こんなに小さいnutella(ヌテッラ)発見!

イタリア人が大好きなnutella(ヌテッラ)。

ヌテッラとは:
ヘーゼルナッツペーストに砂糖、ココア、脱脂粉乳などの
材料を混ぜ合わせた甘いスプレッド。
パンに塗ったり、朝食のビスコッティに塗って食べたり、
クレープに、そのままスプーンですくって舐めはじめた時には
要注意(笑)、その魅力にはまって抜け出せない代物です。笑
また、ドルチェピッツァのトッピングにも!

私は特にヌテッラがなくても平気ですが、大好きな人
多いですよね~。
自分が食べなくても、何かの時のためになんとなく家に
常備しています。
ヌテッラにはいろいろなサイズがあります
750g、400g、200g
200gのガラスの容器は食べ終わった後でグラスとして
使えます。絵柄つきの可愛い物もあるのでコレクション
するのも楽しいかも。
また、3つセットになった使い切り用のパックもあります。
ホテルの朝食で使いきりジャムのパックと一緒に
置いてあることも。

ところで、先日コーヒーを飲もうとBARに入ってレジの側
に置いてあるとっても小さいヌテッラを発見。
こんなの今まで見たことありません。可愛い~。
手の平で包み込めるぐらいのサイズ(高さ5cm)。
思わず買ってしまいましたが、
下の写真750gのは大体4ユーロくらい。この
ミニミニサイズのは30g。BARで1.5ユーロでした。
高っ!!

正面から
c0077533_0592293.jpg

横から
c0077533_0293484.jpg


ヌテッラ好きな方もそうじゃない方も
クリックよろしく~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/14077539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tammys04 at 2010-04-02 02:04
は~い、私もその点でイタリア人です(爆)
一体いつからこのヌテッラを食べてるか分かりませんが、知らずにすむなら知らない方が良かったわ(体重増加って意味でわ)。なんか、ある意味ドラッグみたいで(やったことないけど)一瓶(200gの後でカップになるやつね)終わると不安になってつい次を買ってしまいます。子供もいるわけじゃないんだから、お誕生のケーキやパイにヌテッラ入り~とか作るわけじゃないのにね。しかも今は一人暮らし。一体誰が全て消費してるかって追及すると、こわ~~っ(笑)
そうそう、私もこのミニサイズ、フィレンツェのスーパーでみかけたんですよ、3個いりの使いきりよりかわいいから誰かにプレゼントでも、と値段見てやめましたよ(ケチです)
でも、何かのためにって750gの瓶をストックしているinfoitaliaさん、何かの時って一体どんな時?(笑)
Commented by tammys04 at 2010-04-02 02:04
あ、枠が変わってる。って、随分前からですかね(汗)そういうの一切気づかないタチですみません。でも、春らしくて目に留まったので一応コメントを^^;
Commented by sfarina at 2010-04-02 08:31
わはは、可愛い~。
1・2回分サイズってことかな?
ちなみに私も infoitaliaさんと同じで
好きですが、なくても大丈夫程度です^^
Commented by ciaomami at 2010-04-02 20:36 x
このミニサイズはローマ空港のBarで見かけて、私も思わず買いました。2.4ユーロだったんじゃないかな・・・食べきりパックはホテルの朝食に山ほど置いてあったので、毎朝ポケットに忍ばせてお持ち帰りしました^^私もヌッテラはなくても平気ですが、日本で売っているヌッテラとイタリアのヌッテラは味が違うと知って、イタリアに行ったら買わねば!って衝動に駆られています
Commented by ぷー at 2010-04-03 21:51 x
こんにちは!
むー。私は実はチョコ嫌いのナッツ嫌いなんで、ヌテッラの味は×!
「こんなにおいしいのに!」とよく言われますが、駄目なものは駄目なのです〜。
夫は典型的な、ヌテッラ大好きイタリア人ですが、「あると食べちゃう」=「危険!」ということで、我が家でヌテッラ購入は年に1度2度ってとこでしょうか? ちなみに夫実家には常備!
Commented by gellius at 2010-04-04 07:51 x
あぁ~!あたしもこないだ高速のサービスエリアで見かけましたよーん♪小さいなぁ~って思ったの。かわいいよね♪お土産にはまさによろしだね♪
昔、ちょっとはまってブリオッシュとかにつけて食べてたけど、いつからか一切食べなくなっちゃった(笑)
Commented by quint503 at 2010-04-04 17:28
海外旅行に行くと地元のスーパーでおもしろそうなものないかチェックするのですが、ヌテッラ知らなかった!
(日本でも売ってるのかな?)
酒のつまみ系ばかりチェックしてるから気がつかなかったのな・・・・

各地の食文化に触れるのって楽しいですね。
ホントは、ただの食いしん坊なだけなんですが・・・・

ミニミニサイズお土産に良さそう~
Commented by norlie at 2010-04-04 23:24
ヌテッラ!?なんだろう?野菜か建物か何かかしら?と思って読みました!
写真を見てびっくり!これがヌテッラなのですね~!

チョコクリームかピーナッツクリームみたいなものでしょうか?
750gは大きいですね~!グランデサイズ!?
今度イタリアに行ったら、スーパーで探してみます!
Commented by infoitalia at 2010-04-05 08:48
tammyさん。ヌテッラドラッグにはまっているとはイタリア人ですね~(笑)。私、チョコレートはミルク味とかジャンドゥイオッティ(ひゃ~カタカナで書くと難しい)よりも断然ビター派なんです。だからヌテッラも常備してるくせに食べなくても(というかほとんど食べない)全然平気なんです。でもイタリア人の友達が来た時とか、あると便利なので常備してますよ~(大の大人を子ども扱い?)。
この小さいのは可愛いけどやっぱり高いですよね。(私もケチです)
テンプレート変えたの最近ですよ!ちょっと爽やかに(キャラじゃないけど)してみました。桜の季節が終わったらまた変えなきゃ。
Commented by infoitalia at 2010-04-05 08:51
sfarinaさん。なんかおもちゃみたいで可愛いでしょ!ヌテッラ好きだったらペロッと1回で食べきっちゃうだろうな~。
Commented by infoitalia at 2010-04-05 09:01
ciaomamiさん。空港での値段はやっぱり高いですね。2.4ユーロ?でもこの可愛さに「ついっ」て気持ち分かります。でもってレジの側とか目に付くところに置いてあるんですよ~。商売上手!
ホテルで使いきりパックの調達、私もイタリアに旅行で来ていた頃はジャムとか持ち帰ってました、その頃ヌテッラの使いきりパックが存在してたら絶対持ち帰ってたと思います。笑 
ところで日本で売っているヌテッラ食べたことないんですけど、味違うんですか?
Commented by infoitalia at 2010-04-05 09:10
ぷーさん。チョコ嫌いのナッツ嫌いなんですか?(羨望) 危険だって分かってるんだけどチョコ(ビター)とナッツ類やめられません。ヘーゼルナッツは大好きなんですけどヌテッラとかGianduiotti(先ほどカタカナで書いて疲れたので今度はイタリア語で)は食べなくても平気な位置付けです。ぷーさんの旦那さんヌテッラ大好きなのによく我慢できますね~勝手に瓶を買ってきちゃったりしないんですね。エライ!
Commented by infoitalia at 2010-04-05 09:15
gelliusさん。うん、可愛いし小さくて軽いからお土産によろしだと思う♪でもヌテッラ好きの人にあげたら欲求不満がつのるかも。笑 日本に住むイタリア人の友達にヌテッラをお土産に持って帰ったんだけど(200gの)、750gのが良かったな~とか言われました。重いっちゅうの!
Commented by infoitalia at 2010-04-05 09:40
quint503さん。酒のつまみとは正反対の物だと思います。笑 
ヘーゼルナッツペーストをベースに砂糖やカカオなどを合わせた甘~いペーストです。朝食ではビスコッティにヌテッラを塗りつけ、カフェラッテに浸して食べたり、クレープに使われたり、ピザ屋でもヌテッラのピザとかありますよ。甘いものもお好きでしたら試してみてください。日本でも手に入りますが、日本のとイタリアのでは味が違うそうですよ。
Commented by infoitalia at 2010-04-05 09:40
norlieさん。↑のコメントにも書きましたがヌテッラはヘーゼルナッツペーストをベースに砂糖やカカオなどを合わせた甘いペーストです。
やっぱり750gは大きいですよね(笑)、これが一番大きいサイズですが、例えばクリスマスの時期とかに超特大サイズのとか出回っているのを見たことがあります。チョコクリームとかピーナツクリームとかお好きでしたらぜひ試してみてください!!
by infoitalia | 2010-04-02 00:31 | cibo(食べ物関係) | Trackback | Comments(15)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia