イタリアを楽しもう!

Alberobello(アルベロベッロ)

アルベロベッロ
14or15年前に訪れて以来なかなか再訪の機会がなかった
のですが、ついに実現しました。
といいつつ実は今回も予定には全く入っていなかったのですが
近くに来ていることだしちょっと立ち寄ってみようということ
になりました。
アルベロベッロは1996年に世界遺産に登録されています。
先日のブログでトゥルッリと呼ばれる建造物について触れまし
たが、とにかくこの地域は土地が痩せていて地面を掘ると
ゴロゴロと大きな岩が出てきて、農作物といえばオリーブしか
育たないような環境です。

悪く言えば「岩石しかない土地」(よく言えば「豊富」?)
という環境から考え出されたのが、この岩石を利用した
トゥルッリという建築様式なのです。

教会もこんな建築様式!
c0077533_19583876.jpg

お土産屋さんが並ぶ通り。
c0077533_2023461.jpg

雨樋の施設も作られています。
c0077533_1959652.jpg

このような屋根を作れる職人さんも今は少なくなっているそうです。
c0077533_19594782.jpg

なんだかんだ言ってもこうやって密集している景色は可愛らしいですよね。
c0077533_224487.jpg


すっかり観光地化されてしまって拍子抜けをする方も多い
と聞きます、確かに。でもこれだけトゥルッリが密集している
場所はないと思うし、観光客があまり通らないトゥルッリの
住宅街もあります。
真っ白なトゥルッリに囲まれた細い路地を歩いていると
まるでおとぎの国に迷い込んだような錯覚に陥ります。
その辺りではそこに住む方達の邪魔をしてはいけないような
気がして思わず写真を撮るのをためらってしまいました。
こんな景観は他にはなく、まさに世界遺産だと思います。
いつまでも守り続けていって欲しいと思います。

というか、イタリア中世界遺産がゴロゴロしてますよね。
多くの町の旧市街の歴史地区が世界遺産に指定されているし
(Roma,Firenze,San Gimignano,Siena,Napoli,Verona
などなど)、気がついたら世界遺産の中で生活しているって
ことが普通だったりするので面白い。。

クリックお願いします♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2010-02-03 20:32 | Puglia(プーリア) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/13647255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tammys at 2010-02-03 21:10 x
おおー、こうして集落を上からみるとやはりすごいですね!
こういう場所は観光化されずひっそりとその伝統をずっと守り続けて欲しいと思います。でもそっか、観光客のあまり通らないトゥルッリ住宅街もあるのですね、なんだかほっとしました。
プー愛会会長(確かに名前長いですね、省略してみました^^)としてはこういう魅力的なものほど本当はそっと秘密に変わらずいて欲しいと願ってやみません。でもそれだけでは彼らの生活を支えるという意味ではきっと成り立たないんだろうなと沢山の小さな村々を見てて思います。プロの技の屋根職人もだんだんいなくなる、これもどこでもありがちな現象・・・難しいですね。
ステキな写真をありがとうございました♪
Commented by fleur_blanche at 2010-02-04 08:49
アルベロベッロ行ってみたいです!次回のイタリアはこのあたりを観光したいと思っているのです!
けっこう広い集落なんですね。やっぱり、おとぎの国です。現代とは思えない。近代的なビルを乱立している東京や横浜にいると、絵本の中の世界みたいです。
次回は、アルベロベッロ、ニューシネマパラダイスの舞台になった村(たいしたことないという噂ですが・・・)あたりをまわってみたいな~と思ってます。お勧めの場所あったら教えてください~。
イタリアは本当にあちこち世界遺産で素晴らしい国ですね。観光大国なのだから、観光客だましたりしないで~って感じです。^^
なんとか後世まで残していけるように職人育成してほしいですね。


Commented by infoitalia at 2010-02-04 18:12
プー愛会会長!(笑) 住宅街の地区とお土産屋などが多く並ぶ地区に分かれています。でもこの住宅街の地区もいずれすっかり観光地化されていってしまうのかも知れません(そうならないことを祈ります) おっしゃる通り、私も魅力的な小さな可愛い村々はそのまま変わらずにいて欲しいと思います、でもそこに住んでいる方達にとっては観光業って大切ですよね。ここも一時期は外観では分からないけれど内部が崩壊しているトゥルッリも沢山あったようですが、徐々に修復されていっているようです(新しく移り住んできた人や、故郷に戻ってくる人もいるのでしょう)、この文化を絶やさないで欲しいと思います。ところで最近、全くプーリア州と関係ないところで、トゥルッリの物件を紹介されました(驚)。げ?何かリアルタイミングでびっくりしました。買っとく?(買えない買えない・・笑)
Commented by infoitalia at 2010-02-04 18:30
fleur_blancheさん!ぜひ行ってみてください♪ 観光地化されて期待はずれだったとおっしゃる方も多いですが、一見の価値はあります。そして、この近辺ではマテーラがお勧め(もし良かったらカテゴリーの「バジリカータ」州のところに沢山マテーラのこと載せているので見てください)。シチリアのニューシネマパラダイスの舞台にになった場所ですが、まずシチリア内陸部のパラッツォ・アドリアーノには映画館があった広場やトトの家などがあるようです。でも残念ながらまだ行ったことがありません、一方パレルモ近郊の海辺の町チェファルでは海沿いでのシーンが撮影されました、この町は海はもちろん、中世の街並み、美しい教会があり、お気に入りの町です。ぜひ行ってみてください♪ 他にも沢山お勧め場所があります~!(何日くらいの予定ですか??)
本当に観光大国イタリアなのに観光客だましてたら観光客来なくなるよってことがまだ分かっていないんですよね・・・。
Commented by norlie at 2010-02-14 17:24
お久しぶりです。infoitaliaさん!こんにちはー!
前回のトゥルッリのお話、とても興味深く読みました。
ずっとアルベロベッロにしかないと思っていたトゥルッリが、他の村にもあるなんて!

トゥルッリのある風景、とても大好きです。
いつか、トゥルッリのホテルに泊まるのが夢だったりします。
アルベロベッロの土地がそんな風に痩せているなんて知らなかったけれど、あのイタリアの他の場所にはないようなトゥルッリの風景が大好きです。
まるでギリシャのような、白い町並みで、でもギリシャとはまた違った形ですよね。

なかなか機会がないですが、いつかローマやフィレンツェなどの大都市圏を全部スルーして、プーリア州やバジリカータ州を巡ってみたいです。
Commented by infoitalia at 2010-02-16 23:52
norlieさん、お久しぶりです!そうなんです、アルベロベッロの近郊にもトゥルッリがあるんですよ~。トゥルッリが密集したアルベロベッロも素敵ですけどさりげなく他の建物と共存して建っているトゥルッリの景色も好きです。大都市も魅力的ですが小さな魅力的な場所もぜひぜひ巡ってみてください♪
<< メーカー訪問第35回 Mozz... Trulli(トゥルッリ)のお家 >>