ガルダ湖の湖畔で夕食(Vinitaly.4)

毎年Vinitalyでのお楽しみのうちの1つは、
生産者のお友達たちと出かけるディナー。
ガルダ湖の湖畔にあるレストランへ。
ワインリストには大きな生産者ではなく小さくても
品質のいいワインを作っている生産者さんが名前を
連ねていました。
お店の方達の対応はとても心地よかったです。

これ ガラスのスポイトにオリーブオイルが入ってます。
既に食べた後で写真には写っていませんが、パンが
添えてあって、このパンにオリーブオイルを垂らして
頂きました。 可愛い!
c0077533_7404511.jpg


アンティパスト
tutto in una scatola e spunti' di storione con pan di segale
スズキ科・サケ科の淡水魚、カワカマスなどが詰まった缶と
チョウザメのパテをライ麦パンに添えて
c0077533_7493559.jpg
運ばれてきた時にびっくりしました。缶詰め?!写真中の「こ
れ」と指しているチューブの中にパテが入っていて絞りだして
ライ麦パンにつけて食べました。
c0077533_7511814.jpg
缶を開けたところ ↑
淡水魚は臭みとかが気になってあまり好きではないのですが、
大丈夫でした。美味しかった♪ お味もそうですけど、演出で
も楽しませてもらえました。

プリモは
Risotto con caprino, coregone e tartufo bianchetto
カプリーノ・チーズ、コルゴヌス(サケ科の淡水魚)と
トリュフのリゾット
写真撮り損ねました。が これまたデリケートな味で美味!
どうしても淡水魚に抵抗があるんですがこれもOK!!

淡水魚に抵抗がある方が多いんですけど、臭みとか絶対
気にならないから安心して食べてくださいってお店の方に
言われましたが、その通りでした。

ドルチェが綺麗だったので皆の分もいくつか写真を
撮らせてもらいました。
Tre cioccolati per tre tortini
三種のチョコレート入りフォンダンショコラ
(ビター 64%、70%、85%)
c0077533_881155.jpg

ラムが入った注射器が添えてあり
c0077533_882952.jpg

こんな風にかけていただくそうです。楽しそうでした♪

c0077533_884957.jpg

下の2つは遠巻きに見ただけなのでどんなドルチェか
分かりません。でも綺麗。
c0077533_89646.jpg

c0077533_8105176.jpg


Al Porto
Moniga del Garda (BS)
tel:0365 502069

2つのランキングに参加してます。共に1クリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/14208404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mari at 2010-04-20 18:00 x
infoitaliaさん、こんにちは~♪
スポイトでオリーブオイルやラムと刺したりと、楽しい演出ですね!お皿もクロスも素敵です!私もそろそおvinitalyの日記更新しなくちゃ!それでは、また~♪
Commented by ぷー at 2010-04-23 23:06 x
注射器でラム酒をかけるって面白いですね!オリーブオイルのスポイトも、中々見ないアイデアですっ。
ここ何年かで、イタリア料理のお店も、割と演出に凝るところも出てきてますね。私たち日本人にとったら、それって普通のことだけど、慣れてないイタリア人も多いみたいで、可愛い盛りつけやらを見ると、感激する人、いっぱい周りにいます〜(まず始めにうちのくまがそうでしたっ)。
Commented by quint503 at 2010-04-24 10:33
場所もワインも料理も、ちょっと観光で行った人では出会えそうにない体験ですね。
次イタリア行った時には行ってみたいリストがどんどん増えていきます。(いつになることらや・・・・)
いつもinfoitaliaさんのブログで気分だけでも楽しめてます。
Commented by infoitalia at 2010-04-24 16:50
mariちゃん。こんにちは~。スポイトは手も汚れないし面白いアイデアだと思いましたよん。早速そちらのブログに遊びに参ります~。
Commented by infoitalia at 2010-04-24 16:55
ぷーさん。注射器が運ばれてきた時みんなどよめきました。笑 そうそうイタリアでも演出に凝る所増えてますよね、あとジャパ~ンテイストが加わっているところ(食器、素材など)。先日もアンティパストが運ばれてきた時に塩と小さな容器にお醤油が! 私も可愛い盛り付けみるといちいち感激してます!笑
Commented by infoitalia at 2010-04-24 17:01
quint503さん。辺鄙な(失礼・・)場所にも面白い場所が沢山あるのでまだまだ発見の連続です。気分だけでもイタリアを楽しんでいただけるように頑張ります(笑)。
Commented by sfarina at 2010-04-24 22:26
ここ最近のVINITALY話は 下戸な私にはあこがれの話ばかりで・・・
世界広がるでしょうねぇ、素敵!強くなりたい。
したら もっとここの話がわかるのにな。
で、ここのリストランテ楽しそうですね。ちょっと
モダン スペインの影響もあるのかしら?小物が色々可愛い!
もちろん美味しそう♪
Commented by infoitalia at 2010-04-25 16:14
sfarinaさん。あっ、でも残念ながら全部飲みきってたりしたら大変なことになるので口に含んでもあとで吐き出してます。勿体無いけど。でもとっても美味しいワインだと吐き出さなきゃと思いながら飲んじゃってますけど。笑  ここのレストランですが、結構小物を使っていて(お料理も美味しかったですよ!)他のテーブルでも面白そうなお料理が運ばれてきていて気になって仕方なかったです。
Commented by t2cosmo at 2010-05-06 09:52 x
ガルダ湖畔ですかぁ~
内容に関係なくて済みません。

ガルダ湖に反応してしまいました。
ぺシュケーラに私が使うピッツァを焼く為の道具の製造販売している会社が有って。。
18年と15年前と、2回ほどお邪魔した事があり・・・

湖畔を散策したことが懐かしく・・
Commented by infoitalia at 2010-05-06 17:05
t2cosmoさん。ガルダ湖のペスキエーラですか?なるほど、そこに道具を販売している会社があるのですね。私もペスキエーラには仕事でよく行っていました。あのあたりは景色もいいし美味しいレストランもあるしいいところですよね。でも残念ながら淡水魚はあまり好きではないのですが・・。苦笑
by infoitalia | 2010-04-20 08:34 | Vino(ワイン)&ワイン見本市 | Trackback | Comments(10)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia