イタリアを楽しもう!

Ryanair 格安航空券には要注意!

私の周囲には超格安航空券を巧みに使いこなしている人が多い
です。かなり前から予約をしておくとタダ同然のびっくりする
金額で購入できるらしいのですが、私はギリギリまで予定が
確定しないことが多くていつもそんなチャンスを逃しています。

ところで格安航空券といえばRyanair航空。
よく飛行機を利用する町ではマイナーな空港からしか飛んでな
いので(例えばミラノはベルガモ。ローマはチャンピーノ)
利用する機会がなかったのですが、
「ローマ⇔トラーパニ」で何と往復19.92ユーロ!!
安い~!
飛びついたものの、よ~く予約の画面を読んでいると色々規制
や規則があってかなり面倒くさっ。。

●ボーディングパスは各自プリントアウトしておくことが
原則。(さもないと罰金30ユーロ)

●オンラインチェックイン:6ユーロ
(もしカウンターでチェックインするなら40ユーロ!!!)

●優先搭乗:3.6ユーロ
(全席エコノミーなので自由席。だから早く乗り込んだ人から
席を選ぶことになります。最初は要らないと思っていたのです
が、友人が強く勧めるのでつけました。これは付けて大正解!
付けてなかったら搭乗ゲートで殺伐とした雰囲気の中長打の列
に並び(さらに横入りする輩がいたりするからまた腹が立
つ)、やっとバスに乗り込んで、バスのドアが開いたと同時に
飛行機に乗り込もうと人が殺到して大混乱。
雨が降ってたりしたらさらに最悪です。
私達は優先搭乗にしていたので搭乗ゲートで並んで待たず、
搭乗手続きが始まった頃にゆったりとゲートに向かい、
優先搭乗手続きしている人達だけ(数名しかいませんでした)
先にバスに乗って飛行機へ。。楽だし心穏やか~!)

●チェックインバック1つに付き:12ユーロ(15kg以内!)
(このオプションを付けないことで荷物は機内持ち込みとなり
ます。
だから液体を持って行くこともワインを購入して帰ってくるこ
とも不可能に。涙。でも預けたり受け取ったりする時間や
値段を考えると我慢。)

●機内に持ち込む手荷物は10kg以下、55cm x 40cm x
20cmを越えないもの。1人1つに限る(これが後で問題に
なるとは・・)。追加35ユーロ。

というわけで結局往復で

航空券:19.92ユーロ
空港税:12ユーロ
優先搭乗:7.2ユーロ
オンラインチェックイン:12ユーロ

51.12ユーロ

なんだか全然格安じゃないんですけど?でもまあよく考えたら
ガンガン値上がりしていく電車の運賃と比較したらOKかな。
同じお金を払っても、ミラノからなら2等車でフィレンツェま
でしか行けませんよ。もちろん片道です!(52ユーロ)

さて、行きはローマ・チャンピーノから優先搭乗で余裕で
「ちょっと~、ライアンやるじゃん!いい感じ!」とか言って
ました。

ところ~が!!
帰り、トラーパニの空港で問題勃発!
セキュリティーチェックの手前で人だかりが。。何事?とは
思いながらも自分に災いが降りかかるとは思わず女性職員
にボーディングパスと身分証明書を見せてセキュリティー
チェックに向かおうをとしたら
(「規定サイズ内のキャリーケース」と「包装紙と紐でざっく
りと包装されたシチリアの重くて甘いお菓子がはいった
ビニール袋」を持っていた)
職員:「荷物は1つだけしか機内に持ち込めません」 
私:「え?これはお菓子なんですけど」 
職員:「とにかく1つだけしか機内持ち込みできません」
(カッサータとカンノーリをキャリーケースに入れ込む
ことは無理・・。)
私:「シチリアに来てお菓子を買って帰らない人っていないと
思うんですけどっ!!(お菓子を諦めきれないため・・・意味
が分からない反論に出る私。苦笑)」
私と同じように足どめをくっている他の人達も賛同。。
職員:「ダメなものはダメです。規則です。」
ローマではキャリーケースと小さいバックを持っていたのに
ノーチェックでしたが。
結局揉めに揉めた挙句、お菓子の包みをビニールからだして
持てばOKとのことに。「意味分からないよね~だったら同じ
じゃん~!!」と言いながらも、とりあえずみんなビニール袋
からお菓子の包みを取り出していました。
やっとこれでOKかと思ったら、EU/EEA圏以外の国民は
ドキュメントチェックデスクで検査を受けてスタンプを押して
もらってこないといけないとのこと。
いつもイタリア内ではカルタイデンティタ(身分証明書)で
通用しているのに。
結局下の階まで降りて、チェックデスクに行って、ボーディン
グパスとカルタイデンティタを提出してボーディングパスに
スタンプをもらいました。
(ここでパスポートではなくカルタイデンティタの提出でOK
でした。だったら、なぜ上でダメだったのかよく意味がわか
りませんが)

というわけで、行きは何事も起こらずいつも通りにすんなり
OKだったのに、帰りは問題があって疲れました。

でも確かに機内持ち込み荷物は1つでノートパソコン用のバッ
クとか、女性用のハンドバックなども1つとして数えるって書
いてあったし、EU/EEA圏以外の云々も・・・。
でも空港によって対応が違うから、きっちりと規則どおりに
しているところがあると融通が利かないな~!などと思って
しまいます。苦笑

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2010-03-28 03:57 | Varie(いろいろ) | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/14041455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぷー at 2010-03-28 05:05 x
Ryanairは不愉快なのとベルガモで遠いという理由で、5年以上乗っていませんっ。手荷物のチェックは各空港で厳しさが違いますよね。あれには困ったもんです。ふうー。行きはよくて、帰りの空港で「手荷物のバゲージが規定の大きさじゃない」と言われ、泣く泣く追加料金払ったことも。そのときはたまたま現金があったから良かったものの、10ユーロくらいの現金でよく出歩くんです、私。もしあの時追加料金の分財布に入っていなかったら、どうなってたんでしょうねえ。負けてくれるのでしょうか?(関西人的発想。しかしもう少し現金持てよって感じですね、はは)
Commented by sfarina at 2010-03-28 09:00
ライアン、安いから利用したいなと思っていましたが
いろいろめんどくさいですね。
ここで勉強になりました。↑こちらのコメントも読ませていただきましたが、行きはゆるくて帰りが厳しいとかなんですかね。
帰りならお金払うしかないし。
「シチリアに来てお菓子を買って帰らない人っていないと思うん
ですけどっ」って、すみません、笑えます。
しかし私も似たような経験アリで、こういう時って
わらをもつかむという言う感覚・・・ですかね(^^)
お疲れ様でした!
Commented by (mstk)a at 2010-03-28 23:51 x
こんにちは。
僕先日シチリアの往復に利用しましたが、去年バルセロナに行った時より追加料金が多かった気がします。
いっそのこと、国内なら郵便局で黄色のでかい箱買って送った方が楽ですよね。10k位押し込んでも9.10Euroで届きますし、早ければ翌々日には届きます。
Commented by tammys at 2010-03-29 04:28 x
こんにちは。
自慢じゃないですが、未だにライアンとかああいう系統一度も使ったことがありませぬ(もぐりじゃないからね^^)
でも、友達が日本から来て外国に移動するのにライアンとか使いたいっていって調べた事はあるんですよ。確かに最初のチケットは安いんだけども、あれこれ付加を足すと最初に見た金額が9ユーロくらいだとその時点で「安っ!!」と思ってしまうからか、「えー、50超えるの??」とか偉そうな事を言ってしまいます。でも、確かにアリタリアなどがよほどのofertaしない限りはライアンの方が安いのでしょうけれどもね。
でも、シチリアに限らず、どの街に行っても帰りは荷物増えるだろ~~、ですね。その抗議(説得?)の仕方がイタリア人ぽくてとてもウケましたが私もきっとそう言います(笑)しかもビニール袋から出せばドルチェの包みは持ってていいって、どういう了見ですかね?
そうそう、私も国内はcarta d'identita'で移動でパスポートは持って行きません。危ないな、ライアン(爆)
Commented by infoitalia at 2010-03-30 02:00
ぷーさん。Ryanairはミラノからだと本当に不便ですよね。だからミラノからは利用したことないです。追加料金払ったの?悔しい~。もし現金足りなかったらどうだったんだろう?カードで支払わされるとか?ところで私もあまり現金持たずに出歩くことが多いです。あっ、一番ひどかったのは日本に行った時に1000円しか日本円を持っていないことにバス停で切符を買おうとした時に気が付いて青ざめました。もし空港のコンビニでおにぎりとか買ってたらバスに乗れなかった・・・。
Commented by infoitalia at 2010-03-30 02:10
sfarinaさん。ライアン、(ブログに書いたような)落とし穴もあるけどびっくりするくらい安いのもあるからいろいろ面倒な状況が起こるかもってことを念頭に置きつつ利用するのはアリかも。めちゃくちゃ身軽に移動する時はOKかも?そうそう、席無しで「立ち乗り」も検討してるとか(爆)

張り切って買ったシチリアのドルチェを空港に置き去りにはできないですよね~。ふと「悔しいから全部食べる」というのも考えました。絶対に無理だったと思うけど。
Commented by infoitalia at 2010-03-30 02:17
(mstk)aさん。そっか~郵便局から送ったほうが安いっ!でも今まで荷物無事に届いてますか?(なんて幸運なんでしょう)
無くなっても諦めがつく物を送った時は無事に着くのに、これだけは!っていうものの時に限って紛失したり空けられて汚れてたりするんです。日本の空港みたいに宅配サービスデスクとかあればな~。
Commented by infoitalia at 2010-03-30 02:36
tammyさん。むむっ格安の航空会社はご利用なさらない。さすがです(笑)。確かに最初の安い値段に飛びついても最終的には値段が上がっているのが気に食わないですよね。でも他のに比べたら安いんですけどね。そういえば、予約の段階で保険をかけるかという項目があって、え?保険をかけないと全く保障されないわけ?(フライトのキャンセル、荷物紛失とか)と、無事に飛行機での移動が終わるまで不安だったりします。
ところで抗議(説得?)のおかげで無事にドルチェを持ち帰れました。笑
私もcarta d'identita'で移動してますが、いつ分からないことを言われるかも知れないので気をつけなくちゃと思いました。
Commented by がっちゃん at 2010-03-30 15:18 x
新しいテンプレート春らしくていいですねぇ~。一段と軽くてサクサク動くし。私は最近目がどんどん悪くなって(ゲームのしすぎ)黒いバックの白抜きの文字ってホント読んでて辛いんですよ。あとやたら字の小さいブログとか。今回のテンプレートすごく目に優しい(笑)
えっと、格安航空券色々ですねぇ~。日本の携帯0円と似てるかも。
留守番電話や、その他もろもろの機能を最低3ヶ月以上はつけないといけなくて、350円とか、180円とか一つ一つは細かいけれど、合わせると3ヶ月で8000円超えるシステム。それも3ヵ月後に自分で解約しない限りずっと請求される。
先日両親の携帯を買いに行ったとき、その複雑さに愕然としました。
その意味では、安いのって気をつけないといけませんね。
文字数制限に引っかかったので続きを次ぎに書きます。
Commented by がっちゃん at 2010-03-30 15:20 x
ただ、機内持ち込みの荷物に関しては、日本はちょっとゆるすぎるかなって思います。
どうみてもそれは預けるべきだろ。って思うようなキャリーバックを、めんどくさいって言う理由で機内に持ち込む人の多いこと多いこと。
そのせいで今、急に規制が厳しくなったんですが、それでは逆に楽器を持ってる人が大変なんですね。例えば楽器とかは特別の措置とかそういうわけにはいかないのかしら。って思うんですけれど、一部のマナーの悪い人のせいで、みんなが迷惑するんだな。って思います。
だから、空港ごとに(それも担当者ごとに)バラツキが出ないように、きちんとサイズリストを徹底し、(楽器に関しては、見せたらOK)みたいな風にしたらどうかなって思います。
Commented by infoitalia at 2010-03-30 19:01
がっちゃんさん。テンプレートですが、少し前にはじめて黒いバックの白抜きに変えてみたのですが、なんだかシックリきていなかったのです。今回思い切ってすっきりしたのに変えてみました。今回のは見やすいですか?よかった。(嬉)
ところでコメントの文字数制限を設定しているわけではないので、設定画面で調整できるのかと探してみたのですが・・見つからず。
いつもブログの記事内容だけでなく全体の見栄えとか重さとかアドバイスをくださるので助かります。ありがとうございます。

機内持ち込みの荷物ですが、確かに。え~こんな大きいのも機内に持ち込めるの?!って思うよな荷物を持ち込んでる人もいますよね。
空港ごとに(担当者ごとに)規制のバラつきがあるから不満がでる(イタリアにはめちゃくちゃ多い!)、その通りです!
でも楽器か~、そういえば楽器を持っている人に遭遇したことがないのですが、機内では楽器ってどこに入れるんですか?(思わず想像したのはコントラバスとか大きな楽器。こういった大きいのも手荷物なのかしら?)
Commented by gellius at 2010-03-31 21:42 x
そうそう、こないださしぶりに乗ったらえらい変わってたのでびっくりしましたねぇ~。でも、本当に一環して日本のように厳しかったから、パリに行く時にはイタリアよりも厳しいことを前提に行ったのね。
じゃー案の定イタリア人はどうにか言えば融通が利くと思うからごねるんだけど、きかないんだよねぇ~(笑)
ライアンの社員さんはね、自分達も飲み物代にお金がかかるんだって。ただなのはお湯だけだから、皆いろんなお茶ッ葉を持ってるんだって(笑)
Commented by infoitalia at 2010-04-02 01:27
grelliusさん。やっぱりイタリア人は融通が利くと思ってごねましたか・・ドキっ、私もそのうちの1人です。笑 パリに行った時はチャンピーノから?私が乗ったときはノーチェックだったんだけどな~。やっぱり担当者によって対応が違うのかな?ところでライアンの社員さん達も飲み物代にお金がかかるの?徹底してるねぇ。とは言っても売り物の飲料と食べ物しか積んでないんだから社員用さん用がタダになるってのはありえないかっ。
<< こんなに小さいnutella(... なぜか包丁10点セット購入 >>