イタリアを楽しもう!

Novacella(ノヴァチェッラ) ワインを求めて

Bressanone(ブレッサノーネ)から北に2~3km行った
ところに、Novacella(ノヴァチェッラ)という街があります。
ここはAbbazia di Novacella(Novacella大修道院)
があることで有名です。
ブレッサノーネからバスで簡単に行くことができますが、
2~3km? それくらいだったら歩いて行ってみよう!
ということで、歩いて向かいました。
道中の景色 !
c0077533_23235172.jpg

斜面に広がるブドウ畑
c0077533_23262980.jpg

アルト・アディジェは、高品質のワインを生産する地域
です。特に白ワインは綺麗な酸味で、香りが非常に
華やかなのが特徴。ブドウの品種は、イタリア、
ドイツ、フランスのものが栽培されています。
ブドウが栽培されているのは、谷の斜面に作られた細長い
段々畑状になっているところ。標高も高く、900メートルの
ところもあるということです。
ブドウだけでなく、谷底や平らな場所では、リンゴの栽培
が行われています。
これはリンゴの木
c0077533_23401796.jpg

これはブドウの木
c0077533_23414589.jpg

こんな風に、葉っぱも実もなっていない木なんて興味ない
と一緒に行った友達達には言われましたが・・・・・。
私にとっては木の仕立て方を見るのにこの時期は
絶好のチャンス!

ノヴァチェッラのカンティーナの話題は次回
に続きます。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2009-01-19 23:19 | Trentino-Alto-Adige | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/10660739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Abbazia di Nova... Chiusa(キウーザ)の面白... >>