イタリアを楽しもう!

メーカー訪問第31回 Bressanone(ブレッサノーネ)のワイナリー

メーカー訪問第31回目は、ブレッサノーネのワイナリー訪問
です。小規模な家族経営のこちらのワイナリーでは
高品質でとても上品な白ワインを醸造しています。
オーナーのファミリーが何百年にも渡って所有していた
土地・住宅を改築し、ここのカンティーナとしてのワイン作り
をはじめたそうですが、それにはオーナーの奥様の協力が
なければありえなかったという話をうかがいました。
お会いした奥様はとっても明るくて元気で働き者!という感じ
の方、オーナーはとってもまじめで寡黙な方という印象を
受けましたが、オーナーにカンティーナを見せていただき、
お話を聞いて、ワインの試飲をしながらワインに対する情熱
を静かに語ってくださるのをうかがっていて、ふと気がついたら
思わず長居をしていました。
とても貴重な体験ができたと思います。

改築されたカンティーナはとても清潔です。
c0077533_439462.jpg

c0077533_4394660.jpg


生産量は少数ですが、今はこれ以上増やす予定はないとの
ことです、消費者としては残念な気がしますが、無理に量を
増やすことで品質を下げたくないとのことでした。
栽培しているブドウ品種は下記の4種
Riesling
Sylvaner
Gewurztraminer
Veltliner

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2009-02-12 08:57 | La visita(メーカー訪問) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/10860148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by norlie at 2009-02-19 23:32
明るくて働き者の奥様と、寡黙なご主人、その組み合わせがとても素敵な印象を受けました!
なんだか理想のご夫婦ですね。そんなお二人が作るワイン、ぜひ私も飲んでみたいなあ。
ワインを愛しているご夫婦が作るワイン。きっととても、味わい深いんだろうな、っとちょっと期待してしまいます。

ところで、ブレッサノーネというのは、どのあたりにある場所なんでしょう?
ボルツァーノの近くということは、ずっと北のほうなのかな、と思いながら、読みました。
Commented by infoitalia at 2009-02-20 18:21
こんにちは、Norlieさん!本当に素敵なご夫婦でした。オーナーから
うかがった話の中でとても印象的だったのが、奥様からの「ワイン作りを
本格的にはじめてみよう」という言葉と、彼女の努力と協力がなかったら今に至っていないという 言葉でした。そして、さらに「僕は時々BARに
行って気分転換をしたりするけど、彼女はず~と一日中畑にいて作業を
しているんだよ」とお茶目におっしゃったのを聞いて、さらに微笑ましく
感じました。彼らが作るワインは非常に上品で、潔癖さが現れています。
ブレッサノーネは、ボルツァーノよりさらに北にあります。かなりオース
トリアとの国境に近いところです♪
<< Carnevale di Vi... メーカー訪問第30回(ボルツァ... >>