ウンブリア州の食材 @ Assisi(アッシジ)

アッシジで見かけたウンブリア州の食材

ウンブリアの食材といえば、黒トリュフ、ポルチーニなどのキノコ、
オリーブオイル、サラミ、ハム、チーズなど。

・白トリュフといえば、ピエモンテ州のアルバが有名ですが
黒トリュフというと、ウンブリア州が有名です。

・オリーブオイルは、トスカーナ州のオリーブ品種と同じ
フラントイオ種、レッチーノ種、モライオーロ種などが使われます。
トスカーナ州のオリーブオイルは青々とした新鮮でフルーティな香り、
辛みがある強い味わいですが、ウンブリア州のオイルはトスカーナ州の
オイルの特徴をもちながら、マイルド感があります。

私はイノシシのサラミを購入しました。
c0077533_794570.jpg


ワインといえば Sagrantino di Montefalco DOCG
(サグランティーノ・ディ・モンテファルコ)
ブドウ品種:サグランティーノ(土着品種)
特徴:(香り)熟した果実、ジャム、スパイス
(味覚)豊かなタンニン、しっかりしたボディー、持続性あり
というわけで、お料理もしっかりしたお肉料理に合います。
持続性が長いことから、黒トリュフを使ったアロマが豊かな
お料理とも合います。

お菓子やパンなど
c0077533_710498.jpg

お菓子というよりは菓子パンという感じ。
Rocciata Assisana(ロッチャータ アッシサーナ)
どっしりしたパイ状の生地にくるみなどを巻き込んであります。
Pagnotta Francescana(パニョッタ フランチェスカーナ)
レーズンやアーモンド、松の実などがごろごろ入ってどっしりしてます。
c0077533_7295657.jpg

Rocciataにはピスタチオバージョンもありました。
c0077533_7291856.jpg


がっちゃんさんのブログにお菓子のことが書いてありましたけど、
これらのお菓子もやっぱりイタリアらしい、どーんと重くて、
素朴で、甘いお菓子たちでした。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/10325565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by がっちゃん at 2008-12-13 22:12 x
文中リンクありがとうございました。
イタリアのお菓子って、まさに、「ごろごろ」とか、「どっしり」っていう、擬音語や形容がぴったりですよね。
一個食べたらもうおなか一杯っていうか、パンに近いっていうか。
あと、オリーブの品種について、名前を知らなかったので勉強になりました。私はプーリアのほうの一粒がすごく大きな肉厚のタイプがすきなのですが、それはなんていう品種なのでしょう?今度から、品種に注意して買うようにしてみます。
Commented by norlie at 2008-12-15 00:15
アッシジ、私のあこがれの街です!
薔薇色の街にいつか行ってみたいと、ずーっと思っています。
infoitaliaさんのブログを読んで、さらにその思いが強くなりました!
街も人も心優しい場所なんですね。
よーし!来年にはきっといくぞーと、決意新たにしてしまいました(^-^)

所狭しと並ぶ食材も、本当においしそう。
なんだか料理が楽しくなっちゃいそうですね。
ウンブリアとトスカーナのオリーブオイルの違い、知らなかったのでとても勉強になりました。
今度気にしながら味わい比べてみようかな、と思います。
オリーブオイル選びが楽しくなりそうです。
菓子パンも本当においしそう。明日の朝ごはんにしたいです(笑)

やっぱりinfoitaliaさんのブログは読んでいて楽しいです~。
また読みにまいります!
Commented by きっこ at 2008-12-15 21:49 x
ロッチャータ!初めて聞いたよ~。なんか重そうだけど美味しそう・・(すっかり味覚がイタリア化してて危険だね)ウンブリアも食の宝庫だものね、久々に行きたくなりました
Commented at 2008-12-16 01:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by infoitalia at 2008-12-16 08:59
norlieさん、こんにちは!!ASSISIお勧めですよ。ブログの感じから
の想像ですが、きっとnorlieさんお好きだと思います。
とっても心落ち着く街でした。ところで、オリーブオイルに興味があるの
ですか?地域によって全く特徴が違って面白いですよ。
オリーブオイルソムリエの資格をとるまではそれほど気にして使って
いなかったのですが、知ってからはオリーブオイルを使うのが
面白くなりました。norlieさんと、オリーブオイルについてお話できたら
楽しそう!!
Commented by infoitalia at 2008-12-16 09:11
がっちゃんさん、コメントの順番が前後してしまって申し訳ございません。
まさにそんな擬音語がぴったりですよね!爆
オリーブの品種ですが、プーリア州でオリーブオイルに使われる
オリーブといえばコラティーナ種などが有名ですが、食用で大きくて
肉厚となるとサンタゴスティーノ種かもしれません。
Commented by infoitalia at 2008-12-16 09:14
きっこしゃん~、お元気ですか???
そうなの、日本の繊細なお菓子も大好きだけど、イタリアのどっしり系
のお菓子も平気で食べちゃいます(危険)。 甘いものもOKだし、
辛いものもOKだし、お酒もOK!! こりゃ危険だわ。。 爆
ナターレ食べ続けの刑もそろそろだわ・・。。笑
Commented by infoitalia at 2008-12-16 09:16
鍵コメat 2008-12-16 01:12さま。
私も嬉しゅうございます!!!
Grazie, Buon Natale anche a te!!!!
by infoitalia | 2008-12-13 08:19 | Umbria(ウンブリア) | Trackback | Comments(8)

通訳・コーディネートでイタリア中を飛び回ってます イタリアソムリエ協会ソムリエ/オリーブオイルソムリエ


by infoitalia