イタリアを楽しもう!

Pescia(ペッシャ)郊外 の魚が美味しいレストラン

以前も紹介しましたがトスカーナ州にPescia(ペッシャ)
という町があり、そこに夕飯を食べに行きました。
通りがかりの人に聞いたら、魚介が美味しい店があるというでは
ないですか!町の中心ではなく、ちょっと外れた所にあるけれど、
行く価値はあると言われたので(しかも、「美味しくなかったら僕を
探し出して文句を言ってもいいから」とまで言うではないですか。爆)、
というわけで、それじゃあ行ってみようか? ということで行って来ました。
もともとバールだったところを、レストランも作っちゃおう!というとに
したらしく、外観はバールそのもので、中に入ってもバールが半分、
レストラン(&ピッツェリア)が半分になっています。
壁で仕切りが作ってあるわけではないので、レストランの席に座っても
バールの様子も丸見えという感じです。
不思議な感じ。笑

さて、魚介の店!と聞いてきたからには魚介を頼まねば!と
いうことで選んだのが
アンティパスト
(プレートの右上にエビがちょこんと載っている黄色いものは、スフレ。
ふんわりしていて美味しかったです。)
c0077533_3281453.jpg

セコンド
イカとエビ(エビがちょっと焦げすぎ?と思いますが、幸い殻は
食べないのでOKでした。イカはいい焼き加減。)
c0077533_3284515.jpg


ワイン: 
c0077533_3371484.jpg

Vintage Tunina(ヴィンテージ トゥニーナ) 
メーカー名:
Jermann(イエルマン)
Friuli Venezia Giulia(フリウリ ヴェネツィア ジュリア)州
ブドウ品種:
Sauvignon(ソーヴィニヨン)、Chardonnay(シャルドネ),
Ribolla Gialla(リボッラ ジャッラ), Malvasia(マルヴァシア),
Istriana(イストリアナ), Picolit(ピコリット)
香り:
白い花、蜂蜜、白桃
酸の調和が取れていて、長く余韻が続く

フリウリ ヴェネツィア州は北をオーストリア、東をスロヴェニアと
国境を接しています。高品質の白ワインの産地です。

料理は甲殻類がメインだったので、食材に甘みを持っているため
ワインの酸と非常にあって美味しくいただけました。

お店の名前は Wenge'
ペッシャの町郊外にあります。

クリックしていただけたら嬉しいです~♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by infoitalia | 2008-12-07 10:49 | Toscana(トスカーナ) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://infoitalia.exblog.jp/tb/10280626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by がっちゃん at 2008-12-09 09:53 x
おぉーーーー久々の魚介。
最近イタリアもこういうオシャレな食器に
オシャレに盛る店も出てきたんですねぇ~
っていうか本当にInfoitaliaさんって
お店選びにバツグンのセンスがありますね。
カテゴリーにレストランって言うのを作って、
できればお店の場所などのインフォメーションを添えて、
ガイドブックを発行されてはいかが?
Commented by infoitalia at 2008-12-09 21:25
がっちゃんさまっ!本文にも書きましたけど、お皿とかテーブルだけ
見てるとレストランぽいのですが、半分はBAR、Pizzeriaになっていて
庶民的~、不思議な空間でした。笑
というわけで、センスなんてないのですよ。
美味しく食べれればOKというわけで、お洒落な店とか知らないし・・。
でも、アドバイスにしたがって、カテゴリーにレストランっていうのを
つくって見ようかしら(時間ができ次第に)。
お店のインフォも別に隠してるわけではなく、あまりにも普通のお店
だったりすると載せるほどでもないかな?とか、知っている方に、
こんなところを載せてる!(ぷぷ~っ)とか思われちゃうかもって
思ったりして、載せてないだけなんですよ~。
<< Assisi(アッシジ)は素敵... il Desco @ Lucc... >>