マルサラで魚介づくし♪

マルサラで勧めてもらったレストランに行ってきました。
前回のとってもカジュアルなトラットリアとは雰囲気が違い
内部はこんな感じ。
c0077533_19384456.jpg

とっても雰囲気がよいです。
別にお腹がぺこぺことかではなかったのですが、なんだか早い
時間に来てしまったみたいで、まだ準備中だったのですが、
開店時間までまだサービスできませんがと断りがあり、
快く席に案内してもらいました。
入り口を入ると奥の壁に樽熟成庫の絵が遠近法で描かれ
ているのでまるで熟成庫の中にいるみたいな気分になります。
(残念ながらその写真はありません。
この写真は↑奥から入り口を撮ったもの)
いつものごとく興味津々で店内を見渡したり、ワインリスト
を眺めたり、いろんな話で盛り上がっていたら、あっという
間に時間がたってしまいます。
(あっ、でも私・・1人で食事するの苦手なので・・
もし1人で外食するなんてことになったらトラットリアとか
レストランとか入れないタイプです。)
バリック(樽)を利用したカウンター!いつか私も自宅に
置いてみたいなと思っているので早速チェック!
写真ではよく分からないと思いますが、壁にバルブみたいな
ものがあって壁には何か数字が書いてあります、マルサラ
ワインの当たり年(?)だとか・・。
それよりもバルブみたいなものが装飾として壁に取り付けられ
ていることの方に興味をそそられました。

さてお料理の方はというと
アンティパスト
これでもかというくらい魚介尽くし
4つ脚の台がまずテーブルの上に置かれました。そしてその上
にアンティパストのお皿が載せられました。
c0077533_195415100.jpg

わぁ~!と歓声をあげかけて・・・・ むっ??????
ウニが食べたい!とお願いしたのにウニがない(涙)!!と
大騒ぎを仕掛けたところに(苦笑)、2つ目の皿が運ばれて
きました。こちらはテーブルの上に置かれました。
(思わず笑顔  爆)
c0077533_19543678.jpg

1つ目のお皿には
カルパッチョ(メカジキ、マグロ)、タコのサラダ、エビ、
すり身のフライ、ハタと野菜のカポナータ等など 
2つ目のお皿には
ブルスケッタ(ウニのソース)、エビ
ウニのソースは上品で懐かしい味でした。
量が多くて既にお腹いっぱい。
と言いつつ・・・・・
セコンド
これは量が多すぎて本当にごめんなさいといいながら
残してしまいました。美味しくない場合は仕方ないけど、
美味しい料理を残すなんて・・・。(ごめんなさい)
c0077533_2019260.jpg

手前は
メカジキの上にかかっているのはペースト
(バジル+トマト+アーモンド) 
これは半分の量だったらOKだけど、とっても大きいし
ペーストが少々重めなので食べきれませんでした。
というかここに来るまでにマルサラとかワイン飲みすぎ?
奥は
マグロのステーキ

ドルチェはとても無理・・・
c0077533_7251925.jpg

これは私がオーダーしたものではありませんが
一口頂きました。(笑)
かなりクセのあるリコッタチーズのクリーム
上には砕いたチョコレートがちりばめられていました。

La Corte dei Mangioni
via G.Bovio,28 Marsala(TP)

シチリアツアー続きます~
クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/13274484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by がっちゃん at 2009-12-22 16:51 x
すっごいボリューム。
実は、自分のブログに、お料理をシェアするのは好きじゃない。って書いたんですが、イタリアのこの分量になると、シェアしないととても食べきれないですよね。
最近はずいぶんなれましたが、イタリアって一人分のポーションがわからないから、最初の頃は、多すぎないかといつもビクビクしながらオーダーしたものです。
残したら悪いと思うし、はじめていく店の注文は難しいですね。
Commented by infoitalia at 2009-12-23 00:52
がっちゃんさん、このアンティパストは2人前のアンティパストミストを
オーダーしてでてきた量です。でもミストにウニは入ってるのかとか
エビはどうだ?とか聞いた挙句(嫌な客ですね・・笑)全部ミストに入れ
て出すから安心して~と言われて本来のメニューに追加されたものが
運ばれてきました。私も基本的にはシェアはしないです。自分で頼んだ
料理は自分で食べる(!)。セコンドも手前の爆弾的なボリュームのお皿
は私の(きゃ~)。奥の料理はお皿を近づけて写真だけ撮らせてもらい
ました。 このドルチェはお店の方があまりにも勧めるので、じゃあ1品
だけ と試しに頼んだのですが、重すぎました・・・。
by infoitalia | 2009-12-19 20:50 | Sicilia(シチリア) | Trackback | Comments(2)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia