Chiusa(キウーザ)の面白いレストラン

Bressanone(ブレッサノーネ)からBolzano
(ボルツァーノ)の間に、Chiusa(キウーザ)という
街があります。
標高200メートルの絶壁にそびえ立つ
Convento di Sabiona(Sabiona修道院)。
c0077533_264787.jpg

c0077533_27730.jpg


この断崖のふもとにChiusa(キューザ)の街が
あります。
レストランへの入り口(写真には写っていませんが
左側に大きな水車があります)
c0077533_211541.jpg

内装が変わっています。
農業の機材などが置いてあってまるで博物館のよう。
c0077533_2113490.jpg

そしてここの一番の目玉が これ!
って暗くて分かりにくいですよね。写真中の「ここです」と書いて
ある辺りに注目ください。
c0077533_214092.jpg

その辺りに大きな樽が3つ並んでいて個室になっています。
(左側にいる人の大きさと比べていただけたら
どれくらい大きいか想像できると思います)
c0077533_438199.jpg


食べたものは
アンティパスト
(チーズ・サラミ・スペックなどの盛り合わせ)
c0077533_2173747.jpg

これは欠かせないでしょう~ということで
ポレンタ(Polenta)とキノコ
c0077533_2175752.jpg

Stinco di Maiale(豚のすね肉)
豪快にナイフが突き刺してありました。
c0077533_2181651.jpg


クリックしていただけたら嬉しいです~♪emoticon-0169-dance.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/10642549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cucina_amalfitana at 2009-01-19 21:21
infoitaliaさま

あけましておめでとうございます!!
昨年は、本当にお世話になりましてありがとうございました。
思いもよらない形で、infoitaliaさんにお目にかかることができて
ほんとうに嬉しく、そして驚きでした!

今は、トレンティーノにいらっしゃるのですね!
ポレンタとキノコ、そして、ナイフが豪快に刺さったお肉、
どれも、とってもおいしそうですね!
infoitaliaさんは、イタリア中どこにいっても仲間がいっぱいですね!
私も、お仲間に入りたいです♪
Commented by infoitalia at 2009-01-19 22:42
marinaちゃん!
明けましておめでとう~!私もあの衝撃的な出会いに(爆)驚きました。
私もすっごく嬉しかったです。今年もよろしくお願いしますね!
ところで、相変わらず忙しい毎日を送っているようですね。
今は料理人としてではなくてソムリエとしてお仕事してるんだよね~
すごいね~!!日本に帰ったらぜひぜひ(今度こそ!)顔をだします
ね。今回はトレンティーノ=アルトアディジェ州のアディジェの方を
いろいろまわってきました。ポレンタはこのように焼いた状態ではなく、
どろ~んとしているところにキノコソースとかイノシシの煮込みとか(重っ! 笑)と食べる方が好きなのですが、この地方のポレンタは写真の
ようなタイプなんだとか。
Marinaちゃんこそ、どこに行っても友達いっぱいですよね!
ぜひぜひ一緒にまたどこかに出かけましょうね!
Commented by きっこ at 2009-01-20 02:02 x
ええ?!この樽って人が入れるくらいに大きいって事?
すごいなぁ~、なんか楽しそう!!
お料理も美味しそうだけど、雰囲気も良いし、お食事してても楽しいでしょうね。いいなぁ、いいなぁ。
Commented by infoitalia at 2009-01-21 04:46
きっこさん、そうなんです。大人が余裕で中に入って、座れるスペースが
あるのですっ!でも写真で分かりにくかったので、気持ち・・差し替えて
みました。(実は自分も中に入って写した写真もあるのですが・・・
さすがにそれは載せれない~ということで。。。)
とにかく雰囲気は十分で楽しめると思いますよ!!
樽の個室にはやっぱりラブラブカップルが座ってました~。笑
日本にはこういった雰囲気がいい個室があるお店って結構ありますよ
ね!!(イタリアではあまり見かけない気がしますが、どうですか?)
Commented by emi at 2009-01-24 01:25 x
文章を何度も読み返して、何回も読んでようやくこの写真がわかりました!
ゴメンナサイ 最初、覗き穴からじーっとみるように写真のココデス をず~っと見てて、女性が見えたけど、よくわからなかったんですが、やっと気付きました!(ってかおそい infoitaliaさん説明してくれてるのに一回でわからなくってすみません!!)
凄い大きい樽ですねー!!樽の中で食事ができるんですよね!これは凄いアイデア!!
Commented by infoitalia at 2009-01-24 19:06
Emiさん~ごめんなさい~説明不足で。ブログ文中にちょっと言葉を
加えてみましたが(どうでしょ? あんまり変わってないって?!笑)
また意味不明の文章とかあったら教えてくださいね!助かります!!
たしか日本でも(場所もどこだったか覚えていないのですが・・)
日本食料理か和食居酒屋だったと思うのですけど(これまたはっきりと
覚えがないです・・)お店の庭に大樽を使った離れの個室があって、
すっごく雰囲気が良かったのを覚えています。
日本ってイタリアに比べて面白い作りや、個性的な作りの飲食店って
多いと思いませんか?個室とかも雰囲気が良いし。
Commented by がっちゃん at 2009-01-25 19:18 x
毎度毎度、ものすごぉーーーーーーく辺鄙なところへも足を伸ばしていらっしゃいますよね(ってあの決して失礼な意味ではありません)すごいです。
なんかイタリアの地図をこのブログに貼り付けて、行った町を塗りつぶしていくのはいかが?
最後のナイフが突き刺してある写真。かなりドッキリしました。
日本でこんなことをしたら、罰当たりな・・・
って言うか、ケンカ売ってんのか?って感じですが、
いやはやワイルドです・・・
Commented by infoitalia at 2009-01-26 03:51
がっちゃんさん、えへへっ、辺鄙な所にも素敵な場所が沢山あります
よね~。行った街を塗りつぶしていくイタリアの地図!そんな地図が
あったらぜひぜひ教えてください!(行った国を塗りつぶしていく世界
地図はありますけどイタリアだけってあるのかしら?欲しい~。)
実は地図を見るの大好きで・・・イタリアの地図には行った街に丸印を
つけてます(ちょっと暗いですよね・・・苦笑)
このナイフが突き刺してあるお肉ですが、私も運ばれてきたのを見た
時に、思わず罰当たりな感じというか、なんか不吉な感じがしましたよ。
by infoitalia | 2009-01-17 00:52 | Trentino-Alto-Adige | Trackback | Comments(8)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia