういった絵大好きです。gellius画伯はこういった絵も得意そうなんですが、いかがなもんでしょうか?左の湖上を飛んでる鳥とか。
Commented by mari at 2010-04-28 05:20 x
infoitaliaさん、こんにちは。
お元気ですか?先日はご一緒させていただきまして本当にありがとうございました♪Chiarettoのラベル素敵でしたね!ブログにinfoitaliaさんのご紹介をさせて頂きました♪どうぞご確認くださいませ♪また近々お目にかかれると嬉しいです♪
Commented by infoitalia at 2010-04-28 07:26
mariちゃん!こんにちは!こちらこそありがとうございました♪ おかげでとても楽しかったです。ブログに紹介してくれてありがとう~。実は私も文中リンクさせていただきました。
Commented by がっちゃん at 2010-04-28 11:44 x
このラベルのデザイナーってスペインのバルセロナオリンピックの時にマスコットをデザインした人のじゃないかなぁ~。タッチが似てるんですけれど・・・
ラベルに関して言えば、イタリアワインってすごくバリエーション豊かですよね。
先日百貨店のフランス展の仕事をして、フランスワインをちーーーーとばかし見ましたが、本当にラベルが楽しくない。
逆にフランスワインをちゃんと勉強したら、ラベルに色々なことが全て記載されているらしいですけれど、なんだろとにかく、畑の場所と名前しか書いてない感じで・・・
読めない文字の羅列は面白くなくて。イタリアワインはたまにラベルに一目ぼれして買うってことありますからね~
Commented by infoitalia at 2010-04-29 02:25
がっちゃんさん。バルセロナオリンピックですか?スゴイ!よく覚えていらっしゃいますね。というわけで早速調べてみたんですがハビエル・マリスカルという方ですか?でも、そんな有名なデザイナーにデザインを依頼したとは思えないんですけど(失礼 笑)、でも気になってきたから聞いてみます!
高級なフランスワインはラベルも格式高い雰囲気で、お手頃な価格のワインはポップなラベルのものが多い気がします。
フランスワイン、発音が難しくてワインの名前とか言うのに本当にこうやって発音するんだろうか?と思うこと多々です。難しいです。
ラベルに一目ぼれ!ありますあります。消費者の立場としてラベルもすごく大切だと思います!!
Commented by cobo at 2010-04-30 01:38 x
ご無沙汰です。元気ですか?!先日は、メッセージありがとう☆ワイン飲めないけど、飲んでみたくなる可愛さのラベルですね。っていうか、いつも美味しいものばかり見てるとまたイタリアに行きたくなる〜。飲みたいより、やっぱり食べたい!!いま、めちゃくちゃお腹が空いています(笑)
Commented by infoitalia at 2010-05-01 04:15
coboさん。こんにちは!は~い、元気ですよぉ、今月はミラノ、ヴェローナ、ナポリ、シチリアと移動続きで忙しかったです。5月も忙しくなりそう。私は飲みたい&食べたい!です(欲張り?笑)
<< Tommasi社の熟成樽がギネ... ガルダ湖の湖畔で夕食(Vini... >>