電車でマテーラへ

電車に揺られること約1時間半、マテーラに着きました。
先日も書きましたが、マテーラの中心街に行くにはMatera
Centrale駅で下車するのが便利です。
駅は地下にあり、階段を上るとMatteotti広場にでます。
だだっぴろい広場にポツンと駅があるので、地上に上がって
きて、どっちに歩いていけばいいのかわからないかも
しれません、その場合は近くにいる人に中心街はどっち?
と尋ねてとりあえずいわれた方向に歩いてみてください。
すると「Sassi」と書かれた標識が見えてくるので
そうしたもう安心です。

今回マテーラでの用事のついでに、2年近く会っていない友人
を突然訪問して驚かせようと思っていたのですが、見事成功!
まさか私がマテーラにいるなんて想像もしていなかっただけに
すごい驚きようでした!

マテーラには美味しいトラットリアやレストランが沢山
あります。今回はこの地方の家庭料理・郷土料理が食べれる
レストラン。
サッシ地区にあり、店の内部もその様子がうかがえます。
c0077533_862981.jpg

中に入って奥まで行くと、さらに地下へ下りていく階段が
続きます。地下の洞窟の中という感じの雰囲気。
c0077533_865085.jpg


アンティパストは盛り合わせでお願いしました。何種類かが
一皿に盛られてでてくるだろうと想像していたのですが
7種類くらいがそれぞれ大皿に盛られてでてきてテーブル
がお皿で一杯になりました。
それぞれを自分のお皿にとりわけました。
Ricotta, Parmigiana di Melanzane, Patate, Funghi
などなどシンプルだけど美味しい。
c0077533_811766.jpg


Capuntという名のパスタ。Cavatelliより多少短めとか。
豆の名前を聞いたのですが、聞いたことがない名前だった
ので忘れてしまいました。
Ceci(ヒヨコマメ)とFagioli(インゲンマメ)の調度
中間みたいなものだといってました。
これがすっごく美味しかったです!
c0077533_871141.jpg


話がそれますが、イタリアに住み始めてから豆料理が
大好きになりました。

セコンドはお勧めのTagliataを。これはお肉がとっても
柔らかくてとっても美味しくパクパク食べてしまいました。

ワインは、Aglianico di Vulture

Ristorante Rivelli
Via Casalnuovo,27
Matera

クリックお願いします♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/13585338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gellius at 2010-01-28 05:06 x
マテーラあたしもう一度行きたいんだなぁ♪
一度行ったけどあんまり満喫出来なかったの。
おいしいトラットリアとか行きたーい★
リンクもらってきますぞよ。
Commented by infoitalia at 2010-01-29 17:38
gelliusさ~ん、こんにちは!マテーラぜひ再訪してみて。
あの街並みかなり気に入ってます。
リンクありがと~。またそちらにお邪魔しますねっ。

Commented by がっちゃん at 2010-02-18 14:23 x
私もgelliusさんと同じく、マテーラはもう一回行きたい町です。
以前、infoitaliaさんに教えていただいたレストランもとっても美味しかったし、治安もいいし、ホテルは清潔でキレイだし、見所はたくさんあるし、でも何度歩いても迷うし(笑)
本当に楽しい思い出でした。infoitaliaさんのブログを拝読し、本当にまた行きたくなりました。
Commented by infoitalia at 2010-02-18 17:22
がっちゃんさんにとってもマテーラは再訪したい町のうちの1つなんですね!なんだか嬉しいです。ホテルやレストランなどをみると町が観光に力を入れていることが感じられます。入り組んだ路地の階段を上り下りしながら迷い歩くのも楽しみの1つかも?今回は久しぶりだったにも関わらず短い滞在時間だったので(宿泊せず・・)残念でしたが、また機会を作っていこうと思ってます!
by infoitalia | 2010-01-27 08:21 | Basilicata(バジリカータ) | Trackback | Comments(4)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia